※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最近の近況のページです。
VOW内での事はもちろん、最近の目立つ出演(アニメ)興行も
加えていければ試合の参考にも出来そうだなぁ。




プロシードa

コナミジムからビクタージムに練習場を移転。
エース田村とANISONリーグ坂本の一悶着もあったが暫らくはここで落ち着く様子。

【田村ゆかり】
現GHVヘビーシングル王座。
第1コンデンダーのかかず、VOR優勝者待ちで最近は受け主体。
タッグに挑戦するも途中試合放棄でGMに怒られる。反省の様子はなし?

【浅川悠】
引き続きエース田村のバックアップ主体。
同時に移籍先ジム探しなど縁の下でささえている。最近一番の苦労人。
Aice5堀江と組んで伊藤・広橋とのタッグ戦を行う
Aice5浅野と密談(?)あり

【伊藤静】
相方生天目が第二回VOR出場。
しばらくはそのサポート。
急遽組まれたタッグマッチで広橋と組み、堀江・浅川組に敗れるも
改めて打倒堀江を誓う
Aice5たかはしに勢いで誘われ(?)どうなるの御前?

【広橋涼】
IC挑戦決定。

【生天目仁美】
第二回VOR参戦。能登、松来、清水香里とのリーグに入る。
最終成績1勝2敗でリーグ突破は逃してしまう。
なお、その後松来と『百合園の誓い』義姉妹の盃を交わす。

Aice5

2007年9月に大きな興行をやり遂げ、反動か最近は意外と影が薄い。
外部接触の多い浅野真澄、たかはし智秋の動きが目立つこのところ。

【堀江由衣】
身の上はVIMS。
急遽浅川に呼ばれ伊藤・広橋組とタッグ戦を行い勝利。
攻撃のスペシャリスト田村に対するべく
防御のスペシャリストへ進化中。

【浅野真澄】
第二回VOR参戦。ハードコアな面子の揃うグループCに入る。
緒戦は千葉紗子にまさかの秒殺黒星、第二戦は後藤邑子と引き分ける。
VOR予選落ち。
たかはしと内輪もめ?プロシード浅川に接触の噂あり

【神田朱未】
IC王座陥落後は浅野・たかはしの手綱引きに専念中。
自身は小さなことからコツコツと練習に励む最近。

【たかはし智秋】
第一回VOICE OF THE RING(VOR)優勝者。
参戦をしない第二回大会では
Aice5の浅野とANISONリーグからのゲスト栗林が同一リーグ入り。
やや本妻栗林寄りで一緒に行動中?合言葉はJPY
765のリングにも積極的に参戦
浅野と内輪もめ?プロシード伊藤と接触の噂あり

【木村まどか】
第二回VOR参戦は見送り、打撃技を主体に練習中。
S村の住人としての性癖を基盤に、才能開花へ向け今はメンバーのバックアップ。

魔王軍

紹介での概要にもあるとおりGLB以降から影が薄くなった最大ヒールユニット。
第二回VORで久しぶりに選手を送り込む。終わったら再構築が始まるらしい。

【川澄綾子】
麻美子は渡さない。
松来が能登にキスしたことで暴走、セコンド禁止に。
水面下で再編成の準備を始める。

【能登麻美子】
いっぺん、死んでみる?
とりあえずVOR初戦は勝利、第2戦はしょっぱい負け。
再編成でも残ることは確定。
VORファイナリスト。

【田中理恵】
VOR、油断にしてると足元すくわれるわよ。
色々画策しています。
ANISONリーグの宝野アリカに心酔中。
魔王軍の首切り確定。L/Rに身を置くか?
どさくさにまぎれてコスプレ写真集を出す。
水銀燈コスあります。

【折笠愛】
折笠富美子をVOWに連れ込む。しかし魔王軍に誘うでもなく
相変わらずよく分からない。自分が楽しければそれでいいらしい。
魔王軍の首切り確定。次に身を置くのは?

