※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



【フリーの概要】

様々な選手が参戦を果たすVOW、スポット参戦だけの選手や
これから活躍していく選手にしてもまずはここの扱いにされる事が多い。
仲のいい選手だからといって
同じ軍団に所属するといったわけではないVOWの性質上。
純粋に単独、またはそれに準ずる行動が多い選手もココに位置している。
よく名前のあがる選手では
金田朋子・松来未祐・飯塚雅弓(MAHII)・小林沙苗などが代表的。


【林原めぐみ】

VOWの前身VWGP時代は絶対王者として君臨。
VOWでは一線引いた状態。

【日高のり子】

選手としてだけでなくリングアナとしても参加。
でじこママとしての関係もあり真田・沢城の所属するAIを
多少気にかけている。

【久川綾】

CDU三石とも男固め組緒方とも関連があり
さらに最近は若手との興行でも悪の支配者ギミックなど
様々な技を見せる実力者。当面は静観か?

【渡辺久美子】~カウント2.9の侵略者~

元祖悪女のお茶の間声優。
飛び技からパワーファイト、邪道戦闘、コメディマッチ何でもござれ。
小橋健太にお姫様抱っこをされた(本人HPに写真あり)事に
歓喜する生粋のプロレス好き。
望月成晃のファン。


【山口眞弓】



【飯塚雅弓】

初期の頃はベルトに挑戦するなどしたが、ある時清水愛に敗れた後
しばらく一線から遠ざかる。
(MAHII)のマスクをかぶり時折若手軍を手助けする。

【犬山イヌコ】



【小林沙苗】~千の仮面の使い手~



【川上とも子】(故人)

※2011年6月9日死去


【柚木涼香】~スパルタンオトメ~

小山力也と添い遂げることが今の夢。
そのため最大の障害である田中敦子と決着をつけるべく参戦。
ハードコア戦を得意とする。

タイトル歴
第8代GHVハードコア王座

【いのくちゆか】~薔薇色の迷い花~

元・猪口有佳。いまや伝説となったkirakira☆メロディ学園を卒業後、賢プロ入り。
生来のスタミナ不足でシングル戦は不得手としているが、
現プロシードa伊藤静・生天目仁美と並び、
賢プロ三銃士とも呼ばれる隠れた実力者。
その独特の語り口によるマイクアピールで一部に熱狂的なファンを持つ。

【ゆきのさつき】

後藤沙緒里を蹴落としても川澄に生贄にされて追放などなにかとツキが回ってこない。
菊池・後藤組を秒殺刑にするなど実力は確かだが…。
谷山が敬語で話さざるを得ない一人。

(・3・)<勝つためなら何でもありだよ~

【かないみか】

後藤沙緒里を蹴落としても川澄に生贄にされて追放などなにかとツキが回ってこない。
これでもレジェンドに相応しい実力者。
谷山が敬語で話さざるを得ない一人。

【松来未祐】(故人)“レズ声優界の王様”の異名を持つ、誘い受け属性の女。

金田朋子とのタッグ「SD☆Children」で様々な選手を強襲する。
※2015年10月27日死去

【金田朋子】

三十路とは思えぬ無垢なルックスと、エキセントリックなキャラのトリックスター。
ミニミニミクロ幼稚園の園長はDROPSの一員としても活動。
松来未祐とのタッグ「SD☆Children」で様々な選手を強襲する。

タイトル歴
第2代GHVハードコア王座

【三瓶由布子】

沢城世代の大物。名塚と「チーム3D」を結成し
これからの活躍が期待される。

【名塚佳織】

沢城世代の大物。三瓶と「チーム3D」を結成し
これからの活躍が期待される。

【高橋美佳子】

元AI所属。チームエクセルガールズはいろんな意味で有名。
龍虎王として動いていたが小林沙苗に暴露されいろいろあってこの立場に。

【水橋かおり】

VOWにおいては人前で練習をしている姿をあまり見かけない。
様々な興行に参加はしているため他の選手との繋がりは結構ある。
プロシードaの広橋が一番居場所を知っている。

【折笠富美子】

折笠愛に誘われてVOW参戦。

【明坂聡美】

二代目でじことして初代でじこAI真田に喧嘩を吹っかけてきた。
SOS団平野綾や元L/R千葉紗子と同じ
(厳密にはエンタテイメントとの違いはあるが)
スペースクラフト道場に所属。