※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



【榎本一派の概要】

このチームを語るのに必要以上の言葉はいらない。
アンチAI。以上。
そんな訳で一時期L/Rから誘いがあったが結局現在は合流せず。
牛軍団でアイム所属の山本麻里安は
榎本との繋がりでなぜかここにも所属。

【榎本温子】

一時は荒谷的ポジションでお笑いマッチもこなしていたが
AI、とりわけアイムの事になると豹変。
AI斎藤千和がIC王座を獲得した事から通常の試合もやり始める。
素の実力は確かで特にvsアイム戦での勝率は良い。
ただしその実力が他の軍団選手には出せないムラッ気も。

【白鳥由里】

90年代初頭にヒロイン声優と呼ばれ、あらゆる興行で看板を張った正統派。
現在はメイン戦線から退き、力強きベテランとして脇を固めていたが
榎本と一時的に行動を共にしAIとの対抗戦の際IC王座を獲得。第4代王者となる。
愛犬コタを引き連れての入場は名物シーン。フランス好き。
(前所属・フリー)

【森永理科】~サイエンス・オブ・ダークネス~

桑谷との姉妹タッグをはじめ、AIの様々な選手と組めたことなどから器用さを備える。
AI斎藤同様若手軍の植田・中原・清水とは浅からぬ因縁がある(悪い意味でなく)
嫌いなものは宝野アリカ。
(前所属・AI)

タイトル歴
VOICE OF THE RING(VOR)ベスト4

【小林由美子】

チームエクセルガールズはいろんな意味で有名。
Pritsとしての活動歴もありAIでは切り込み隊長的な役割を担っていた。
いろんな事があって相方美佳子がAIから抜けたことや榎本の誘いもあって銃口をAIに向けた。
入場曲:愛(忠誠心)
(前所属・AI)

【長谷優里奈】

旧、落合祐里香。アーツジムで練習をする事をやめたばかりの頃に、榎本の
「どうせ一人で動いててもロクに試合なんか組まれないんだから私と来なさい」
の言葉で連れていかれる。
AIとL/Rの対抗キャプテンフォールマッチでの自爆や、
ゆりしーのうまい棒カレー屋台など
出番は少ないが出るときは何かとVOWを騒がしている。
ゆくゆくはプロシードa伊藤静と組んでベルトを狙いたいという思いがある。