AI

気が付くと有力選手が確実に力をつけ、
誰が表舞台のタイトル戦に来てもおかしくなくなっているユニット。
所属選手の引き抜きや乱入を被り、やや逆風気味。

【桑谷夏子】
身の上はアイム。
メンバーが増え、各々がいろいろな挑戦をしているため
少し活動自粛気味。

【斎藤千和】
L/R新谷とのIC(いたずら黒うさぎ)王座戦で
一旦ムキになり塞ぎこんでいたが小林由美子の挑戦で多少回復。
それでも新谷には固執している様子。
長いこと持っていたIC王座を白鳥由里に奪われ療養中。
ANISONリーグでアイギス姉さんめっちゃLOVEが発覚w
最近765の平田宏美と行動することもあったりする

【沢城みゆき】
野沢GM補佐の元での修行もまだまだ継続中。

【真田アサミ】
沢城だけでなく斎藤ともタッグを組んだりとレベルアップ中。
突如現れた新人レスラー明坂聡美に乱入を許してしまう。

【釘宮理恵】
第二回VOR参戦も、リーグは全試合を終えて1勝1敗1分けで敗退。
AIメンバー内でも特に榎本一派との確執を引きずっている様子。
斎藤千和のIC王座陥落からガッカリする暇もなく
仁後真耶子の総合の稽古に付き合うも
そのマイペースさとまっちょちょんぶりに振り回されている

【朴路美】
VOR参戦候補であった小林・釘宮のスパーレフェリーを務めたりと
最近のAIでのまとめ役?
それにしても鋼FAとシンケンジャーが霞んでしまうくらい、謙信様が見えてくる。

【志村由美】
第二回ヤン黒杯一回戦でウマ仮面に敗れる。

【綱掛裕美】
反AIを掲げた榎本にシングル戦で敗退、コードネーム“華憐”預かりで修行へ。

L/R

選手層は厚く、あとはタイミング次第の感も強いユニット
最新PPVの第二回VORに2選手を送る。

【野川さくら】
キミキス7番勝負を終え、L/Rに復帰。
だが、今度は桃井はるこにつきまとわれる。

【新谷良子】~ピンクのバンビ~
IC王座強奪から斎藤との大熱戦の引き分けなどを経て相変わらず元気。
L/Rのおしゃべりマシーンとしても活躍中。

【千葉紗子】
第二回VORにL/R枠からの参戦。
緒戦であのAice5浅野を秒殺。並々ならぬ闘志を抱いたvs栗林戦は痛み分け。
最終節で後藤邑子と対戦。
新生魔王軍に引き抜かれがほぼ確定?
VOR予選落ち

