bbh3@Wiki BBH用語集 券種

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BBH用語集 券種


券種:NPBカード(現行排出)

GREAT

排出:BBH1(1.0)~BBH2009覇者(5.5),BBH2011SHINESTAR(7.0)~
カード番号表記:G(BBH1~BBH2009覇者),GR(BBH2011SHINESTAR~)
携帯公式内表記:GR
ゲーム内表記:GR
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH1からBBH2009覇者PUV、BBH2011SHINESTAR以降で排出されているカード。通称「GR」。
BBH2011以前の物は、野手なら守備適性、投手なら球種以外の能力値が『SECRET』と表記され、公開されていなかったがBBH2014より参照可能となった。
同じ選手の白黒・SPカードとは初期能力は変わらないが、成長に何かしらの差分が付加されていることが多い。
BBH2014から初期値から差分が付加されるようになった。
BBH2012より現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象となっていたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

NORMAL(REGULAR-WHITE・WHITE)

排出:BBH1(1.0)~
カード番号表記:W(BBH1~BBH2009覇者),RW(BBH2010WINNER~BBH2012),NM(BBH2013~)
携帯公式内表記:W(BBH1~BBH2009覇者),RW(BBH2010WINNER~BBH2012),NM(BBH2013~)
ゲーム内表記:無
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
稼働当初から排出されているカード。通称「白」。BBH2010WINNERから「REGULAR-WHITE」、BBH2013からは「NORMAL」と名称変更された。
チームを構成する場合にREGULAR(黒)と共に基本となる券種であるため、排出量が多い。
傾向的に初期能力が低いカードが大半であることもあり、能力重視する人たちからは興味を持たれないことが多い。
だが、他の券種と違って同じVerの他券種と比べて取得経験値が多かったり、成長量が多い選手が多くおり、さらに唯一コンディションが絶好調の上の最高潮(通称赤顔)になれる点から、敢えて使われる場合もある。
BBH2012より現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象となっていたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

REGULAR(REGULAR-BLACK・BLACK)

排出:BBH1(1.0)~
カード番号表記:B(BBH1~BBH2009覇者),RB(BBH2010WINNER~BBH2012),RG(BBH2013~)
携帯公式内表記:B(BBH1~BBH2009覇者),RB(BBH2010WINNER~BBH2012),RG(BBH2013~)
ゲーム内表記:無
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
稼働当初から排出されているカード。通称「黒」。BBH2010WINNERから「REGULAR-BLACK」、BBH2013からは「REGULAR」と名称変更された。
チームを構成する場合にNORMAL(白)と共に基本となる券種であるため、排出量が多い。
主力を目されている選手を対象にされている為、基本能力が高いカードが多目である。
BBH2012より現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象とないたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

SPECIAL

排出:BBH1(1.0)~BBH2009覇者(5.5),BBH2011SHINESTAR(7.0~7.3),BBH2012(12V1)〜
カード番号表記:S(BBH1~BBH2009覇者),SP(BBH2011SHINESTAR~)
携帯公式内表記:SP
ゲーム内表記:SP
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH1~BBH2009覇者PUV、BBH2011SHINESTAR以降で排出されているカード。通称「SP」。BBH1~BBH2009では3枚、BBH2011SHINESTARでは2枚排出された。
同じ選手の白黒カードとは初期能力は変わらないが、成長に何かしらの差分が付加されていることが多い。(ただしBBH1での差分はない)
BBH2012より現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象とないたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

SUPER RARE

排出:BBH2014(14V1)〜
カード番号表記:SE
携帯公式内表記:SE
ゲーム内表記:SE
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2014から排出されているカード。通称「SE」または「SR」(但し、SUPER ROOKIE と混同しやすいので注意)。
希少度としては NOSTALGIC と同等となるため、排出数が少ない。
同じ選手の白黒カードとは初期能力から差分が付加されている。
現行排出であれば成績ボーナスは受けられる。

ULTRA RARE

排出:BBH2014(14V1)〜
カード番号表記:UR
携帯公式内表記:UR
ゲーム内表記:UR
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2014から排出されているカード。通称「UR」。
希少度としては NOSTALGIC PREMIUM と同等となるため、排出数が非常に少ない。
同じ選手の白黒カードとは初期能力から差分が付加されている。
現行排出であれば成績ボーナスは受けられる。


