あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

召喚!ナイトスクープ

召喚!ナイトスクープ

この番組は、視聴者から寄せられた依頼に基づいて、上岡探偵局長が部下の探偵を野に放ち、世のため人のため、公序良俗・安寧秩序を守るべく、この世のあらゆる事どもを徹底的に調査追及する娯楽番組である。

岡部さん「では最初の依頼です、上岡さん探偵局のみなさんこんにちは、今日は私の
     疑問を解決して欲しくてお便りしました、私が趣味のライトノベルを読んでいたところ
     秋葉原の召喚ゲートをくぐるとツンデレロリの使い魔になれるというのです
     是非この話が本当かどうか確かめてください」
松村「私が行って来ました~!!、ではVTRスタート!」

ルイズ「あんた…何?…何よこのブタ!ブタはピロピロとかバウバウとか鳴きなさい!」
松村「ほ…本当でした~」

岡部さん「続いて二つ目の依頼です、アルビオンに住むティファニアさんからの依頼で
    「最近お友達から革命級といわれる私の胸、おかしいところがないか確かめてください」

長原「アルビオンといえば私ですね、行ってまいりました!」

長原「え~夕べはアルビオン名物のエールでスタッフと宴会をしてきました
    この方が依頼人のティファニアさん、ん~、これは革命級ですね、はい解決
    では、私はこれからアルビオン名物の蜜をかけた鳥を賞味しに行ってきます」

スタジオの北野「たったそんだけで二泊かいな」


岡部さん「では次の依頼です、トリスティンの南にあるロマリアは、光の国と呼ばれていて」
小枝師匠「パラダイスといえばわたくし、ロマリアに行ってまいりました~」



新着情報

取得中です。