敵キャラ(カードキャプターさくら)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストーリーを面白くするには魅力的な敵キャラが必要不可欠。
本稿ではスレに書き込まれたカードキャプターさくらの敵キャラを紹介します。
カードキャプターさくらの登場人物(wikipedia)

月(ユエ)

2人いるクロウカードの守護者の一人で審判者。紫がかった銀の瞳と長い銀の髪を持った華奢で無表情な青年の姿をしている。ちなみに、雪兎は眼鏡をかけているが、月はかけていない。ふだんは雪兎の中で物事の見聞きをしている(しかし月のときの記憶は雪兎にはない)。月は何も食べない。無口で無愛想なため、情が薄いように見えるが深い情愛の持ち主。整った顔立ちをしている。当初はクロウへの未練からさくらを主と認めようとはしなかったが、認めた後は良き助言者となる。 太陽の光を受けて輝く「月」の属性故に自ら魔力を生み出す事ができない受身な性質のため、他人の魔力を受けなければ存在を維持できない。そのせいで1度消えかけたが、それに気付いた桃矢から魔力を受け取り、回復する。

クロウカード

クロウカードは、クロウ・リードが創った、封印が解かれるとこの世に災いが起こるとされる魔法のカードである。 カード1枚1枚が生きていて、それぞれに「名前」「姿」「魔力」がある。なお、カードの名前は全て英語で表されている。 性格が多彩であり、戦いを好まないものから好戦的なもの、頭の良し悪しなどもある。 クロウ・リードによって本の中に封じ込まれていた。 カードに名前を書けば、その名前の人以外の言う事は聞かない。 クロウは占い師でもあった為、ある程度の枚数があれば占いも出来る。 劇場版第2作では、52枚(名前のないカードを含めれば53枚)はプラスの力を持ち、封印された「無」のカードはその力を相殺するだけのマイナスの力を持つ事が明かされた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。