【井ノ上奈々】
タッグチームナナカナとして活動中。

【庄子裕衣】
身の上はミディアルタ
VOR開催中につきメンバーのバックアップ中心。

【宮崎羽衣】
VOR開催中につきメンバーのバックアップ中心。

【斎藤桃子】
身の上はフリー
VOR開催中につきメンバーのバックアップ中心。
リアルではラムズを脱退しているのだが……

【酒井香奈子】
タッグチームナナカナとして活動中。

【喜多村英梨】
実力見せればいいんでしょ?から紆余曲折へて
第二回VORに特別枠として滑り込み参戦。
リーグ最終成績は1勝1敗1ノーコンテストで敗退は決定。

男固め組

タッグでのゆかなはるな、ハードコアでの宮村以外では
最近大きく表舞台には出てきていない。
VORには望月を送り込む。

【緒方恵美】
劇場版エヴァ興行もあり直接指導が最近は少ない。

【氷上恭子】
最近多少低迷気味。
それでもタッグ、シングル共にこなせるバイプレイヤーとして
ゆかなはるなから望月久代まで幅広く練習の相手をしている。

【宮村優子】
ハードコア戦線も虎視眈々と狙っているが
ココから先はエヴァ興行も重なり少し身動きが取れなくなさそう。

【さくら(丹下桜)】
どちらかと言えばシングルプレイヤーとして活動中。
メジャーでの大舞台登場が激減のことも有り、最近出番は少ない。

【ゆかな(野上ゆかな)】
田村ゆかりへのシングルベルト挑戦では敗れたが
引き続き男固め組の柱として活動中。
ゆかなはるなも健在。

【池澤春菜】
キミキス7番勝負の最後で野川と対戦。敗れた際足を少々痛める。
男固め組の策士(?)として活動中。
ゆかなはるなも健在。
さんま御殿では空気を読む。

【岩男潤子】
緒方がいない時のまとめ役。チームサポートに専念。

【手塚ちはる】
正直な所最近活動機会が少ない。
岩男と共にチームメンバーのサポートに専念中。

【望月久代】
第二回VORに参戦。グループDに入り、
初戦で喜多村英梨、第二戦で相沢舞に連敗。
最終戦では門脇舞以と接戦の末に自爆負け。

CDU

着々と戦力は整いつつある。
SRWやSOS団、若手軍などと抗争・因縁もいろいろあり
最近ではいい意味で出番には事欠かない。

【水田わさび】
現在はエースとしてシングルプレイヤーの技術向上の特訓中。

【大原めぐみ】
タッグベルトを落としてからも引き続きタッグ屋としての活動が中心。

【山崎バニラ】
幅広い活動をしている事も有り、
様々な所から引っ張ってくるしゃべりは相変わらず人気。
下手すりゃ試合よりも人気。どーなのよソレ。

【門脇舞以】
第二回VOR参戦。
緒戦では相沢と対戦をして見事勝利。
喜多村と痛み分けで勝ち点を積めなかったものの
最終望月戦で勝利してブロック突破。
VORベスト4。

【松本さち】
CDUでの貴重なバイプレイヤー。
シングルでもタッグでも練習相手として活躍。反面自身の表舞台出場はあまりない

【かかずゆみ】
現在田村ゆかりへの第一挑戦権利を持つ。
とはいえ、魔王軍離脱して間もなく、修行中の身であるため
いつ頃になるかは不明。挑戦の順番もまだ不明。
少佐と戦えないからってピリピリしている(わさび談)。

【三石琴乃】
チームバックアップ中心。
エヴァ興行などのため、実際には凄く忙しいはずだが
そんな様子を微塵も見せないタフな司令塔としての最近。
少佐と戦えないからってピリピリしている(わさび談)。

SOS団

まさに少数精鋭なユニットであり、PPVが起きても
誰かしら必ず参戦できる引き出しの多さが最近特に目立ちつつある。

【平野綾】
ハルヒありこなたありウマ仮面あり…
千の姿と千の技を持つ美しい魔闘家鈴木のような選手になりつつある。
引き出しの多さを身に付け、捉えどころの無いやっかいな選手への進化なるか。
ゆりしーと一緒でサンデーやヤンジャンでグラビアに出たりするので 何をしたいのかわからない
しかしゆりしーよりは需要はあると思われる

【後藤邑子】
田上火山とか何かといろいろ言われているが、それだけの潜在能力があると思われている1人。
第二回VORではハードコア猛者の集うグループC入り。
覚醒せずまま臨むが生き残れるか?
VOR初戦栗林戦は敗北で黒星スタートも二回戦の浅野戦では引き分け。
みなとらじおでの暴言は観客からのブーイングは必至。

【茅原実里】
第二回ヤン黒杯では一回戦で敗退するも
そこで評価を落とすどころか、逆に6人タッグ時同様
どんな大舞台でもちっとも動じない姿に底の見えなさを感じさせている。
VOR開催中は後藤のバックアップ。

