■第5迷宮 煌天破ノ都 心持たぬ魔神が見た永劫たる楽園の夢

  • 第4大地 絶界雲上域にある迷宮。崩れ落ちた世界樹。
  • この迷宮だけは(ある意味で)従来と同じように5フロアある
  • 最後の迷宮なんだし、3階構成といわず5階構成ぐらいでも全然構わないんだけどなぁ… → ち、違う、そういうことじゃなかったんだけど…
  • 全ての鍵をあけて、正面の巨大な扉をあけて、「よっしゃここからが本番だぜ!」ってなったらすぐその階でボスで吹いた。あともうひと押しボリュームが欲しかった!惜しい!!
  • 何で今までの迷宮地下三階が小さめな構成だったかが明かされる。
  • 枯れ崩れた世界樹のウロの中に今も残る、かつて滅び沈んだ帝国の都市。最後の道のりは、毒吹きアゲハの洗礼から始まる。
  • BGMから金曜ロードショーを連想したプレイヤーはどれだけいる事か。
  • ↑ ノ
  • 再訪迷宮には必ず一つショートカットの扉があり、いずれも迷宮のボス部屋につながっている………が、4層と3層はそもそものボスの配置のせいであんまりアクセシビリティは良くない
  • 最奥に行くと多分驚く、入った瞬間あんなものがあるとは…
  • 今まであった抜け穴の目印がないのが地味に厄介である
  • ボスよりクエストの方が格段に厄介。しょせん最後の敵は人間。
  • ユニークPCたちをパーティに入れているか否かで道中のイベントが変化する
  • ここのBGMいちばん好きだ
  • 迷宮地獄めぐりを終えてここを踏破した後の冒険者の胸中は、「やっと終わりなんですか!やったー!」と「もう終わりなんですか!やだー!」のどちらかと思われる。自分は後者だったが。やっぱ物足りないよなあ・・・。
  • ↑×9 なんか似てるなぁって思ったらそれだ。戦闘BGMも好きだし第4大地はいいねえ
  • ラフレシアの吐き出す謎の青白い液体に、毒竜の吐く奴と同じだと思って突っ込んでhageる冒険者多し。
  • 各層へのショートカットまで辿りつけずに脱出すると、道のりが長くて精神的にhageる。ショートカットを開けて満足して、肝心の仕掛けを動かしてなくて詰んだかと思ったり。
  • BGMがサビで盛り上がるのは世界樹ラスダンの伝統。
  • ↑↑なかなか油断出来ない仕掛けだよなぁ。あと、上でも書かれてるように、この迷宮もB3Fまで欲しかったなぁ……。
  • ここ短すぎ・・・ せめて他の迷宮と同じようにB3Fまで欲しかった。 もっとなんとかならんかったんかなぁ・・・
  • 夕日を背にして走りたくなるようなBGM。旅の終着点という感じがバンバン伝わってくる。
  • サウンドトラックによると、ここのBGMはOPテーマのアレンジのようである。 ここまで悲壮感あふれるアレンジを私は聞いたことがない。
  • 再訪迷宮の所々には世界樹の創造者たちが残したであろう資料が存在している。その中では、世界樹暴走時のために創造されしある存在のことが示唆されている………その詳細は6層で明らかになるだろう。
  • 普段は一層に出てくるメンツが出てくるのが面白い
  • 6層に住んでいた人は早々にこの古都へ移り住んだと思われる。各迷宮へのトンネル作成お疲れ様です
  • カップヌードルのCMで流れてそうなBGMだと思った
  • 煌天破というのがなんか中二病臭い響きを感じさせるのだが
  • 破ァ!
  • ドアを開けたら巨人さんのコンニチハでMOTHER2のギーグを思い出した俺は精神的にhageてしまった。
  • 世界樹の第五階層BGMにハズレなし!