券種:NPBカード(非現行排出)

ALL-STAR

排出:BBH2010WINNER(6.5~6.9)
カード番号表記:AS
携帯公式内表記:AS
ゲーム内表記:AS
BBH2010WINNER HUVから追加排出されたカード。通称「AS」。
該当年におけるオールスターゲームのNPB公式表彰選手を対象として排出されたカード。

AWARD

排出:BBH2013(13V1)
カード番号表記:AW
携帯公式内表記:AW
ゲーム内表記:AW
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2013より排出されたカード。通称「AW」。
前シーズンのタイトル表彰選手を対象としたカード。
それ故に、これまでの排出されたカードと異なり初期能力及び成長が前シーズンのものとなっている。
また、選手能力のリアルタイム連動も反映対象外ともなっている。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

BEST NINE

排出:BBH2010WINNER(6.9),BBH2011SHINESTAR(7.6~7.9)
カード番号表記:BN
携帯公式内表記:BN
ゲーム内表記:BN
BBH2010WINNER FVから追加排出されたカード。通称「BN」。
該当年におけるベストナインに選出された選手を対象として排出されたカード。

CAMPAIGN

排出:無
カード番号表記:C(BBH2009覇者),CP(BBH2010WINNER~)
携帯公式内表記:CP
ゲーム内表記:CP
BBH2009覇者よりキャンペーン企画などで配布されたカード。そのためゲーム機からの排出はされない。通称「CP」。
携帯公式内表記は以下の通り。
「5CP1」(BBH2009覇者・週刊ベースボール付録)
「5CP2」(BBH2009覇者・猛打炸裂!!キャンペーン)
「6CP1」(BBH2010WINNER・ホームランキャンペーン第一弾)
「6CP2」(BBH2010WINNER・ホームランキャンペーン第二弾)※1
「7CP1」(BBH2011SHINESTAR・ホームランキャンペーン第一弾)
「7CP2」(BBH2011SHINESTAR・ハイライトキャンペーン)
「7CP3」(BBH2011SHINESTAR・ホームランキャンペーン第二弾)
「7CP4」(BBH2011SHINESTAR・ホームランキャンペーン第三弾)※2
「12CP1CP」(BBH2012・HERO PREMIUM)※3
「13CP1CP」(BBH2013・プレミアム選手カードキャンペーン)※3※4
※1満塁ホームラン賞の景品であるOB選手カードはNOSTALGICと同様の扱いになる。
※2景品であるカードはNOSTALGICと同様の扱いになる。
※3当該バージョンに限り、成績ボーナスが受けられる。
※4初期能力・成長は固定でリアルタイム連動対象外。また、BBH2014では現行排出と同等に扱われる。

CLOSEUP

排出:BBH2011SHINESTAR(7.0~7.3),BBH2012(12V1),BBH2013(13EX)
カード番号表記:CU
携帯公式内表記:CU
ゲーム内表記:CU
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2011SHINESTARから排出されたカード。通称「CU」。
該当年に新入団した選手や期待の若手選手を対象としたカード。
同じ選手の白黒カードとは初期能力は変わらないが、成長に何かしらの差分が付加されている。
BBH2012より現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象となっていたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

DRAFTED 1st

排出:BBH2009覇者(5.0)~BBH2011SHINESTAR(7.3)
カード番号表記:D(BBH2009覇者),D1(BBH2010WINNER),DR(BBH2011SHINESTAR)
携帯公式内表記:DR
ゲーム内表記:D1
BBH2009覇者から排出開始されたカード。通称「DR」、「D1」。
該当前年におけるドラフト1位獲得指名選手のカード。
同じ選手の白黒カードとは初期能力は変わらないが、成長に何かしらの差分が付加されている。

DRAMATIC SWING

排出:BBH2011SHINESTAR(7.9)
カード番号表記:DS
携帯公式内表記:DS
ゲーム内表記:DS1,DS2,DS3(登録枚数によって変化)
BBH2011SHINESTAR HVから追加排出されたカード。通称「DS」
SLUGGERと同様に一人で3枚分排出で、3枚同時登録可能なカードである。
2枚以上の登録からの通常成長以外の能力付加も同様に、2枚目で「パワー」、3枚目で「チャンス」が上昇するようになっている。
2枚以上登録されている場合、登録済のものであれば3枚のうちどれを使っても同様に反応する。

