※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



【L/Rの概要】

チーム名の由来はLantis/RAMS。
ラムズ社長鹿志村聡のラムズによるVOW制圧がもともとの目的のユニット。
しかし第1回ヤング黒うさ杯で出場した2選手が揃ってAI志村に負けた事と、
AI桑谷の挑発(詳細はAIの項参照)によりAIを最大のライバルとした上で
VOWの頂点を目指すユニットへ。
個々の選手の質は決して低くはないものの、タイミングに恵まれなかったり、
社長のコメントが観客を敵に回し苦戦を強いられる事が多い。

【野川さくら】

L/Rのリーダー、新谷・千葉とあわせランティス三銃士として君臨。
代々木アニメーション学院名古屋ジム出身で
田村・堀江らと共に永遠の17歳を襲名した一人。
ANISONリーグでの名トレーナー影山ヒロノブの元で
トレーニングを積んだ過去も。

【新谷良子】~ピンクのバンビ~

ランティス三銃士、特に野川とはL/Rのツインタワーとして活躍。
L/Rの中では田村との共演歴も豊富で、ある意味一番シングル王座に
近いかもしれない存在。

【井ノ上奈々】~四葉の炎~

庄子裕衣・宮崎羽衣・斎藤桃子とクローバーを組む。
クローバーのリーダーの傍ら、ナナカナとしても活動開始。
そろそろもう1伸び期待したいところ。
絡みづらいともっぱらの噂。

【庄子裕衣】~四葉の風~

井ノ上奈々・宮崎羽衣・斎藤桃子とクローバーを組む。
クローバーの他のメンバーと比べると
どうしても地味な印象が強いが、地力では一番。

【宮崎羽衣】~四葉の花~

井ノ上奈々・庄子裕衣・斎藤桃子とクローバーを組む。
ソロ活動も活発なクローバーのエース。
エキセントリックな言動とファイトスタイルが持ち味。

タイトル歴
第2回ヤング黒うさ杯準優勝

【斎藤桃子】~四葉の雫~

井ノ上奈々・庄子裕衣・宮崎羽衣とクローバーを組む。
ラムズ所属でありながらAice5浅野真澄の弟子。
恵まれた体格と師匠譲りのハードコアスタイルが相まって
時に思いがけない爆発力を生む。

タイトル歴
第9代GHVハードコア王座

【酒井香奈子】~プリンセスキャット~

RPE2期生、上のクローバーの後輩としてL/R入り。
最近井ノ上奈々とチーム『ナナカナ』結成。
水着デビューに続いて銀幕デビューを果たし、
ビジュアル方面ではラムズの出世頭。
「薄汚いドブねずみが集まって、今度は何の悪さだい?」

【喜多村英梨】

新谷良子を崇拝するL/R新メンバー。
よく言えば従順、悪く言えば新谷のパシリ。
ランティスから「再」デビューするので正式に加入(でいいのだろうか)
通称キタエリ。ボクっ子。

【鹿志村聡】

ラムズ社長。not選手。
「声優はエンタテインメント」
転じてVOW内では「気に入らないやつはいらない」社長へ。
L/Rが天下を獲る事を願う。
それ以外はどうでも良いのスタンス。