現在の審議事項


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現在スレ内にて最も優先的に決める案件を細分化してあります。

流れ(現実世界編)の案件1より

593-598の4話改定案


作るスレ>600いちか
感想ですが、戦闘面での赤ずきん側の登場が唐突というか、一話にまとめてる意味が薄い気がします。
ただ、登場話を並べただけという感じがします。
ネギま・なのはは、さらに蛇足な気もします。
機械的というか、ノルマ的な感じがします。
はいプリキュア話消化、次赤ずきんね。はい、最後、ネギなのは行って下さいと、感じ悪い言い方かもしれませんが、こんな印象を受けました。

最後のどたばた会話部分は面白かったです。
こーゆー会話がこの手の醍醐味っすね。(もしかしたらここの部分を始点にしたのかな?)

それと、ピーサードの変わりがシグナムになってますが、特別な設定ががあるのでしょうか?
普通にピーサードでもいい気がするのですが

602サレナ
戦闘が機械的なのは自分の力不足が大きいです。味付けするにまで気を回す余裕がない
ぶっちゃけ一話に纏めた意味なんてシナリオの全話数を増やさないようにする、というストーリーとは無関係なことですからね
バラバラにしたところでやることは大して変わらない、という思いもありますが

シグナムに関してはピーサードを省略するために使っただけで裏設定はありません
ただ、幹部クラスの存在であり、原作をトレスしやすい紳士的性格であること、初変身で戦いなれていないプリキュア相手に撤退する理由などを考えたらこうなったと言いますか
ピーサードを出すと後で撃墜話をやらなきゃいけなくなりますし、この話の中で倒す場合、戦いなれていないプリキュアに敵幹部が負けることになっていまいちかな、と思ったのでピーサードは省略しました

名前:
コメント:

プリキュアのストーリー


プリキュアのストーリー全体について
作るスレ>533シルバー(以下同スレ内)
自分の意見としては、序盤は今のままベースにして七話あたりから闇の書ルートじゃなくてジャアクキング(プリキュア)ルートにシフトするのを希望したいです。
理由としては、序盤はネギま、なのは、さくらが濃い分プリキュア、赤ずきんを一部の後半にもってくるにはありかと。

538名無し
前々から言われているけど、プリキュアは削り易いので、三部まで視野に入れればMH込みでも大した量じゃないんじゃないかな。
というか、スパロボの乗り換えイベントにあたるパワーアップイベントが欲しいので、プリキュアはMHまで、なのははPT事件から、さくらはさくらカードまで、ネギは武道大会も入れた構成に出来ないか考えている俺はやはり複数の意味で間違っているな…

547、548名無し
流れがよく判らないが、原作では一期前半の目的がプリズムストーンの回収、後半は防衛、二期はハーティエル回収が中心なので、
ジャアクキングが登場する必要性はないかと。
例えば、
プリズムストーンいっこ減らす

魔人戦まででまとめる

謎の少年をひかりが説得しておしまい
にすれば、一度もジャアクキングが復活しないまま完結するし、
最初のダークファイブ戦が長ったらしいだけで、後はチーム戦に出来るので、三刺客、四天王、それぞれ最小で三話でまとめられないかな?
そもそも、プリキュアは原作分が終わると変身が不可能になるから、出来るだけ引き延ばす方が良いと思うよ。
現在の要望では、キリヤ絡みか、ゲキドラーゴ関連のエピソード出したいってだけだから、
パワーアップも含めてピンチ脱出の形で別の原作のエピソードと絡めても良いんじゃない。
個人的には「美墨さん」「雪城さん」から「なぎさ」「ほのか」へ呼び方が変わるきっかけになった八話のエピソードが入ると嬉しいけど…

550サレナ
三話で収めるのはさすがに短すぎでは?>>547
俺が気になったのはダークシード編を抜くとポルンの成長が描けないことなんですが、三話ですませるくらいなら初めからダークシード編をやらないつもりで無印前半からポルンを出したほうがいい気がします
他にMHへのフラグがあってもクロスですますことにして(知らない人が多いからあまり気が進みませんが)
なぎさとほのかが喧嘩する話は……入れるなら修学旅行の直前あたりですかねぇ
キリヤの転校やまだでてないクロウカードと絡める感じで

