TASCAM US322 US366

TEAC社のTASCAMシリーズUS322とUS366
公式がネット放送に特化してると言ってるオーディオインターフェースです
実際ニコニコ生放送及びその他UstreamやJustinTVなどに便利な機能が備わってます
おまけに使い方がとても簡単というすぐれもの

機能

  • ダイナミックマイクやコンデンサーマイク(48V)など本格的なマイクが使える
  • マイクが2つ接続可能。友人と一緒にデュエットしたり、アコギの弾き語りに便利
  • マイクの音などにエコー(リバーブ)やコンプレッサーがかけられる。遅延もありません
    (PCで処理をするのではなく、本体で処理するので遅延がありません)
  • PCの音とマイクの音をミックスできる。遅延もありません
    (PCで処理をするのではなく、本体で処理をするため遅延がありません)
  • 音量調節が手元のつまみ及び、PCから設定が可能
  • 楽器演奏家にも最適、エレキギターを直接繋げられる
  • 電子ピアノなどもライン接続で直接繋げられる
  • 24bit96khzという高音質な録音が可能(音の画素数みたいなものです)
  • CubaseLEを付属、すぐに録音が可能
  • ASIOドライバに対応、ニコ生セッションなどで、ネットの友人とドュエットやセッションが可能

【US366のみの機能】
  • 光デジタル(SPDIF)接続に対応、対応機器の音を高音質に流せる
    (音楽再生機器やPS3やX-bot360まどゲーム機などに搭載しています)
  • フットコントローラ(別売)に対応
    (楽器を構えたまま足で録音の開始や停止ができます)
  • US322より高音質な24bit192khzで録音出来ます
    (ちなみにニコ生でよく使われてるのは16bit44.1khzです)

使い方



ニコ生セッション


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|