あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

おねがい☆メイジっ!

ルイズが召喚したのは平民の人間、背の高い赤い髪の女性だった

「あんた…何…?」

「…わたしは風見みづほ・・・・・・17歳♪」

その場が 凍りついた

遠くでミス・ロングビルが小さく「オイオイ」と呟く


他の並行世界の使い魔同様に、彼女もまたギーシュとの決闘をする事になった

「ゆけ!青銅のゴーレム!あの平民女をアレしてコレしてあーしちゃいなさい!」

ゴーレムに囲まれ攻撃を受ける寸前、使い魔は小さく「おねがい、マリエ」とと囁いた

突然、ギーシュの目の前に使い魔が現れた、ギーシュは薔薇の杖を構えるが
次の瞬間、彼はその使い魔の持つ武器、そしてその攻撃の恐ろしさを身をもって知ることになる


           ぽふっ

「…グラモンくん……女のコはね、とっても柔らかくて、強くて…でも…壊れやすいものなの…
男のコはね…青銅の剣じゃなくて、その手で、その優しさで女のコを包んであげなきゃいけないものなのよ」


その使い魔の腕に抱かれ、その豊かな胸に頬を埋めたギーシュは
使い魔の「最優先事項よ♪」という言葉に「…ふぁ~い…」と杖を捨てる

ルイズが走り寄って、その不思議な使い魔に尋ねた

「……あなた……何者……?」

使い魔は眼鏡を指で押し上げ、優しく微笑みながら答える

「・・・・・わたしは風見みづほ・・・・・・17歳♪」

その場に集まっていた全校の生徒が 「 オ イ オ イ !」 とつっこんだ

風見みづほ先生はその後も数多くの活躍を見せ
ヴァリエール家長女のエレオノールは彼女に会いたがったが
その望みが叶うことはなかったという

新着情報

取得中です。