【松岡由貴】
VOR出場の後藤のバックアップに精をあげる名誉顧問。
最近は面倒見のよさが目立つ。

若手軍

引き続き植田佳奈を中心として活躍中。
中原&清水組が現タッグ王者。虎視眈々と次の機会を伺い中。

【植田佳奈】
第二回VORに相沢を推薦してしばらくは静観中。

【清水愛】
中原麻衣と共にGHVタッグ王者に君臨。まだ防衛戦はない。

【中原麻衣】
清水愛と共にGHVタッグ王者に君臨。まだ防衛戦はない。

【福圓美里】
第二回VOR本戦出場を賭け、折笠富美子、喜多村英梨と戦うも敗退。
悔しい思いを胸に再起を誓う。

【鹿野優以】
第二回VOR出場者の若手軍枠を検討するとなり
相沢・板東と共にタッグを組み植田・中原・清水組と対戦。
「……鹿野はもうちょっと頑張ろうな」と植田に言われてしまう。
ヴァルキュリアの真の主役はわたくしイーディ・ネルソンですわ!を合言葉に下克上を行う予定…だったらいいなぁ。

【相沢舞】
第二回VOR出場者の若手軍枠を検討するとなり、
鹿野・板東と共にタッグを組み植田・中原・清水組と対戦。
本人に自覚無しながら元IC王者と現タッグ王者を相手に
「勝てそうだった」と言う強心臓を披露して
結果黒星が付くも本戦へ推薦を受ける。
リーグ最終成績は門脇と並ぶも、直接対決で敗れているため予選落ち。

【板東愛】
第二回VOR出場者の若手軍枠を検討するとなり、
相沢・鹿野と共にタッグを組み植田・中原・清水組と対戦。
VOWでもトップクラスの豪腕清水と途中まで真っ向からやりあって
堂々「熊」っぷりを披露。

【井上直美】
改名などいろいろあるけれど
現在はVOR開催中につきメンバーのバックアップ中心

【成田紗矢香】
正直な所最近活動機会が少ない。
VOR開催中につきメンバーのバックアップ中心

山本牛軍団

公認ジム兼焼肉店「まりあ牧場」で活動中。
第二回VORでは白石がエントリー。

【山本麻里安】
おっとりとながらチームをまとめている。
同盟関係の榎本一派との合同ミーティングで
「決勝はあっちゃんと白石さんでやれるように頑張りましょう」
と発言するも、リーグ分けでその目論見はあっさり崩れる。

【白石涼子】
第二回VORの山本牛軍団枠代表。赤い布でスピード3倍訓練中。
緒戦で同盟関係の榎本一派榎本とぶつかるも、
星の分け合いなどせずしっかり決着をつけきり勝利。
『お嬢様』釘宮とは引き分け、最終戦でライバル野中に敗れて予選敗退。

【小林ゆう】
第2回ヤング黒うさ杯を制覇後、一旦落ち着く。
まりあ牧場栄養士としてしばらくはメンバーサポート。

SRW

やっと少佐が出撃?

【渡辺明乃】
CDUとの6人タッグ戦でバニラに過去の借りを(大正琴からの腕負傷とはいえ)返される。
それでも『青狸』GMへの怒りはまだまだ収まらず。

【長沢美樹】
経験ならば…とチームメイトに買われているが、
今のところはまだ大きなアピール無し。

【清水香里】
紆余曲折からのSRW入りとなっているが、地道に自分のポジションを作り
第二回VORへSRW代表として参戦。百合ん百合んなBグループに。
生天目仁美との初戦は勝利するも二回戦の松来戦は百合ドライバーの餌食に。
最終節は能登麻美子との一戦、どうやら百合に付き合う気は全くなし。
VOR予選落ち。

【佐藤ゆうこ】
引き続きユルユルな感じ。
でも、いざまともに動けば…がしばらく続いている。
飛翔体騒動があった日の前に結婚しました。

【田中敦子】
当面は水谷と共に司令塔。水谷が前線、田中が指示系統の頂点という形が続く。
フードを被ってセコンドについているとかいないとか。

【水谷優子】
SRW前線の司令塔として活動中。何かと三石とはバチバチを繰り返す。
かかず争奪戦の際に、試合では三石に勝利するも、肝心の目的は果たせず
結果痛み分け。なんだかんだでやっぱり強い。

