あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

⑨な使い魔

「宇宙の(ry」

もうもうと立ち込める白煙の中から現れたのは、妖精でした。

「あたいは氷精チルノ!」

氷精?氷の精かしら?背中に生えてる羽らしきものが氷みたいだから、きっとそうね。
苦節十数年、このルイズついにアタリを引きました。
今までゼロゼロと蔑んできた連中は、地べたに這いつくばってごめんなさいと言うがいいわ。


チルノ?⑨だろ?
⑨!⑨!
⑨を召喚するとは流石ゼロのルイズ!
チルノっ、チルノっ、チルノちゃーん!


外野の反応は様々だ。おい、今ゼロとか言った奴後で校舎裏に来い。



先生たちが何か騒いでいるけど、何かあったのかしら?
あっちは、さっき私をバカにした奴を失敗魔法で吹っ飛ばしてみた方向だけど…
後ろから仕掛けたから、たぶん気付かれてないわよね。

そんなことはどうでもいいとして、安心したらお腹が空いたわ。今日のお昼は何かしら?

そういえば、妖精って何食べるんだろ?
さすがに他の使い魔に与えるようなものという訳にはいかないだろうし…
普通のご飯でいいのかしら。後でメイドに頼んでみましょう。


授業が終わって部屋に戻る途中、通りすがりのメイドが畏まってお礼を言ってきた。
なんでも、チルノのおかげで食品の日持ちがよくなって、経費が減ったとか。
後でコック長が正式にお礼を言いに来るとか言ってたけど、面倒だし断ったわ。
別に私がやった訳じゃないしね。

他にも、果物のシャーベットを作ったりしてるみたいだから、平民には受けがいいみたいね。
べっ、別に今日出たデザートのシャーベットが美味しかったから言ってる訳じゃないんだからねっ!


その後もチルノは、使い魔として本当によく働いてくれたわ。
ちょっと頭が足りないところもあるけど、ギーシュのゴーレムを弾幕?とかいうので蹴散らしたり、
色々あって実は裏切り者だと判明したワルド様を風の偏在含めてはたき落としたり。
そうそう、アルビオンで私が虚無の担い手だということもわかったんだっけ。
…何かちょっとはしょりすぎたような気もするけど、別にいいわよね。誰が困る訳でもなし。
今の私たちは、祖国を救った英雄として「ゆにっと」というものを組んで各地を回っている。
チルノ曰く、「みんなのアイドルになれる仕事」らしい。そういうものなんだ。

一番のヒット曲は「おてんば☆ラヴガール」。
雑務を任せているシエスタによると、毎日飛ぶように売れて売り上げも上々らしい。
私たちの名声はトリステインのみならず、ゲルマニアやガリア、ロマリアにも広まっている。
果てはエルフにまで広まってるとか聞いたけど、本当かしら?

順風満帆、世は全て事もなし。

さぁ、今日もステージが私たちを待っているわ!行くわよ、チルノ!



「「あたい(私)ってば最強ね!」」


「東方Project」より『氷精チルノ』を召喚


新着情報

取得中です。