552シルバー
wiki見た限りだと1期の途中で物語的に一区切りするようなので、それを第一部で残りを第三部でやるというのはどうでしょう?
もしくわ、なのはも今の所二期からやる方向なので、いっそプリキュアも二期から始めるとか。

553サレナ
見た直後ってのもあるけど、やっぱ無印後半よりMHの方やりたいわ
ポルンの登場を一つ目のプリズムストーンを取り返した時にして、ジャアクキング戦を上手くくっつければ無印後半は省略できると思うし(今度はちゃんと見た後だから大丈夫)
MH自体は最小限まで縮めればサブ三回、メイン三回でまとめられる、かな

名前:
コメント:

具体的なストーリー改定案
555いちか
プリキュア見てシナリオを書き直そうと思ったので、入れてみたいエピソードを抜いてみました
●是非に入れたいエピソード。
○可能なら入れたいエピソード。

●プリキュア変身。まぁ、これは入れないと始まらない。最初のピーサード戦で、ピーサードは撃破され退散させてもいいかも。
●ピリキュア解散&仲直り。これは入れたい。
●ポイズニー襲来。
●キリヤ、ほのかとのフラグたて。
●キリヤ、ピンチのほのかを影から助ける
●ポイズニー撃破され、キリヤ、プリキュアと戦う決意をする。
●キリヤ、プリズムストーンをプリキュアに託し闇へ消える。
○イルクーボ参戦。
●ジャアクキング戦。

くっゲキドラーゴが・・・「開けたら閉める」さよなら・・・
1エピソード、1話ということではなく流れの中で絡めたいエピソードを摘出してみた。
プリズムストーンは七つではなく、ピーサード・ポイズニー・キリヤ・(イルクーボ)・プリキュアで、五つ、ないし四つに、話の展開にあわせて減らしたほうがいいと思う。

そして既存設定の変更部分を考えました。
プリキュアについてですが、「闇の書」をキーにした、ネギま・さくら・なのはの設定、仮に「いちか案」としときますが、

1・プリキュアもこの「いちか案」に組み込む。
  どー組み込んでいいか私では無理。

2・「いちか案」は置いといて、他作品の何かと相互にクロスする設定にする。
  例えば、ジャアクキングがルビーアイの一欠けらとして、プリキュア作品サイドの行動が、スレイヤーズの作品キャラの行動にも影響を与え、行動意思が干  渉しあう。

3・設定をクロスするが、干渉しあうことはなく、あってもほぼわからない程度のもの。 
  ジャアクキングがルビーアイの一欠けらとしても、それによって、スレイヤーズ側の行動が、変化することはない。いわば裏設定みたいなもの。

4、独立独歩、原作を順次消化。
  やりやすい!

下に行くほど、組み込みやすいですが、どーします?

560名無し
結局、第三部に"どう"繋げるかの説明がないとどれにも賛成も反対もできない気がします。

556いちか(555の続き)
次に上記を考慮しなおした第二部への繋ぎ方もですが、
ジャアクキングは、闇の書とかぶってたりする。全てが闇に閉ざされるとか。(まぁ王道だしね)
最終決戦。

闇の書→ジャアクキング
  これだと、せっかく盛り上がったとこで(いちか案に準ずる)ワンテンポ置くのは、興ざめないかな。闇の書がゼロスに連れ去られる事なく消滅すれば問題  はないが、異世界に渡る新たな理由が必要になる。

ジャアクキング→闇の書
  プリキュアは、ジャアクキングを倒してしまうと変身能力がなくなってしまう。
  つまり闇の書戦に参加不可になってしまう。後半&MHに繋げるなら、変身能力を失わなくてもすむが、こっちの世界で危機が迫っているのに、異世界に旅  立つのはどうなんだろうか?
  となるとジャアクキングが異世界で復活することになるが、個人的に第二部に投げるのはどうかと思う。

