VIVID SDKの開発環境構築 VisualStuiod2008編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SDKをインストールしたディレクトリの

\vivid_runtime_sdk_1.0\tools\vs2008

の中にあるVIVIDRuntimeDebuggerInstaller.msiを実行

注意 先に VisualStuiod2008がインストール済みであること、
   無料版のVisualStudio2008Express版ではインストールしてもデバッガが動かない(ビルド実行のみ)なので注意