※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本データ

ライフ エッセンス トップスピード ストレングス 所持キャッシュ
6 12 7 9 $2000

種族特徴

通称、「おっさん」または「ちいさいおっさん」
シャドウランのアイドル。
エッセンスは全種族中ズバぬけて高い。
ただしエッセンス自然回復は全種族中ズバ抜けて低い。
ライフツリーやストラングル、敵味方プレイヤーを問わず接近すればエッセンスを吸収できる能力を持っている。
この効果は360°全方位、また壁越しの相手にも作用する。
味方は相当な接近状態を維持しないとエッセンスは吸収できない。
ミニオン、ライフツリー、ストラングルはエッセンスを吸収しきると消滅する。
その為、味方の植えたツリーはエッセンスを吸収しない範囲で回復する必要がある。
また、小柄な体からKATANAによるブリードアウトやスナイパーライフルのヘッドショットを無効にできる特性がある。
なお、スモークをスロットにセットした段階でエッセンスは自然回復しないので注意が必要。


立ち回り

基本的にライフは高くないため正面切っての戦闘はそれほど得意というわけではない。
ただしストレングスの高さは全種族中2位の為、トロール並みとはいわないがミニガンを減速なしで扱うことができる。
常に味方に随伴しつつ援護射撃や、ライフツリー植え、リザレクトなどを行うといいと思われる。

マジック

まず、エッセンスの枯渇は極力避ける
マジックのないドワーフはほんとどうしようもない
エッセンス回復が遅い欠点を回収可能なマジックで補う
これで緊急時や不必要なものからエッセンスを吸収できる
敵から奪い取るのは難しいので仲間からエッセンスを貰うのも有効
また、枯渇した場合に備え、武器やテックで火力を補強する

基本のおっさん

ライフル+リザレクト+ツリー+サモン
正直リザレクトさえあれば十分
あとはチームに足りない部分を埋めるといい
火力が足りないならミニガンやサモンなど
裏取りが激しくなったらエンハンスビジョンやストラングルなど
ガストも一応持っておくと便利かもしれない
その速度と役割から後方で孤立しやすい
しっかりと警戒を怠らず、なるべく仲間についていくこと

戦闘特化のおっさん

カタナ+ショットガン+ワイアード+ライフツリーを目指す
最初にライフツリーを買うのがおすすめ
敵の武装が貧弱なうちにショットガンを買い、キル数を稼ぐ
報酬が十分になったらワイアードを買う
余ってきたらカタナも
戦法は主にタイマン・乱戦狙い
一対多数は体力が低く成功しにくい
ワイアードで距離を詰め、エッセンス吸収を生かし攻撃する
ワイアードは離脱の魔法なりがあれば二回程度
なければ一回程度が限度
倒した後は死体消しよりも回復を優先
ダメージのあるドワーフは多少の攻撃であっという間にしんでしまう
この構成にしたらとにかく前線に出よう

対おっさん

小柄な体に微妙な速さ、近寄られると一瞬でエッセンスを吸われヘッドショット・ブリードアウトを無効にする小さな巨人ドワーフ
種族特性であるエッセンス吸収は味方には優しく敵には厳しいためエッセンスを吸われて種族特性の発動を防がれたり
マジック発動を阻止されたりと本来の戦い方ができないままおっさんの栄養源になってしまった人も少なくないはずである
この特性から使用する多くの人間がインファイトを好み、相手がトロールだからと言って尻込みせずに特攻をかけてくる事が多い
この種族に対する対抗手段は近付かない事と近寄らせない事である
幸いな事に吸収範囲は密着するかしないかの距離であるためドワーフを視認している状態ならば難しくは無いはずである
しかし敵がテレポートやワイアードを使用しての急激な接近を試みる場合はそれも難しい
そこでガストの出番である
体重の軽い種族であるためガストを当てるとかなりの距離を押し戻す事ができるので一気に近付いてきたからといって焦らずに
落ち着いてガストを当て距離を取りつつ蜂の巣にしてやろう
また、この戦法を取る敵は大体においてショットガンやKATANAを使っての突撃をしかけてくるので
こちらもワイアードやテレポートを使い距離を取ったりグライダーで空中に逃げる事も悪くない選択である