※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】DIO
【出典】ジョジョの奇妙な冒険
【種族】吸血鬼
【性別】男性
【声優】若本規夫(Part3ドラマCD版)
    田中信夫(Part3OVA版)
    千葉一伸(Part3対戦型格闘ゲーム版)
    子安武人(Part1アニメ)
【口調】一人称:おれ、わたし、このDIO 二人称:おまえ、貴様
【性格】常に他人を見下し冷静沈着で冷酷。だが好戦的な面もある。
    人を悪の側面へ惹きつける悪のカリスマを持ち合わせている。
    本質的には激しやすい性格で、本人もそれを自覚してるため
    普段は神秘的な余裕のある佇まいをしている。
【能力】
スタンド能力『世界(ザ・ワールド)』
破壊力:A スピード:A  持続力:A  射程距離 :C  精密動作性:B  成長性:B

逞しい体つきをした金色の人間型のスタンド。
デザインの特徴としては三角形のマスクを被ったような顔、背中に付いたタンクのような物体、手の甲にはその能力を象徴するかのような時計のマークがある。

承太郎のスタープラチナと同様の近距離パワー型で、高いパワーとスピードを有する。
なおかつ近距離パワー型の中では10mと反則的に長い射程距離を持つ。
ラッシュは口癖「無駄無駄」を連呼する事から「無駄無駄ラッシュ」と呼ばれ、凄まじい威力を誇る。

また時を止めることができる。
止めれる時間は登場時で5秒、最終的にはジョースターの血統であるジョセフを吸血したことで9秒まで伸びた。

  • 気化冷凍法
主に第一部で使用。体から水分を気化させて熱を奪い、触れた相手を一瞬にして凍らせる技。

  • 空裂眼刺驚(スペース・リパー・スティンギー・アイズ)
主に第一部で使用。眼球内の体液を弾丸の様に飛ばす攻撃。
なお命名は第二部でのストレイツォである。

  • 肉の芽
吸血鬼であるDIOの細胞。これを額に植えつけられた者は、脳を刺激され
DIOに従う忠実な部下となる。
摘出しようとすると、動いて脳を傷つけたり、触手を出して
摘出しようとする者の脳に進入しようとする。
そのため引き抜くには余程のスピードと精密さ、そして攻撃に屈したり
うろたえたりしないだけの精神力が必要になる。これを埋め込まれた者は
主であるDIOが死ぬと、肉の芽の暴走により知性の低い不死身の怪物となってしまう。
そうでなくとも数年で脳を食いつくされ死ぬ。

【備考】
貧民街生まれからの強い上昇志向を持ち、ジョナサン・ジョースターが研究していた石仮面で吸血鬼化。
ゾンビらを多数生成し世界征服を目論むも修行により波紋法を身に付けたジョナサンらに突破され、彼との一騎撃ちとなる。
波紋によって全身を溶かされ敗れるが、辛うじて首だけが助かり密かに生き延びる。
幼馴染のエリナと結婚し豪華客船で新婚旅行中だったジョナサンの前に再度姿を現し、瀕死の重傷を負わせる。そして、失った体の代わりにジョナサンの肉体を手に入れるも、最後の力を振り絞ったジョナサンと相打ちとなり、二人もろとも客船の爆発に巻き込まれ、共に沈没した。

しかし沈没する直前にジョナサンの遺体を斬首し、首から下を奪い取ることに成功。
密かに用意していた棺桶型シェルターに避難し眠りについていた。
96年後の1985年、トレジャーハンターにより引き上げられた事で目覚め、再び活動を始めた。
エジプト・カイロのとある屋敷を拠点とし、途中知り合ったエンヤ婆の手によりスタンド「世界(ザ・ワールド)」に覚醒。
再び世界を手にしようと配下を増やしていた。
そして自らの覚醒によってジョースターの血統である空条承太郎たちが自分の存在を知覚する。
倒しに来ることを予想したDIOは、配下のスタンド使い数十名を刺客として差し向ける。





以下、ジャスティスバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー