bbh3@Wiki BBH用語集 カード記載

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BBH用語集 カード記載
記事は各分類毎にカード記載順に並べ替えて下さい。


カード記載関連

カード番号

選手カードの裏面の左下もしくは、右下に表記されている 7~8桁で表記される英数字のことで、識別記号を表す。
BBH2010ロケテストまでの排出カードは 7桁で表記されていたが、BB2010製品版の排出カードから 8桁の表記となった。
内容は 1桁目がバージョン、2~3桁目は対象年度、4~5桁目(BBH2010ロケテまでは 4桁目のみ)が券種、残りの 3桁はバージョン内での券種通し番号となる。
また、'/'以降はそのバージョン内での券種総枚数となり、そのカードに異常が発見され途中で差し替えられた物にはさらにその後ろに「A」標記がつく。

表パラ

選手カードに表記してある野手ならパワー・ミート・走力・送球・守備力で、投手なら球威・変化球・コントロール・スタミナ・守備力のこと。
カードの表面に表記されている為、こう呼ばれている。
BBH2013までは20段階で表記されていたが、BBH2014では100段階表記になっており、
BBH2013までのカードをBBH2014で登録すると、それまでの数値を5倍した値が適用される。

投手:球威

表パラの一つ。
投手の要素であり、投球威力のこと。
高いほど相手の打球を詰まらせやすくなる。

投手:変化球

表パラの一つ。
投手の要素であり、投球の変化能力のこと。
高いほど変化球が打たれくい。

投手:コントロール

表パラの一つ。
投手の要素であり、制球力のこと。
高いほど失投(四死球)の発生率が下がる。

投手:スタミナ

表パラの一つ。
投手の要素であり、試合における投球体力のこと。
高いほど試合開始時のスタミナが増える。

野手:パワー

表パラの一つ。
野手の要素であり、強打力のこと。
高いほど強い打球が出やすい。

野手:ミート

野手の要素であり、巧打力のこと。
高いほど安打性の打球が出やすい。

野手:走力

表パラの一つ。
野手の要素であり、足の速さのこと。
高いほど守備、走塁、盗塁での移動速度が上がる。

野手:送球

表パラの一つ。
野手の要素であり、肩の強さのこと。
高いほど守備での送球速度が上がる。

共通:守備力

表パラの一つ。
野手・投手共通の要素であり、守備能力のこと。
高いほど守備モーション速度が上がる。
捕手の盗塁時の送球モーション速度も影響を受けているので注意。

裏パラ

選手カードに表記してある野手ならスキル・スペシャルスキル・守備適性で、投手ならスキル・スペシャルスキル・変化球のこと。
カードの裏面に表記されている為、こう呼ばれている。

共通:スキル

裏パラの一つ。
棒グラフ状に表記されている部分を指す。
通常、注釈なしに裏パラ記述の場合はこの部分を指すことが多い。
5段階で表記されている。
BBH2013までは、一定のレベルに達すると1段階上昇するようになっていたが
BBH2014では小数点以下の成長も確認できる(ただし能力に反映されるのは整数部分のみ)。

投手:ピンチ
スキルの一つ。
投手の要素であり、ピンチでの強さのこと。
高いほど得点圏に走者がいる時に打たれにくい。

投手:対左打者
スキルの一つ。
投手の要素であり、左打者に対しての相性のこと。
高いほど左打者に打たれにくい。

投手:打たれ強さ
スキルの一つ。
投手の要素であり、投手の打たれ強さのこと。
高いほど1イニングに複数安打を打たれたときのスタミナ減少量が下がる。
BBH2012・BBH2013以外では、投手攻略ゲージも蓄積しにくくなる。

投手:対ランナー
スキルの一つ。
投手の要素であり、走者対策能力のこと。
高いほど走者がいる時に打たれにくい。

投手:キレ
スキルの一つ。
投手の要素であり、投球のキレの良さのこと。
高いほど変化球で打ちとりやすくなる。

投手:ノビ
スキルの一つ。
投手の要素であり、投球のノビ具合のこと。
高いほど速球で打ちとりやすくなる。

投手:クイック
スキルの一つ。
投手の要素であり、クイックモーションの上手さのこと。
高いほど盗塁を防ぎやすい。

投手:疲労回復
スキルの一つ。
投手の要素であり、疲労回復力のこと。
高いほど1試合毎のスタミナ回復量が多い。

投手:球速
スキルの一つ。
投手の要素であり、投球速度のこと。
高いほど球速が上がる。

野手:チャンス
スキルの一つ。
野手の要素であり、チャンスでの強さのこと。
高いほど得点圏に走者がいるときに打ちやすい。

野手:対左投手
スキルの一つ。
野手の要素であり、左投手に対しての相性のこと。
高いほど左投手を打ちやすい。

野手:バント
スキルの一つ。
野手の要素であり、バント技術のこと。
高いほどバント成功しやすい。

野手:盗塁
スキルの一つ。
野手の要素であり、盗塁技術のこと。
高いほど盗塁のスタートが速くなる。

野手:弾道
スキルの一つ。
野手の要素であり、打球角度のこと。
高いほど打球が上がり、本塁打が出やすくなる。

野手:エラー回避
スキルの一つ。
野手の要素であり、守備能力のこと。
高いほど守備でのエラー発生率が下がる。

野手:走塁
スキルの一つ。
野手の要素であり、走塁技術のこと。
高いほど走塁での移動速度が上がる。

野手:送球
スキルの一つ。
野手の要素であり、送球技術のこと。
高いほど守備での送球精度が上がる。

野手:捕手リード
スキルの一つ。
野手の要素であり、捕手の投手リード技術のこと。
高いほど捕手としての出場時に投手のスタミナ減少量が下がる。
また、BBH2012・BBH2013以外では、捕手時の投手攻略ゲージが蓄積しにくくなる。

共通:安定度
スキルの一つ。
野手・投手共通の要素であり、試合毎の調子の安定度合のこと。
高いほど安定感が高い。

共通:スペシャルスキル

裏パラの一つ。
各選手が個別に持つスキルを指す。
野手は最大8個、投手は最大4個まで持てる。
通常、注釈なしに「スキル」記述の場合はこの部分を指すことが多い。
また、混同避けるために「SS」と呼ぶことも多い。
各スペシャルスキルの詳細はこちらを参照。

投手:変化球

裏パラの一つ。
投手の要素であり、投球が持つ球種のこと。
カードには最多で5球種まで表記されているが、ゲームでは記載されていない変化球も投げる選手もいる。
矢印が多いほど変化球の曲がりが大きい。
表パラの変化球との混同を避けるため通常、球種と呼ばれる。
カードには記載されないが野手にも存在しているらしく、間違ってマウンドに上がった野手が変化球を投げた、という報告もある。

野手:守備適性

裏パラの一つ。
野手の要素であり、各守備位置毎に設定されいる。
無・E~Aの6段階で表記されており、高いほど守備範囲が広くなる。
カードには記載されないが投手にも適性がある。