スレイヤーズTRYの神託。「闇が世界を・・・」をジャアクキング復活にするのはどうだろう。
五つの星の力は、プリズムストーンか?前記の2案ですね

559サレナ
俺としては2か3のイメージですね。MHで世界が闇に支配された後は、光も闇も無い混沌となるとかどうとか、それなんてスレイヤーズ?って話が出てましたし
最終決戦ですが、シルバーさんの言うように闇の書戦を第三部に持っていっちゃうのはどうでしょう?
ゼロスとヴォルケンズの協力関係から、闇の書の主が異世界の住人だと誤解するようにすれば、ジャアクキングを倒した時点で現実世界側の危険は無くなったと判断して異世界へ向かっても不思議じゃないと思います
プリキュアの変身能力は、無印前半のジャアクキング戦後の展開なら失わずにすむから大丈夫でしょう

579シルバー
自分は2番の案に一票入れたいです。
そしてプリキュアの枠組みとしては571-572のサレナ氏の案に賛成したいです。

560名無し
ボス戦はノルマでも何でもないし、闇の書は第三部にまわしても良いんじゃないでしょうか。

562青髪おさる
プリキュアなんですが、彼女たちだけ第一部終了後~第三部まで休んでてもいいと思ったりしますよ。
ジャアクキングを一部で倒したとき、プリキュアやめて、一時戦線離脱。
その後、誰も守る人がいないピンチに強化変身(MH仕様、ただしひかりなしとか?)で復帰なんて王道じゃないですか。
まぁ、MHをやるかどうかは別にして。
プリズムストーンの数は減らしてもいいでしょうね。

最後に神託の呪文で終わらせるとしたら、ジャアクキングの復活に
「みんなでちからを」「あわせるポポー」でいいかも(それはSSだ)

563シルバー
ジャアクキング=闇の書の設定なんですが、闇の書はもとからそういった物では無かったんですよ。(全てが闇に閉ざされる)
夜天の魔導書の作られた経緯や用途を考えるとそれはちと強引な気が…
wikiのクロス案…、だったかな?にも前に出た夜天の魔導書のクロス案が出てたから参考にされるといいかも

あと、プリキュア離脱については伝家の宝刀スパロボ補正で、そのままたたかえるようにも出来ないかな?
精神崩壊しないカミーユみたいに

565サレナ
参考までにそれぞれのジャアクキング戦後のプリキュアの様子でも
無印前半→メップル達が光の園に残り一度別れるけれど、無印後半の敵に備えるためにまた現実世界に戻ってくる
無印後半→メップル達はなぎさ達とずっと一緒にいるために現実世界で永遠の眠りに付く(ただしMH一話で目覚めて変身)
MH後→一度メップル達は元の世界に戻るが、やっぱり皆して現実世界に戻ってくる(もう変身することは無いと言っているが、スパロボのようにまだ敵がいる状況なら変身してもおかしくない)
実質変身できなくなるのは無印最終回だけ。スパロボ補正かけなくても基本的に第一部=無印前半なんだから普通に続投できますよ

逆におさる氏が言うような方法で魅せるのも手ですが、MH抜きで再度変身できるようになる理由となると…

とりあえずたった今思いついたのは 赤ずきん最終決戦で『鍵』の力により異世界と現実世界が繋がり、ナイトメアリアンが現実世界にあふれ出す
ナイトメアリアンになぎさ達が追い詰められたところ(他のキャラはまだサンドリヨン城城内にいて助けに来れない状況)で、『鍵』の力の余波か異世界から流れ込んだ魔法力によりメップル達が目覚め変身、とか?
個人的にはMHやりたい派ですが(笑)

571、572サレナ
プリキュアは色々意見出てるけど、どの案が採用とかキリヤ戦以降の案とかがまだはっきりして無いからなぁ
というわけでツッコミ・ダメ出し前提で強引に纏めてみます
全体の設定はMH前提(ダークシード編抜き。ただし三部になってからダークシード編やいるだけ参戦へのシフトも可能)で、ジャアクキング=ルビーアイの欠片。敵幹部はゲキドラーゴ・ポイズニー・キリヤの三人で、協力者としてゼロスもかかわります

