水瀬名雪(起)

メニュー



キャラクター


















Today: - Hit
Yesterday: - Hit
Total: - Hit






更新履歴
取得中です。





基本コンボ概念

単純なパーツだけで画面上のどこからでも高威力を叩き出すお手軽さが魅力
ゲージもほぼ全てコンボに使って問題ないため、運用は非常に楽

ICがあれば中スラストやサマー、ESではLV2~3フリーザーが浮かせ技に使いやすい
浮かせた後はJ【中>ダッシュ>中>強】で運んで強スラストやSNKで締める構成が中央、端を問わず有効
基本コンボが強いので火力面では発展の余地が少ないが、端に隙間を開けられる強スラストや
〆後の雪うさぎの設置など、起き攻めを強化する方向で発展させていこう

スラスト……V字スラスト
サマー……サマーソルトスパイク
SNK……スーパーなゆちゃんキック
フリーザー……地対空フリーザー


受身狩り

強スラストやSNKで確定ダウンがとれるので、受身狩りの必要性はあまりない
もし空中コンボに行ってからゲージが無いことに気づいた場合は、
二段ジャンプからのJ中やJ6強(兼空中投げ)が受身狩りになる



[空中ダッシュ構成の限界]

  • J【中>ダッシュ>弱>中】…59.4%
  • J【中>ダッシュ>中>強】…64.6%

メインは中>中強。これだけでもかなり低補正まで使っていける
最初のJ中を当てる前の表示で70%程度あるのが目安にして
64.6を下回るときのみ中>弱中にアドリブで代えていくのが理想

エリアルのパターン

中継
  • J【中>ダッシュ>中>強】
  • J【中>ダッシュ>弱>中】


〆付近
  • 強スラスト(端で2段目ヒットで隙間が開く)
  • J【弱>中>強>J>中>強>LV1SNK】
  • 立強>J【中>強>J>中>強>LV1SNK】



SNK〆からの雪うさぎ設置

全キャラ共通で、LV1SNKの3段目IC>雪うさぎ設置が確定する
相手キャラによってはICをせずとも反撃が確定しないキャラもいる
SNKは低めに当てた方が有利時間が伸びるので、起き上がりが早い相手には低めに当てる
具体的には以下の構成を使い分けることで対処する

  • 立強>J【中>強>J>中>強>LV1SNK(3)>(IC)】着地>雪うさぎ
  • 立強>J【中>強>J>LV1SNK(3)>(IC)】着地>雪うさぎ
  • 立強>J【中>LV1SNK(3)>(IC)】着地>雪うさぎ



コンボリプレイ .rep_download?


□ノーゲージ基本 1-1.rep
  屈弱×2>屈中>遠中>立強>弱スラスト

□チェーン>雪うさぎ設置 1-2.rep
  屈弱×2>屈中>屈強>雪うさぎ

□チェーン4段始動 1-3.rep
  屈弱×2>屈中>屈強>中スラスト(2)>IC>近中>J【中>ダッシュ>中>強】着地>強スラスト
 近中から空中ダッシュ運びで拾うには、4段チェーンが限界。刻みすぎたらダウン重視の1-1、1-2構成に切り替える

□屈強始動 1-4.rep
  屈強>中スラスト(2)>IC>近中>J【中>ダッシュ>中>強】着地>ダッシュ>J【中>ダッシュ>中>強】着地>D中>J【中>LV1SNK】
 始動が一発なら空中ダッシュ運びを2回挟める
 J強を当てた後は距離が離れるので、地上ダッシュで素早く追いかけて追撃
 〆は端が近ければJ中大>2段J中大>LV1SNKも可

□D弱始動 1-5.rep
  D弱>弱サマー>【IC>J>中>ダッシュ>中>強】着地>D中>J【中>ダッシュ>中>強】着地>J【弱>中>強>J>中>強>LV1SNK】
 下段始動。後ろ歩きに差し込んでヒット確認してからサマーに繋ぐ

□D強始動 1-6.rep
  D強>IC>ダッシュ>J【中>ダッシュ>中>強】着地>D中>J【中>ダッシュ>中>強】着地>立強>J【中>強>J>中>強>LV1SNK】

□中サマー始動 1-7.rep
  中サマー>【IC>ダッシュ>中>強】着地>J【中>ダッシュ>中>強】着地>J【中>ダッシュ>中>強】着地>J【弱>中>強>J>中>強>LV1SNK】
 対空始動。相手の下に潜ってサマーで対空するのがよい
 Aサマーでも同じ構成が狙えるが、IC後に→→だけでは高度制限の関係で空中ダッシュできない
 この場合は二段ジャンプしてから空中ダッシュする(9N6入力)

□J弱対空始動 1-8.rep
  (空対空で)J【弱(1~2)>J>中>ダッシュ>中>強】着地>D中>J【中>ダッシュ>中>強】着地>強スラスト
 J弱を当てた時点で高度が高くなりやすいので
 序盤で空中ダッシュを長めにし、できるだけ地上に引きつけて繋ぐと安定する






















.


添付ファイル