  • ↑↑皇子「だいたい巨人さまのお姿さえ見えないで戦ってるなんてむなしいだろ!ハハハハ!この姿を見たらそれだけで腰を抜かすぜ!・・・ほっんとに恐いんだから。ちょっとだけ¨あくまのマシン¨のスイッチを切って見せてやろうか。驚けよ!(ポチッ・・・)」 巨人「くぱぁ///」
  • ↑ふぉーちゃんは心をこめて祈った。「プレイヤーのみなさん!どうか力をかして!!」 プレイヤー「姉さん使う」 ふぉーちゃん「\(>ω<)/オワタ」
  • 今までの行程の総決算って感じで、振り返ってみるとここが一番の山場だった。ショートカットが少なくて、一番PTの持久力を試されたのもよかった。むしろ正面のドア開けたあとはおまけ。
  • ↑↑実際ふぉーちゃんそんな感じの扱いうけそうだから困る(笑)
  • 今までに出会った兵士を助けていると正面扉を開け一度出てから再度扉を開けると兵士が出てきてアイテムをくれる いかにも最終決戦といった感じで燃えてくる
  • BGMが演歌にしか聞こえない、
  • 短い迷宮といわれてはいるが、封印エリア込みで考えると他の迷宮と遜色ない広さである。さらに、登場するモンスターは雑魚19種、FOE6種と、これまでのシリーズの1階層あたりの平均の約1.5倍だったりする。決してボリューム不足ではないと思う。
  • しばらく「はてんこう」の都だと勘違いしてた。
  • 多分今までの迷宮の中で一番印象に残らない場所だろうなぁ
  • 自分は「世界樹の下に『都』とは狙ってるな!」と思ったけどな。あの扉の感じとか、建物、広間の感じからヨーロッパのどっかの都市っぽい気がする
  • 個人的にはこれまでの世界樹の中で一番ラスダンらしい所だと思う。今までに巡った迷宮をまた周るとか、BGMとか。
  • 各迷宮の裏エリアでは表や小迷宮にあったミニイベントのリメイク版が用意されている。
  • 元ネタ教えtえ
  • ↑4
    遺都シンジュクが素晴らしすぎてそういった意味の二番煎じとしても見劣りしてしまう。
    音楽も悪くないんだけどシンジュクや白亜には到底及ばない。
    何よりもまず意外性やインパクトが全然足りない。
    シリーズ全部やってるけど、全体としてはシリーズでも一、二を争う出来だと思うだけに毎回楽しみにしてる五層のガッカリ感は残念の一言。

    その分今回は六層が素晴らしかったですね。悲しいかなこれも五層の地味さに拍車を掛けてますが
  • 冒「おらー!バルドゥール覚悟しろー!」ガチャ (顔) 冒「よーし帰るぞー!」
  • 1、2みたいな失われた過去の遺産みたいな感じなのかな?残念ながらそれっぽいテキストは発見出来なかったけど
  • 玉座とか言ってるものがあるけどイマイチ玉座に見えない
  • 今回ラスダン以外世界樹の迷宮じゃないじゃんって発売前に言われてたけど、実際は第1~4迷宮の全てが世界樹の迷宮である事がここで発覚した。
  • 第4→第3→第2→第1と今まで踏破した迷宮を遡る感じが斬新だった。
  • しかし、第4~第1大地まで繋がってる通路ってとんでもない距離なんじゃなかろうか
  • 徒歩で第一大地から第四大地まで歩くようなものかwつらすぎワロタww
  • ↑×1、2 各迷宮を繋いでいる光る出入口はワープゾーンだと思ってました。
  • それでも長いといえば長いがな
  • 煌天破ってどういう意味なの
  • ググったら煌天(きっど)というDQNネームが出てきて吹いた
  • ↑↑煌めく天を破る都とか?
  • そのまんまじゃないですかー
  • 煌天破って名前から磐座みたいにピッカピカなのかなーと思いきや物悲しいBGMと荒れ果てた風景… こういうのも好きだけどね
  • 樹の根が絡み付いた建物をみていると、某ジブリの城が目に浮かんだのは私だけでしょうか。
  • この迷宮には階段がなくてフロア的に小規模だし、その代わりに今までの迷宮を遡るように歩き通す事にこのうえない煩わしさを覚えた。平たくいえば「メンドい」都。
  • めんどいとは思わんかったがまあ扉の先の部分あと1階は欲しかったわな
  • はぐれ刑事純情派の再放送がやってて、オープニングテーマを聴いたらここの曲思い出したw
  • いや、都の部分は楽しかった。遡るとこだけ面倒だった。大して図書館とかボスがいて、ショートカットでさえないという罠とか。
  • ↑意味不な文書になてもた 「大して」⇒「特に」
  • えうぅ……ベトベトだよぅ……
  • 花「もうこんなグチョグチョになっちまって、我慢してたんだろ? 言いなさい。『もっと欲しいです』って言いなさい! さあ!」
  • キバガミ「もっと欲しいです!」