①初変身 
基本は原作準拠の流れで、敵はシグナム(ゼロスとの取引で仕方なく、と言った動機のため赤ずきんの増援ですぐ撤退)。後半で赤ずきんの一話

②二人の喧嘩
冒頭でキリヤが転入。なぎさ、ほのかに声をかける。この時サッカー部という共通項からミップルがほのかになぎさの好きな相手を教える
原作どおりに喧嘩(上手く説明できないので東映の公式サイトのあらすじで八話を見てください)
その話を聞いたなのはがアリサ・フェイトとのことを回想。そんな時に『剣』のカードがアリサを乗っ取り戦闘
途中ゲキドラーゴが第三勢力で現れる。倒すとなぎさ、ほのかが通りかかり、口げんかしつつとどめをさして去っていく
夜、なぎさとほのかが戦闘時のごたごたで取り違えた互いの日記を読み、翌日仲直り(SRCで日記の取り違えをどう表現するかがまだ思いついてません。どうしましょう)

③修学旅行一日目523のイベント。別に最終日でもいい気がしますね

④フェイト転入回
なぎさがメップルを教頭に没収される話。ヘンゼルの結界破壊後ゲキドラーゴが第三勢力で登場、教頭がザケンナーになって出てくる

⑤図書館で戦闘?
557で出たやつです。詳しいことはいちかさんまかせ(オイ

⑥ゲキドラーゴ撃破
『水』のカードを封印する場所をプールではなく水族館にして同時進行
流れとしては、プールで足を引っ張られる→たまたま行った水族館でプールの時と同じ魔力を感じ、夜に再集合→ゲキドラーゴ登場→ゲキドラーゴ撃破後、ウォーティーとヴォルケンズが登場。といったところでしょうか
またプリズムストーンを取り返したことで、この戦闘後に光の園からポルンがやってくる。(今後はわがまま言ったり敵に狙われてプリキュアに守られたりして仲良くなっていく)

⑦ポイズニー撃破
ファイアリーの封印の時に。怪談とポイズニーの変身でドッペルゲンガーとかもできるんですよね
ほのかが二人、本物はどっち!?っていう原作再現…「なぎさの靴下は、ちょっと臭う」

⑧キリヤ回
原作どおりザコなしでプリキュア2人とだけ戦うか、スパロボのドモンVS東方不敗みたく集団戦の後に三人で勝負にするか…どちらがいいと思います?

⑨全てのプリズムストーンが揃い、プリキュア二人は光の園へ向かう。そこにゼロスが現れプリズムストーンを奪いドツクゾーンへと去る
プリキュアが追いかけるが間に合わず、ジャアクキングがプリズムストーンを吸収。やられそうになったところでキリヤが現れプリキュアを現実世界に逃がす
仲間と合流した後、追ってきたジャアクキングと戦闘
最後にクイーンの補助付きマーブルスクリューでジャアクキングを倒す
プリキュアのHP30%以下でポルンが覚醒してレインボーブレスを渡すというR式真ゲッターイベントもありかなぁ、と。
エピローグでプリキュアが変身不可→三部で復活か、変身可能なままにするかはもう少し意見を待ってから、ということに

ここで第一部終了とすると、第三部(異世界)に行く動機は
1、プールでヴォルケンズが撤退する際、ゼロスが現れる
2、ゼロスが⑧でプリキュアの前に姿を見せた時に異世界の名を口にする(ファンダベーレとかハルケギニアとか呼称を統一して事前に赤ずきん経由でプリキュア達にも知らせておく)
というフラグをたて、異世界にいる可能性がある闇の書の主を探すため
また561で出たようにクロウカードの一部が異世界にあるようなので、といったところでしょうか

ところで闇の書戦(学園祭編)を抜かした場合、ポイズニー戦をファイアリーの時にやると、そのあたりがポイズニー→キリヤ→ジャアクキングとプリキュアが続いちゃうんですよね
キリヤ戦のあと、ほのかの心情を考えると一拍置きたい所ですし、何か手ごろなイベント無いですか?