榎本一派

たった2人で活動していたが念願のメンバー増強。
同盟関係の山本牛軍団のジム「まりあ牧場」に入り浸りながら練習をこなす。
第二回VORにはリーダー自ら参戦。森永、小林、白鳥を引き抜く。

【榎本温子】
「今回のVORでは他軍団と接触する機会も多くなる。
もしかしたらウチでやりたいって選手と会えるかも知れない」
そんな想いも持ちながら第二回VORへ自ら参戦。
リーグ最終戦はAIの釘宮戦に圧勝するも1勝2敗で敗退。
しかし男前な所を見せ、選手の引き抜きに成功。リーグ参戦での目標は達成。

【白鳥由里】
VOR参戦メンバーの候補者選びなどフリーを統括しながら参戦していたが、
第二回VORで榎本と手を組む。エンジェリックレイヤー興行の名タッグ復活から
榎本軍団上昇へ、そのベテランの力を貸す。

【森永理科】
榎本の誘いに乗って鋏をAIに向けた。

【小林由美子】
榎本の誘いに乗ってミトンをAIに向けた。

【落合祐里香】
グラビアもやって何がしたいの?

本隊

沢山のメンバーがいるが國府田や金月、皆川などを中心に
地道な活動を続けている

【國府田マリ子】
ニコニコ笑って現在は本隊メンバーをバックアップ。
でもやっぱりちょこっとDROPS贔屓?
椎名のところに顔を出したり、試合だけ観たりと、
ANISONリーグにもちょこちょこお客さんとして行っている。

【野中藍】
皆川が出場か、というところまで行きかけた所で
「が、ば、ばんがりまするっ!」の一言を高らかに第二回VOR参戦。
本戦では榎本、釘宮、そして元DROPS仲間の白石と同じ組に。
初戦の釘宮戦では勝利まで後一歩に迫るが黒星。
二回戦の榎本戦、最終戦の白石戦に勝利し、ベスト4進出。

【佐藤利奈】
VOR期間は本隊の中でのバックアップ。
白石の練習記事を見て野中を励ましたりと、最近はさらに陰で支えている。

【皆川純子】
ホントはVORに出たかった?純子さん。
それでも本隊の近い世代のメンバーには引き続き慕われながら
暫らくはバックアップ。

【大原さやか】
扱いは本隊ながら色々お出かけ中。
プロシードa広橋と共にいる事も多く本隊らしい感じが薄い。

【桑島法子】
プロシードaや池澤春菜と良く行動を共にするが
ジム移転で忙しかったプロシード、キミキス7番勝負付き添いの最中だった池澤、
などなど、一緒に行動する面子の都合が合わず最近は静観気味。

【桃井はるこ】
L/Rの野川さくらと無理矢理タッグ結成を表明。
ところがあっちは渋々気味。
とりあえず一緒に練習。まずはそこから。

【金月真美】
野田順子復帰に向け色々準備中。
その他VOR開催はバックアップ。

【野田順子】
しばらくリハビリ中。そろそろ…戻れるかな。

【小清水亜美】
飯塚を慕い牛軍団「まりあ牧場」に顔を出していたりする。
タフな体力を披露し続けるがまだいま1つ戦績が伴わない。

【菊地美香】
第12代GHVハードコア王座を獲得し現在も保持。
とりあえず一回防衛もしている。ベルトを今後どうするか。

【後藤紗緒里】
第一回ヤング黒うさ杯後様々な事をVOWで経験し、
現在は第12代GHVハードコア王座。本隊に安住の地は見つけられた様子。

【おみむらまゆこ】
随分前に飯塚とのシングルマッチに出場。
最近はいま1つ目立ってない。

フリー

さらに一匹狼に近い選手が目立ってきた。

【林原めぐみ】
VOWには参戦しておりません。元祖永遠の17歳同様完全なレジェンド。

【日高のり子】
選手としてよりココ最近はリングアナや解説などで参加が多い。
第二回VORでも何試合かでその役割を担うことに。

【久川綾】
当面は静観か?

