TASCAM US-122mkII US-144mkII


【US-122mk2】

公式商品ページ       Amazonページ

【US-144mk2】
(LineOut用の音量つまみと、光入出力を追加物)
公式商品ページ      Amazonページ
TASCAM社製のオーディオインターフェース
比較的安いし、色々接続できるし、色々つまみがあるし、MIDI inもあるし便利そう
だけどニコ生で使おうとして戸惑う人が多いみたい

PC音とマイク音をミックスしてニコ生に流したい人用の解説をしてみます
(ステレオミキサーっぽくする方法)

Line OUTを使ってステレオミキサーっぽくする方法


繋ぎ方はこんなかんじ
①「Line OUT」と「PCのラインIN」へ繋ぐ
+ PCのラインINがわからない
+ 機材本体の設定
+ ニコ生の設定
+ ...


PAミキサーを使ってミックスする方法

レコーディング的には、この繋ぎ方をすることが多いらしい
(マイクやPC音→PAミキサー→オーディオIF→PC)







US-122mk2やUS-144mk2ってニコ生的にはどうなの?

インターネット配信よりも、ニコニコ動画やレコーディングの為に購入する人が多いよ
PC本体にライン入力機能が無いと、PC音とマイクの音はミックスした音は流せないしちょっと微妙

ニコ生目的に買おうと思うのなら、UA-33かUA-55の方が良いと思うよ


持っていないけど、詳しく知りたい人用の説明

  • 録音デバイスとして出力されるのは、INPUTされたものだけで、MON MIXによるPC音はミックスされないっぽい
    (MONOミックスをしても、録音デバイスには反映されないっぽい)

  • MON MIXのつまみをいじるとPC音とマイク音をミックスできるけど,それが出力されるのはPhonesとLine outだけ(spdifは知らない)













|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|