EXCITED

排出:BBH2010WINNER(6.9)
カード番号表記:EX
携帯公式内表記:EX
ゲーム内表記:EX
BBH2010WINNER FVから追加排出されたカード。通称「EX」。
該当年度シーズン終盤活躍した選手、あるいは該当年度シーズン最終成績が優秀である選手を対象に排出されたカード。

EXCITING PITCH

排出:BBH2013(13EX2)
カード番号表記:ET
携帯公式内表記:ET
ゲーム内表記:ET
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2013 EXTRA2で排出されているカード。通称「ET」。
投手限定のカードで、現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象となっていたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

EXCITING SWING

排出:BBH2013(13EX3)
カード番号表記:ES
携帯公式内表記:ES
ゲーム内表記:ES
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2013 EXTRA3で排出されているカード。通称「ES」。
野手限定のカードで、現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象となっていたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

EXPERT

排出:BBH2011SHINESTAR(7.3~7.9),BBH2013(13EX2~)
カード番号表記:EP
携帯公式内表記:EP
ゲーム内表記:EP
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2011SHINESTAR HUVから追加排出されたカード。通称「EP」。
以前に排出されていたSPECIALISTにあたる位置づけのカード。
カードの表面にその選手の特出された分野が記載されている。
BBH2013より現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象となっていたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

FUTURESTAR

排出:BBH2008制覇(4.5),BBH2009覇者(5.5),BBH2010WINNER(6.9),BBH2011SHINESTAR(7.9),BBH2013(13EX4)
カード番号表記:F(BBH2008制覇~BBH2009覇者),FS(BBH2010WINNER~)
携帯公式内表記:FS
ゲーム内表記:FS
BBH2008制覇PUVから追加排出されたカード。通称「FS」。
該当年度に活躍した期待の若手・中堅選手のカード。
BBH2013より現行排出であれば成績ボーナスも受けられる。

HIGHLIGHT

排出:BBH3(3.0)~BBH2008制覇(4.5),BBH2009覇者(5.5),BBH2010WINNER(6.9),BBH2012(12V2)
カード番号表記:H(BBH3~BBH2009覇者),HL(BBH2010WINNER~)
携帯公式内表記:HL
ゲーム内表記:HL
BBH3より排出開始されたカード。通称「HL」。
通常VerとPUVerで排出された白黒カードの中から各Verチーム各1枚を対象としたコンパチカードであり、カード画像、排出量以外の違いは無い。
BBH2011ではCAMPAIGNカードとして配布されたため初期値、成長は独自のものになっている。

INTER-LEAGUE

排出:BBH2010WINNER(6.5~6.9)
カード番号表記:IL
携帯公式内表記:IL
ゲーム内表記:IL
BBH2010WINNER HUVから追加排出されたカード。通称「IL」。
該当年の交流戦で活躍をした選手を対象として排出されたカード。

IRON ARM

排出:BBH2010WINNER(6.5~6.9)
カード番号表記:IA
携帯公式内表記:IA
ゲーム内表記:IA1,IA2,IA3(登録枚数によって変化)
BBH2010WINNER HUVから追加排出されたカード。通称「IA」。
これまで排出されたカードと毛色が違い、一人の中継ぎ投手で3枚分排出となっており、3枚同時登録可能なカードとなっている。
また、2枚以上の登録からは通常の成長以外に能力付加がなされ、2枚目で「疲労回復」、3枚目で「コントロール」が上昇するようになっている。
2枚以上登録されている場合、登録済のものであれば3枚のうちどれを使っても同様に反応する。

KEY PERSON

排出:BBH2010WINNER(6.0~6.9)
カード番号表記:KP
携帯公式内表記:KP
ゲーム内表記:KP
BBH2010WINNERにおいてGREATと替わり排出されたカード。通称「KP」。
能力値はこれまでのGREATと同様に野手なら守備適性、投手なら球種以外は『SECRET』と表記され、公開されていなかったがBBH2014より参照可能となった。
同じ選手の白黒カードとは初期能力は変わらないが、成長に何かしらの差分が付加されている。

