※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



【本隊の概要】

様々な選手が参戦を果たすVOWにおいて、フリーと違い完全に主戦場はVOW、
そして他軍団との友好関係を持つにしても抗争を起こすにしても
参戦の多いメンバーが主体。
若手軍やSOS団などは元々ココから派生。

【國府田マリ子】

VOWの前身VWGPでも椎名へきるとの名勝負数え歌など
ベルト戦線の常連として君臨。
DROPSというユニットを率いていた事もあり、
現在はDROPSのチームメイト神田が所属するAice5を見守るスタンス。
同時に本隊所属の選手のトレーナーも務める。

タイトル歴
初代GHVシングル王座

【野中藍】~ボイスセラピスト~

DROPSを経てシングル転向。
現山本牛軍団の白石とは良きライバル。
ヒトデが足りない時はご連絡をw

【佐藤利奈】~マットの魔法使い~

魔法先生ネギま、大魔法峠などのマジシャンギミックで戦う若手。
プリンセスサブミッションと呼ばれるシビアな関節技を得意とする。
「打撃系など花拳繍腿! サブミッションこそ王者の技よ!!」

【皆川純子】

王子様然とした佇まいで女性ファンを中心に人気を博す男前。
雪広流古武術の使い手で“ネギ先生”こと佐藤利奈を溺愛している。
コナミときめきメモリアル道場第3期生。

【大原さやか】~酔いどれフェニックス~

プロシードaとも友好関係。特に広橋涼とはタッグとしての質も高い。
vs魔王軍の一大抗争で壊滅状態だった頃プロシードaへ加勢した事も。
元々キャッチから空中戦、ハードコアまでこなす実力派。
電車を相手にプロレスが出来る。

【桑島法子】~極寒の精密重機~

元々は浅川と戦いたいという一念からVOW参戦。
vs魔王軍の一大抗争で壊滅状態だった頃プロシードaへ加勢した事も。
以降メンバーではないがプロシードaの練習場をメインにちょこちょこ登場。
池澤春菜と仲が良い。
何気に1スレ目では世代的に田村・堀江と並ぶ三銃士と言われてた。

【桃井はるこ】~インディーの最終兵器~

VOWでも屈指の賑やかし屋。特にハードコアのベルトへの挑戦数は最多。
ただし獲得暦は無し(12代時点)。
Aice5浅野真澄や本隊大原さやか、L/Rの野川さくらなど交友関係は広く
インディーの最終兵器と言われるだけの確かな実力はある。
生かしきれてないのか生かす気が無いのか…。
ANISONリーグ界でもなかなかの知名度がある。

【金月真美】

コナミときめきメモリアル道場第1期生。

【野田順子】

コナミときめきメモリアル道場第2期生。

【小清水亜美】~いい国作ろう小清水幕府~

飯塚雅弓に憧れを持つ若手。様々な興行で主演格を務め成長中。
A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン2代目女性MC)

【菊地美香】~蒼天を舞いし乙女~

デカレンジャー興行でキッズ&父親を中心に人気を集めたのち、VOWに移籍。
白鳥由里、後藤紗緒里などとタッグを結成し、徐々に頭角を現す。

タイトル歴
第12代GHVハードコア王座(パートナーは後藤沙緒里)

【後藤紗緒里】~孤高に佇む薔薇色の宝石箱~

魔王軍に半所属であったり色々悩んでいたが
最近は菊地と組んで行動中。

タイトル歴
第1回ヤング黒うさ杯優勝
VOICE OF THE RING(VOR)準優勝
第12代GHVハードコア王座(パートナーは菊地美香)

【おみむらまゆこ】



【しほの涼】

GHVタッグトーナメントで鮮烈なデビューを飾った中学生(当時)。
トーナメント中にGMの策略でゆかな*はるなに権利を強奪され欠場中。
相方の清水香里もSRWに行ってしまったのでこのままフェードアウト?

【小松加奈】