※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】イカ娘
【出典】侵略!イカ娘
【種族】イカ娘(海棲人類?)
【性別】女
【声優】金元寿子
【口調】一人称:私
二人称・三人称:お前、お主、名前呼び
【性格】好奇心旺盛、お調子者、無邪気
【能力】髪の毛のようなよく伸びる10本の触手で歩行、水泳、運搬、攻撃etcが可能。丸太を切る程度なら容易である。
触手の射程距離は百メートル以上(アニメ)、岩石も一撃で破壊。触手を一本に収束させて放つ打撃は特に強力な破壊力を持つ。
精密動作性も高く、触手で自転車を運転したり、十メートル以上大ジャンプしたり、針の穴に糸を通す様な芸当も可能。触手のみ(?)再生能力も高い。
切り落とされても一日足らずで触手は生えてくるが、イカ娘が生命の危険を感じた場合には触手は瞬時に再生し、攻撃や防御行動を行う。
アニメ最終回では本当に心からおぼれた栄子を助けたいと思った時に触手が復活した。
また、本人が反応できなくとも危険に対して本能的に触手が攻撃、防御を行うことがある(アニメ10話の野球での死球に対して)

他にはイカなのでイカスミも吐く。美味しく、植物の成長を異常促進させる効果がある。
ホタルイカの能力も持つため全身発光が可能。光度調整は出来ないが、フラッシュみたいに点滅を繰り返す事が可能。
頭のヒレを動かす事が出来、当たったら人間を弾き飛ばす事ぐらいは出来るが、正式な用途はイカ娘自身にも不明。

腕輪を操作することで体重を可変させることが出来る。
本来の役目は触手操作のための重心を取る為であるが、極限まで軽くして触手を翼代わりにして飛行をすることも出来る。

超音波を発生させ、物質を破壊する事が出来る。曰く「分子レベルで共鳴作用を起こして、あらゆる物質は破壊されるでゲソ!」
れもんのコップや電灯が粉々に砕け散った所で千鶴に怒られたので、実際、どこまで出来るかは不明。

欠点として、大半の行動が触手頼みなので、触手が無力化されると見た目相応の女の子程度、下手するとそれ以下しかない。
病気や光化学スモックにも抵抗力が無く、何度か寝込んでいるので身体が弱いと指摘される事も。
触手なしでは溺れこそしないものの、泳ぐことさえ出来ない。

【備考】 「~ゲソ」「~じゃなイカ」という語尾がつく。頭巾のような部分が取れると死んでしまうらしい。
元々は海を汚す人類を征服するために海から現れたが、海の家「れもん」の壁を壊し借金返済のために働くことになる。
地上は彼女の知らないことばかりでその言行動はアホの子そのもので周りから見ると変な行動が目立つ。
しかし、電子機器を使いこなし高一の数学を一度説明を受けただけで暗算で解く、東大の入試問題やフーリエ関数等も瞬殺(アニメ)、
英会話を数時間でマスターなど、潜在的な知性は相当高い。
趣味はテレビ、ゲーム(パズルゲームが特に強いらしい)。好物はエビ。弱肉強食の世界にいたせいかたまにシビアな発言をするなど、過去は割と不明。
たけるをはじめ子供に好かれやすい。




以下、ジャスティスバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー