※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■四つの柱
 柱の材質は石でかなり硬い。汚れてはいても磨り減った様子がない。
 先端の方が動くようになっており、そこには紋様が幾つか刻まれている。四つとも同じで、八種類。四面で一組、それが二箇所で八つである。
 大人の胸の高さほどが浮島の上に突き出しており、そのどれもが、柱の二箇所が回転する仕掛けになっている。並び順はいずれも同じ。

 ◆回転箇所<上部>……『半分が波線に隠れた太陽』『丸い太陽』『半分が直線に隠れた太陽』『輝く一つの星』の四種類。
 ◆回転箇所<下部>……『炎』『少しカーブした斜線』『涙滴』『山のようなギザギザ模様』の四種類。

 §上部四方§
 『輝く一つの星』とは北極星の事を指すので【北】となる。残りの配置は太陽の軌道で考えられ、「東より出で、南天を通り、西へと沈む」なら、【南】は『丸い太陽』。
 【東】と【西】は「地平線より出でて水平線へと沈むか、水平線より出でて地平線へと沈むか」の何れかに適合するが、オリンポス山から見ると東が海で西が陸になる。よって【西】に『半分が直線に隠れた太陽』、【東】に『半分が波線に隠れた太陽』となる。
 正解の絵柄は内側に向ける。

 §下部四方§
 カバラの方位で考える。合わせた面は上部の時同様、内側へ揃える。
 北=地(ギサギサ模様)、東=風(カーブした斜線)、南=火(炎)、西=水(涙滴)

■八つの鍵
 扉を開く為に必要なアイテムは、四つの紋章と四つのブローチの合わせて八つ。

 【紋章】ゼフィロスの紋章、ノトスの紋章、ボレアスの紋章、エウロスの紋章
 【ブローチ】エアロブローチ、アクアブローチ、フレアブローチ、ガイアブローチ

 鍵の配置は、柱と同じ方式で考えると以下の通りである。

 四つの紋章の名は、四方を司る風の神の名と同じ。よってその方角通りに合わせる。
 ゼフィロス=西風、ノトス=南風、ボレアス=北風、エウロス=東風
 次にブローチ。
 【上】北=ガイア、【下】南=フレア、【右(東)】=エアロ、【左(西)】=アクア
 ブローチは直接窪みにめ込む事ができない為、宝石のみをブローチ台座から傷つけず取り外す必要がある。

 ◆入手(1回目)……紋章は蔦NWの中から出てきた物、ブローチは出現した石の台座上で見つけた物を使用。不足分は各自持参により補った。
 ◆入手(2回目)……第三階層水底を上空から探索、引き上げにより全て揃う。

 鍵を破壊する事により扉を閉じる事が可能だが、再び八つの鍵を集めなければならない。

■壁画
 未確認。