【渡辺久美子】
前座などで時々登場。ハッスル参戦でペコポン侵略!?なんかも。

【山口眞弓】
随分前の参戦以降出場機会無し。

【飯塚雅弓】
(MAHII)のマスクを脱ぎ去り現在は榎本一派、山本牛軍団と共闘中。
最終的にどちらかの所属になりそうな感じ。

【犬山イヌコ】
第二代ハードコアチャンプを決める
ロイヤルランブル戦に出場以降登場無し。

【小林沙苗】
若手軍vsCDUとの対抗戦の後、相沢を励ましてVOWからは一時離脱。
またいつかの参戦はありそう。

【川上とも子】
6人タッグフェスタの特別ワンマッチ ディクロニウス対楓莊
を最後に出場機会無し。

【柚木涼香】
第8代GHVハードコア王座の辺り以降
あまり登場は無い。

【いのくちゆか】
賢プロ三銃士とも呼ばれる隠れた実力者だが。
VOWでの試合の機会は最近は無い。
結婚して出産しました。

【雪野五月】
(・3・)<勝つためなら何でもありだよ~
手始めに千和と平田と釘宮を闇討ち。

【かないみか】
本来ならレジェンドといってもいい人物。
最近の登場は少ない。

【松来未祐】
恐らくフリー勢で現在最も元気で何するか分からない暴れん坊。
第二回VORにフリー枠で参戦。初戦で能登麻美子に敗れるものの、
白星よりも価値のある(松来にとって)能登の唇を奪う。
続く2回戦3回戦で清水香里&生天目仁美を食い散らかし
リーグ突破に王手をかけている状態。
なお、その後生天目と『百合園の誓い』義姉妹の盃を交わす。
VOR予選落ち。

【金田朋子】
松来未祐のバックアップをしながら活動中。
自身も機会を窺っている。浅川は勘弁して下ください。

【三瓶由布子】
名塚と「チーム3D」を結成。
VOR開催中は暫らくお休み状態ながらいつでも顔を出せそうなスタンバイ状態。

【名塚佳織】
三瓶と「チーム3D」を結成。
VOR開催中は暫らくお休み状態ながらいつでも顔を出せそうなスタンバイ状態。

【高橋美佳子】
VOR出場者決定イリミネーション4WAYマッチに参加。
敗れはしたがスランプから脱したいという強い意志を示した。

【水橋かおり】
当時出場が決まっていたANISONリーグ栗林とやってみたいと言う意向から
VOR出場者決定イリミネーション4WAYマッチに参加するも敗退。

【折笠富美子】
折笠愛に誘われてVOW参戦。
VOR特別枠をかけて喜多村絵梨、福圓美里と戦い
力強さは見せたものの最後で出場権を掠め取られる。
かかずと合流?魔王軍入り?それとも…?

ANISONリーグ主戦場組

こちらはこちらで引き続き自前の興行を行っている。
そんな中VOWへはちょこちょこ選手を貸し出している。
第二回VORでは栗林みな実が代表として参戦。

【椎名へきる】
國府田と昔を懐かしんでいたりするが
それでもこちらでは引き続き王座キープ。
下の選手達の成長具合に嬉しさでゾクゾクしている。

【水樹奈々】
『アニメロサマーライブ2007』のメイン、宝野アリカ戦で辛うじて勝利。
とはいえ、一撃の威力の凄さはその試合最後のシーンで強烈に印象付ける。

【坂本真綾】
遠くない将来、ANISON『UFCルール』で
宝野アリカとの試合を組むことをANISONリーグGM堀江美都子に言われた。
一旦お流れとなったがビクタージムで猛特訓中。