LOCATION TEST

排出:特殊、BBH1(1.0)~BBH2012(12V1)
カード番号表記:W,B(BBH1),T(BBH2~BBH2010WINNER),TS(BBH2011~)
携帯公式内表記:LT
ゲーム内表記:無
製品版の正式稼動の前に試験的に稼働されたロケテスト時に排出されるカード。通称「LT」、「ロケテ」等。
排出枚数は、各チーム4枚(BBH2011~)もしくは、5枚(BBH1~BBH2010WINNER)。
カードの周りの縁の色が緑(BBH1のロケテストカードは白)であり、背面は白である。
基本的に能力値は製品版カードと異なるが BBH2009覇者以降、BBH1のロケテストカードに限りカードの表記と異なり、ゲーム使用時にBBH1製品版のカードと同じ能力になることが明記されている。
製品版でも使用停止選手にならない限り使用可能だが、ゲーム上での取り扱いは黒・白カードと同レベルである。
BBH1のロケテストカードは一部白カード扱いのためカードの強さは黒カードレベルでも白カードの選手のみに発生する絶好調のさらに上の調子になる選手がいる。
短期間かつ少数店舗での排出であり、選手・製品によっては排出枚数が少なく価値が高いものもある。

MEMORIAL

排出:BBH2013(13V1)
カード番号表記:MM
携帯公式内表記:MM
ゲーム内表記:MM
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2013より排出されたカード。通称「MM」。
前シーズンに最終成績が優秀とされた選手を対象としたカード。
AWARD と同様に、これまでの排出されたカードと異なり初期能力及び成長が前シーズンのものとなっており、
選手能力のリアルタイム連動も反映対象外である。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

MVP

排出:BBH2009覇者(5.5),BBH2010WINNER(6.9),BBH2011SHINESTAR(7.6〜7.9),BBH2013(13V1)
カード番号表記:M(BBH2009覇者),MP(BBH2010WINNER~)
携帯公式内表記:MP
ゲーム内表記:MVP
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2009覇者PUVから追加排出されたカード。通称「MP」、「MVP」。
該当年のシーズンMVP選手がカード化されている。
BBH2013では前年のシーズンMVP選手が対象になっている。
能力値は野手なら守備適性、投手なら球種以外は『SECRET』と表記され、公開されていなかったがBBH2014より参照可能となった。
AWARD と同様に、これまでの排出されたカードと異なり初期能力及び成長が前シーズンのものとなっている。
また、選手能力のリアルタイム連動も反映対象外である。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

NEWPOWER

排出:BBH2013(13EX1)
カード番号表記:NW
携帯公式内表記:NW
ゲーム内表記:NW
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2013 EXTRA1で排出されているカード。通称「NW」。
該当年に当該チームで新しく支配下登録された選手が対象になっており、EX1におけるSPECIALの代わりとなる券種である。
EX1の白黒カードに成長差分が付加されており、現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象となっていたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

NOSTALGIC

排出:BBH3(3.5)~BBH2010WINNER(6.9),BBH2011SHINESTAR(7.3),BBH2012(12V2)
カード番号表記:L(BBH3~BBH2009覇者),NL(BBH2010WINNER~)
携帯公式内表記:NS
ゲーム内表記:NS
BBH3PUVより追加排出されたカード。通称「NS」。
能力値はGREATと同様に野手なら守備適性、投手なら球種以外は『SECRET』と表記される。
往年の名選手の特定時期をモデルとしているため、経験値による成長はしない。
一応所属球団は明記されているが、ゲーム中では無所属扱いとなっており、もしその選手が監督・コーチとしてNPBに復帰したとしても、所属選手扱いにならない。
登録可能枚数はNS・NP併せて3枚までなので登録する際は注意が必要。

NOSTALGIC PREMIUM

排出:BBH3(3.5)~BBH2010WINNER(6.9),BBH2011SHINESTAR(7.3),BBH2012(12V2),BBH2013(13V2)
カード番号表記:P(BBH3~BBH2009覇者),NP(BBH2010WINNER~)
携帯公式内表記:NP
ゲーム内表記:PR(BBH3~BBH2009覇者)→NP(BBH2010WINNER~)
選手能力反映:×
成績ボーナス:×
BBH3PUVより追加排出されたカード。通称「NP」。
能力値はGREATと同様に野手なら守備適性、投手なら球種以外は『SECRET』と表記される。
一応所属球団は明記されているが、ゲーム中では無所属扱いとなっており、もしその選手が監督・コーチとしてNPBに復帰したとしても、所属選手扱いにならない。
NOSTALGICのコンパチカードで、NOSTALGICと比べカード画像が違い、排出量が少ない。
登録可能枚数はNS・NP併せて3枚までなので登録する際は注意が必要。