573、574いちか
プリキュア分投下

一週間続くまほろ学園祭、を控えたある日、一日目に行われるクラス対抗劇合戦の練習中のネギ御一行(なのは達も)、学園長に呼ばれる。
発光する魔法樹の下で告白すると、成就率100%の呪いとなって相手を縛る。
ゆえに阻止するようにと、担当は水曜日の12~15時。

第10?話 まほろ学園祭一日目 新訳ロミオとジュリエット
なのは「おいで斧女、遊んであげるわ」

ネギ組、新訳「ロミオとジュリエット」
ロミオ役なぎさ・ジュリエット役ほのか。(ネギ組も出すために劇内容変えたほうがいいかな)
ポイズニーが操るザケンナー乱入。劇にまぎれつつ、戦闘開始。
なぎさ「よくも私達の劇をめちゃくちゃにしてくれて、許さないんだから」
ポイズニー撃破。闇に還る。プリズムストーンを手に入れる。
最後のプリズムストーンを握り締め、戦う決意をするキリヤ。

第11?話
まほろ学園祭三日目 告白を阻止せよ
以下wiki10話と内容は同じ。
戦闘終了後、キリヤ、ほのかの元へ、二人っきりで話がしたい。
キリヤ、ほのかに自分がドツクゾーンから来たと告げ、去る
なぎさ「ちょっと押さないで」
ネギ「やっぱりこうゆうんは良くない気が・・・」
後ろの植え込みからなぎさ達が押し出される。
なぎさ「いや・・・あのその・・・、ほのか?どーしたの?」
ほのかキリヤのことを話す。
深夜、忠太郎が、明日、朝四時と書かれた手紙をくわえている。

第12話? 
まほろ学園祭四日目 全てを生み出す力
早朝、なぎさ達と対峙するキリヤ。見守るネギ達。(戦闘はイベント扱いかな)
キリヤ、最後のプリズムストーンを託す。ジャアクキング「逆らうものには死を」
雷がキリヤを貫く。キリヤの姿が霧散する。
キリヤ「もしも、僕もこの世界に生まれていたら、運命は変わっていたのかもしれませんね」

朝、最後のプリズムストーンをプリズムホーピッシュを入れる。
ポルン、虹の橋を渡って登場。
ポルン、我がまま全開、プリキュア達(全員)を、光の園へと連れて行く。
全てを生み出す力にで、虹の園を再生させようとしたとき、ジャアクキングそれを阻止せんと登場。

戦闘開始。
終了後、別れを惜しむ、メップル・ミップルとなぎさ・ほのか。
なぎさ「あーー、光の園の一日は私達の世界の100年に当たるんじゃ・・・」
長老「大丈夫じゃ、ポルンに任せておけば、時間を調整してくれるはずじぁ。出発した同じ時間につくようしておこう」

なぎさ達、虹の園・地球に戻ってくる。
しかし、周りの様子がおかしい。表に出てみると、町が瓦礫と化している。朝出たはずなのに、空は暗く闇に包まれている。
空から茶々丸が落下してくる。
ネギ「茶々丸さん、その姿は・・・」ぼろぼろの茶々丸。
茶々丸「ネギセン・・・」動かなくなる茶々丸。「一体何が・・・」
そこに陽気にメップル・ミップル・ポルン登場。
話を聞けば、ポルンが本来つくはずの時間より、三日後に送ってしまった、
ちゃんと元の時間に戻すために、再びやって来た。
ネギ達、三日前に戻る。

第13話?
まほろ学園祭最終日 闇の書覚醒
何もおきないまま、まほろ学園祭は最終日を迎える。
心からは楽しめないが、それなりに楽しむなのは達。
はやてが倒れる。以下wiki11話に続く。

キリヤ戦は独立させた話にして、戦闘したほうがいいのかな。
流れがいまいち悪い気がする。
告白阻止をなくして、キリヤ戦に変えたほうがいいのか・・・
個人的告白阻止は気に入ってるんだけど。