【宝野アリカ】
『アニメロサマーライブ2007』のメイン、水樹奈々戦では敗れるものの
自身よりもランクが上位の2強には無い、空間把握能力・距離感と言う武器を披露。
ANISON『UFCルール』で坂本と対戦予定だったが変更となり
VOW榎本一派落合との対戦が組まれ、結果落合をフルボッコ。

【KOTOKO】
パックいっぱいのサクランボのお替りをした。
様々なスピードを使い分け快足ッぷりを見せて
妖精帝国"ゆい"との対戦で勝利。
VOR釘宮白石戦では放送機器トラブルをアカペラで救ってくれた。

【atsuko@angela】
まだ表立った試合描写は無し。

【松本梨香】
元王者も最近は連戦連敗が続き低迷気味。
最新試合でもランク4位のKOTOKOに敗れる。
JAMやっちゃった事件のためお仕置き待ち。

【南里侑香】
L/R千葉との約束を胸に、第二回VOR出場権をかけて
決定戦を栗林・三重野と行うが、最後のところで勝ちを逃す。
VORで見せ付けるつもりだった『南青山の誇り』
L/Rの千葉に託しANISONリーグの舞台へ戻る。

【栗林みな実】
第二回VOR出場権をかけて南里・三重野と争い勝利。
本戦では南里絡みの因縁がある千葉、たかはし絡みの因縁がある浅野とぶつかり
見事にリーグ勝ち抜け。さらに準決勝では門脇を下し、VORの決勝に駒を進めた。
ANISONリーグの看板を背負い決勝は魔王軍能登麻美子と。

【奥井雅美】
まだ表立った試合描写は無し。
VOR2戦目を前にした栗林を励まし、好勝負を陰でお膳立てした。

【三重野瞳】
第二回VOR出場権をかけて南里・栗林と争い敗退。
『ウケを取りたい』という欲求より、
『勝ちたい』という欲求が上回りさえすれば、
ホントはもっともっと強いんだろうなぁ…。という試合をよく見せる。

【伊月ゆい】
KOTOKOとの対戦では敗れてしまうが
勘の強さと意外なタフさ・冷静さをアピール。
「宝野アリカは私が倒す!」

765プロ

独自興行を続ける中ANISONリーグとの交流がスタート。
ANISONでの本格デビューの為
手始めに仁後真耶子が行動を始める。

【中村繪里子】
つ タグ【繪里子は天才シリーズ】

【今井麻美】
やよいはかわいいなぁ。ニゴッちゃんもかわいいなぁ。
ソロでデビューしました。

【仁後真耶子】
なんかね、ANISONに参戦するから(釘宮)理恵と総合の稽古をしてれぅ
あ、765も継続してまーす!
でわでわぁ。

【若林直美】
オーバーザトップロープ式時間無制限バトルロイヤルで
最後の最後で優勝を逃す。
SGGKの名の通りしっかり守って勝つスタイルがかなり形になってきている様子。

【平田宏美】
まこまこりんは俺のy…ゲフンゲフン
とんでもない切り札を示唆したよ。ゆりしーが765を抜けた理由だそうだよ。

【下田麻美】
ブログに北斗晶の写真を掲載し…おや、こんな時間にお客さんかな?

【長谷川明子】


【沼倉愛美】
たかはしに弟子入りを誘われるが今井に「断って」と言われるw


【原由実】


【滝田樹里】
虹が出来るタニシが出てれぅやよい可愛すぎるぅ~!!
妄想全開のブログはじめました。

過去の登場人物


【しほの涼】
LAPも終わって本職のジュニアグラドルに戻ったので出ることはおそらく二度とない。

【小松加奈】
元々参戦は練習生としてなので、引き続き体作り中。ということで。