  • 壁の木の根が呪いに蝕まれた兵士の成れの果てに思えてきてゾッとしたのはうちだけだろうか
  • ウーファン「もっともっと欲しいです!!」
  • ウ「シウアンのためならなんでもする! だから…!」
  • 花「今、『なんでもする』って言ったよね・・・グヘヘ!」
  • ラフレシア×うーふぁん 薄い本が厚くなるな…(ビクンビクン
  • クリムゾンウーファン
  • 第2迷宮まで遡った際に5→4→3とアゲハやFOE撒くより、クイーン倒して裏から行く方が道中楽じゃね?と思った瞬間が今作で一番成長を実感した時だったw レベル的に当然なんだけど以前はボス共々あれだけ苦しんだのになぁ、と
  • 資料集にメモ書き程度で書かれていた「千古の年月」というタイトルが実に情緒溢れる。
  • 正門を突破する時に・ローゲル卿おる・おらん・一人で台詞が変わるが、ローゲルグラで名前をワーゲルなどに改名してもローゲルと呼ばれる。残念
  • ↑ 真ん中あたりのコメに同意 全くもって「破天荒ノ都」だと思った。
  • 地図拡大したときの右上のダンジョン表記のスペースから巨人の部屋につく前に1階しかないことに気づいた時のガッカリ感が何か···
  • 巨人が演歌歌ったら紅白歌合戦でもラスボスだね
  • 世界樹の迷宮なのにかかわってるのってラスダンだけだな、と思ってたらいままでもちゃんと『世界樹の迷宮』だったとわかってすごく納得してしまった
  • 俺は好きだな、これまでの迷宮をもう一度巡るってのはなかなか面白かった。しかしキッツイ文句ばっかりでちょっと悲しいわ
  • 今までの迷宮が繋がってたって演出は良かったんだけど、その反面また同じ階層歩かされるのかってげんなりもした
  • この迷宮があと1Fあったら文句なしだったんだけどなぁ…まああくまで「都」だしそうもいかないか…
  • 何気にここで手に入る素材で作る装備はHP補正つきなのが多い。特にエリミネイターはフォートレスやメディックにとっては裏面まで使っていける性能。
  • 懐かしい雑魚たちが出て来て感動したわ。全体毒って普通は1階層なんかじゃなくて終盤で出るべき敵だよな
  • BGMも構成もスルメなダンジョンだと思う。聞いてる内に周回してる内によく思えてきて今では世界樹ラスダンで一番好き
  • あの罠だけは許さない…マジで全滅覚悟したぞアレ・・・
  • 広いとはいえ、フロア自体は一階しかなくてガッカリした 「えっ、もう最後なの?」って感じ
  • 階層の後のアオリ文がたまらなく好きである
  • 今までの階層を巡るのは面白かった。特に1階層のテキストは心に残ったなあ。ただ破天荒ノ都だけを見ると印象は薄い
  • 今までの迷宮が下で全部繋がっていたというのは新鮮で凄く楽しめた。ただ扉開けてからがちょっと短かったかなと
  • 途中で文書を読む限り、世界樹の解放には各迷宮へのアクセスが必須なはずだが、皇子はそんなことしていた様子がない
    スタート右下の抜け道をチート利用して、ボウケンシャーが封印解除するのを待っていたというセコい裏話を想像してしまう
  • 皇子がアッサリ突破した扉を開ける為にどんだけ苦労させんだよって感じだった、そんで本番かと思ったらもう終わり、なんか色々残念
  • ストーリー最後の階層にしては見た目が地味で歴代に比べて印象に残りづらい。王道と言えばそうなんだが予想の範疇を出ないというか…
  • 裏エリアのFOEゾーンは能力を上げた同種のFOEを配置して今までと同じパズルをやらせているだけ、なのだが流石に難易度は上がっている。第1迷宮南西の熊2体のかわし方が未だにわからん
  • 全く関係ない話だが少し上のわざわざ太字なんか使って~のコメントはネタ投稿に対する皮肉にしか見えないのは自分がひねくれ過ぎなんだろうか
  • お台場のヴィーナスフォートがめちゃくちゃここに似ててBGM流しながら歩くとすごくテンションがあがるのでオススメ
  • あともう一回欲しかった感はある
  • 今までの迷宮また巡るの楽しかったけど地下通路とか用意して二階構成って感じでも良かったと思うんだ
  • 物足りなさはあったけどそれなりに楽しめた。一番のガッカリポイントは、今回は世界樹を目指す旅なのだから第五迷宮はその名もズバリ「世界樹の迷宮」だと思っていた期待を盛大に裏切られた事だ。
  • コメントでもあるけどストーリー後半に過去のステージの別ルートを進む展開大好き。(あくまで「更に奥」ではなく「別ルート」)
  • 道中のローゲル/ウーファン/キバカミのイベントは「PTに入っている/いない」だけではなく、「PTがそのキャラクター1人」というパターンでもしっかりテキストが変わる。
コメント:


■関連項目(階層)