名前:
コメント:

プリキュアパワーアップについて
542サレナ
プリキュアのパワーアップイベント…無印第二部のレインボーブレスじゃやっぱ地味ですか

543名無し
イメージ的にガードが固い、HP高そう、接近戦が主体で必殺技が数打てない代わり攻撃力高そうと
最もスーパー系に近いのがプリキュアだと思うのです。
赤さんはGガンダムっぽいし、他はバリアか回避主体だから
ルミナス付きでエキストリーム・ルミナリオ打てれば後半戦が戦略的に楽になるかなぁ…と。

545名無し
あれ?プリキュアたちって基本性能は変わらないまま、必殺技が強くなるだけじゃなかったっけ
いわゆるスパロボの例でいうとのっけから実は最強機体だったOG1アルトアイゼンみたいな(途中切り札追加、ランページゴースト解禁のみで性能は序盤入手以降変化なし)
幹部クラスまでなら大丈夫、ボス相手にはイベントと仲間が必須くらいの性能だと思ってた
まぁ要するに、MHまでいくのは反対
物語的な意味ではなく、無印ストーリー中にパワーアップとか、逆に実は最初からMH仕様ならありかも(話は無印とのmix)

546サレナ
プリキュアのパワーアップは 、無印後半のレインボーブレス取得でユニット性能が向上+合体技追加
MHに入ってユニット性能up+合体技パワーアップ、ルミナスとの合体攻撃追加って感じですかね(MH8話まで見たところだと)
一応基本性能も上がってます。地味だけど
現在MH見てる途中だけど無印後半抜きでMHやるのは結構大変そう。主にポルンが

  • 付け加えると、MH中盤でプリキュア二人がブレス取得でパワーアップ・新技追加、ルミナスも別の理由でパワーアップ・バリア(バリアバースト機能付き)追加です -- サレナ (2008-02-13 16:20:20)
名前:
コメント:

MHとのつながりも踏まえたクロス案
549名無し
上のレスをみててふと思った超展開
ひかり、つまり女王の「心」だけど、その展開ならひかりではなくりんごが女王の「心」としてしまうのはどうか。
なぁに、変身したら髪の色が変わればいい(マテ
まぁ、これだとプリキュアになった時点で女王が分裂しちゃってるけれど。
おとぎ銃士を途中までしかみてないんで、りんごが戦えないことに意味があるならさっさととりさげます。

550サレナ
は草太の大切な幼なじみであるりんごと、MH冒頭でクイーンが分裂して生まれたひかりをくっつけるのはどうかと…

551名無し
いや、幼なじみのほうに準じてるんだけど…。
りんごがひかり役とはいったけど、役としてひかりの位置(女王の「心」)というだけで…。
少しクロスしやすく設定をアレンジすると、分裂してしまった女王の力とは別に心は時空を超えて、ある赤ん坊の中に根付いてしまうみたいな。
キャラに色んな役割をクロスさせてみるかんじ。まぁ唐突に思った本人も超展開とわかってますのでこの案は取下げますね

564名無し
Wikipediaや公式ページのあらすじ5話を見ると、九条ひかりは女王の「生命(いのち)」らしいよ。
りんごはシャナでいう「吉田さん」的ポジションなんで、同一にするのはやはり難しいかも。
草太が振り向いてくれなくて、つい百合に傾きかけるとかなら美味しいかもしれないな…(ぉ

名前:
コメント:

キリヤの扱いについて
作るスレ476名無し(以下同スレ内)
プリキュアは第一部を見た印象だとキリヤが仲間になりそうな気がする。
Max Heartまで入れちゃうと長いだろうから、シャイニールミナスは出し難いだろうなあ。

477名無し
ネタバレするとプリキュア無印の最終決戦でキリヤが顔を出します
説得すれば第一部で仲間になるとかのSRW的改変はやってみたいな
MXはさすがに無理でしょ。一期だけでニ期分あるようなものだし

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。