※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グレネードの特徴

武器のスロットではなくテック、マジックのスロットを埋める武器。
デフォルトで試合開始に2発支給、後は敵から奪えという仕様。
投擲武器であり、爆風の中心にいれば即死という典型的手榴弾。
非常に軽量なためどの種族でも遠くまで投げられるがガストで出戻りもするため過信は禁物。
集団でむかってくる相手を散らしたり、硬化したトロールをしとめたりと使える局面は広い反面、所持数の少なさが使い所を難しくしている。
敵がこちらに向かって投げてくる時は後ろに下がるよりも前進しつつジャンプした方が爆風で体が浮き生存確率は高くなる。
しかし軌道によっては逆効果になるし敵陣に突っ込む事に繋がる事もあるためケースバイケースである。
コネタとしては倒した相手から転がった手榴弾を射撃すると爆発する。
スナイパーライフルでは1発で爆発、ハンドガンやサブマシンガンではグレネードが跳ね回り数発必要と開発側のお遊び的な要素が強め。
有効活用する手段としては倒した敵が落としたグレネードを遠距離からスナイプ、リザしに来た奴を吹っ飛ばすくらいか。