※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第五階層


 調査中です。
 現在は大小合わせて3体のNWが確認されていますが、その他にもそれなりの数が潜んでいる模様。
蜥蜴型NW
  • 特徴
 前方の全長は2m近く、フォルムは四足歩行の爬虫類に近い。
 長く太い尾を持ち、頭部には鼻筋から額にかけて角がある。その角の陰に輝く宝石のようなコアがある。 
 角から『破雷光撃』に似た雷撃を放つ。
 鈍い地響きを立て歩く、その速度は早く。硬い鱗のような皮膚は弾丸をも拒む。