OPENING CLEANUP HITTER

排出:BBH2010WINNER(6.0~6.9)
カード番号表記:OH
携帯公式内表記:OH
ゲーム内表記:OH
BBH2010WINNERで排出されたカード。通称「OCH」、「OH」。
該当年における開幕試合の先発4番バッターのカード。
同じ選手の白黒カードとは初期能力は変わらないが、成長に何かしらの差分が付加されている。

OPENING STARTING PITCHER

排出:BBH2010WINNER(6.0~6.9)
カード番号表記:OP
携帯公式内表記:OP
ゲーム内表記:OP
BBH2010WINNERで排出されたカード。通称「OSP」、「OP」。
該当年における開幕試合の先発投手のカード。
同じ選手の白黒カードとは初期能力は変わらないが、成長に何かしらの差分が付加されている。

OTHER

排出:BBH2(2.0)~BBH2008制覇(4.5),BBH2009覇者(5.5),BBH2010WINNER(6.9),BBH2011SHINESTAR(7.3~7.9),BBH2012(12V2)
カード番号表記:O(BBH2~BBH2009覇者),OT(BBH2010WINNER~)
携帯公式内表記:OT
ゲーム内表記:OT
BBH2より排出開始されたカード。通称「OT」。
同Verで排出された SPECIAL,EXCITED,RISING の中からVer毎チーム各1枚を対象としたコンパチカードであり、カード画像、排出量以外の違いは無い。成長においては同じ選手のSPECIAL,EXCITED,RISINGと同じである。

PARALLEL

排出:BBH2010WINNER(6.0~6.9)
カード番号表記:PR
携帯公式内表記:PR
ゲーム内表記:PR
BBH2010WINNERで排出されたカード。通称「PR」。排出された白黒カードの中から各チーム3枚を対象としている。
BBH2009覇者以前のOTHERとHIGHLIGHTの位置づけにあたるカードであるため、カード画像、排出量以外の違いは無い。

RESPECT

排出:BBH2010WINNER(6.5~6.9)
カード番号表記:RP
携帯公式内表記:RP
ゲーム内表記:RP
BBH2010WINNER HUVから追加排出されたGR、KPの位置づけのカード。通称「RP」。
能力値はこれまでのGR、KPと同様に野手なら守備適性、投手なら球種以外は『SECRET』と表記され、公開されていなかったがBBH2014より参照可能となった。

REVIVAL

排出:BBH2013(13EX)
カード番号表記:RV
携帯公式内表記:RV
ゲーム内表記:RV
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2013EXVから排出されているカード。通称「RV」。
AWARD と同様に、これまでの排出されたカードと異なり初期能力及び成長が、特定されているシーズンのものとなっている。
そのため、選手能力のリアルタイム連動も反映対象外である。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

RISING

排出:BBH2010WINNER(6.0~6.9),BBH2011SHINESTAR(7.6~7.9),BBH2012(12V2),BBH2013(13EX4)
カード番号表記:RS
携帯公式内表記:RS
ゲーム内表記:RS
BBH2010WINNERにおいてSPECIALと替わり排出されたカード。通称「RS」。
BBH2011SHINESTAR以降は追加カード時にSPECIALの替わりに排出された。
同じ選手の白黒カードとは初期能力は変わらないが、成長に何かしらの差分が付加されている。
現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象となっていたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

SAMURAI JAPAN

排出:BBH2013(13EX)
カード番号表記:SJ
携帯公式内表記:SJ
ゲーム内表記:SJ
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2013 EXTRA1で排出されているカード。通称「SJ」。
第3回WBC日本代表選手の中から選ばれている。
日本代表ユニフォーム姿の写真が使われており、所属球団のロゴマークはない。
この券種ではWBC日本代表のユニフォームに変更できる。
現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象となっていたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

SLUGGER

排出:BBH2010WINNER(6.9)
カード番号表記:SG
携帯公式内表記:SG
ゲーム内表記:SG1,SG2,SG3(登録枚数によって変化)
BBH2010WINNER FVから追加排出されたカード。通称「SG」
これまで排出されたカードと毛色が違い、一人の野手で3枚分排出となっており、3枚同時登録可能なカードとなっている。
また、2枚以上の登録からは通常の成長以外に能力付加がなされ、2枚目で「パワー」、3枚目で「チャンス」が上昇するようになっている。
2枚以上登録されている場合、登録済のものであれば3枚のうちどれを使っても同様に反応する。

SPECIALIST

排出:BBH2010WINNER(6.5~6.9)
カード番号表記:SL
携帯公式内表記:SL
ゲーム内表記:SL
BBH2010WINNER HUVから追加排出されたカード。通称「SL」。
これまで排出されたSPECIALにあたる位置づけのカード。
カードの表面にその選手の特出された分野が記載されている。

STORONG ARM

排出:BBH2011SHINESTAR(7.6~7.9)
カード番号表記:SA
携帯公式内表記:SA
ゲーム内表記:SA1,SA2,SA3(登録枚数によって変化)
BBH2011SHINESTAR PUVから追加排出されたカード。通称「SA」。
IRON ARMと同様に一人で3枚分排出で、3枚同時登録可能なカードであるが、中継ぎ投手以外も対象となっている。
2枚以上の登録からの通常成長以外の能力付加も同様に、2枚目で「疲労回復」、3枚目で「コントロール」が上昇するようになっている。
2枚以上登録されている場合、登録済のものであれば3枚のうちどれを使っても同様に反応する。

SUPER ROOKIE

排出:BBH2012(12V1~12V2),BBH2013(13EX)
カード番号表記:SR
携帯公式内表記:SR
ゲーム内表記:SR
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2012から DRAFTED 1st に代わり排出されたカード。通称「SR」。
該当前年におけるドラフト獲得指名選手のカード。
同じ選手の白黒カードとは初期能力は変わらないが、成長に何かしらの差分が付加されている。
現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象となっていたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

SURPRISE

排出:BBH2012(12V2)
カード番号表記:SS
携帯公式内表記:SS
ゲーム内表記:SS
BBH2012VOL2から追加排出されたカード。通称「SS」。
当該シーズンにおいて予想以上の活躍をしたとされる選手を対象にしたカード。

TITLE HOLDER

排出:BBH2010WINNER(6.9),BBH2011SHINESTAR(7.9)
カード番号表記:TH
携帯公式内表記:TH
ゲーム内表記:TH
BBH2010WINNER FVから追加排出されたカード。通称「TH」。
該当年におけるNPB公式タイトル獲得選手を対象として排出されたカード。

TRUEBORN

排出:BBH2012(12V1~12V2)
カード番号表記:TB
携帯公式内表記:TB
ゲーム内表記:TB
BBH2012から排出されたカード。通称「TB」。
当該球団の生え抜き選手を対象にしたカード。
同じ選手の白黒カードとは初期能力は変わらないが、成長に何かしらの差分が付加されている。

VETERAN

排出:BBH2013(13EX4)
カード番号表記:VR
携帯公式内表記:VR
ゲーム内表記:VR
選手能力反映:-
成績ボーナス:○
BBH2013 EXTRA4で排出されているカード。通称「SJ」。
ベテラン選手を対象としたカード。
同じ選手の白黒カード(排出がない場合もある)とは初期能力は変わらないが、成長に何かしらの差分が付加されている。
現行排出であれば選手能力のリアルタイム連動の対象となっていたが、BBH2014よりまた数値が固定化された。
ただし、成績ボーナスは受けられる。

券種:WBCカード

ALL-TOURNAMENT TEAM

BBH2009覇者で排出されたWBCモード専用のカード。NPBカードに於けるGREAT的位置づけのカード。
WBC専用であるので、NPBモードでの使用はできない。
能力値は野手なら守備適性、投手なら球種以外は『SECRET』と表記される。

REGULAR

BBH2009覇者で排出されたWBCモード専用のカード。NPBカードに於ける白黒的位置づけのカード。
WBC専用であるので、NPBモードでの使用はできない。

SPECIAL

BBH2009覇者で排出されたWBCモード専用のカード。NPBカードに於ける位置づけと同じ。
WBC専用であるので、NPBモードでの使用はできない。