※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本データ

ライフ エッセンス トップスピード ストレングス 所持キャッシュ
5 10 10 6 $2000

種族特徴

全種族一のスピードと全種族一の貧弱さを誇るまるでゼロファイターな種族。
ジャポネーゼイメージなエルフとは全く違う洋モノエルフなので理想は捨てるように。
エッセンス保有量も高く、ドワーフのおっさんとは違い回復量は普通なので、ある意味一番マジックに長けた種族である。
またエッセンスさえ残っていればHPを自動回復してくれるので常に回避と隠密を重視すれば生存能力は一番高い。

立ち回り

HPの低さゆえトロールやヒューマンのような正面突撃は向いていない。
またストレングスは全種族最低、ショットガンを構えただけでスピードがガクンとおちる始末である。
それ故、スピードを落とさないKATANAやサブマシンガン、ライフルが相性のいい武器といえる。
またKATANAを振る範囲は広く、スピードも速い。
正面からの威力は正直大したことはないが、背面からのKATANA奇襲は一番得意な種族である。
攻撃に回るならスモークやテレポートを駆使した奇襲戦法を主にしたほうがいいだろう。
またエッセンス保有の多さと種族一のスピードで最もメディックに適している。

対エルフ

凄まじい足の速さとダメージを受けていない状態での自動回復、豊富なエッセンスがとても厄介なエルフ
アーティファクトを奪ってからのゴールへの到達時間の短さや
戦闘時にテレポートやスモーク、ストラングル等で翻弄された人も多いはずである
しかしこの種族はFPSの核である撃ち合いにとても弱く、ピストルでワンマガジンを使う必要すらなく
死体へと変える事が出来る程貧弱な種族である
なのでエルフを使う人は必ず逃げ道や遮蔽物のある所やテレポート等の逃走手段を容易しての戦闘を仕掛けてくるはずである
この事から退路を経つ事とテレポートに使用するエッセンス自体を無くす事がこの種族に対する対抗手段であると言える
退路を断つのはグレネードやストラングル等で逃げ道を潰してから攻撃を仕掛ければ良く、
エッセンスはAMGやドワーフを使用してエッセンスを枯渇させてやれば良い
また、AMGはテレポートの妨害、スモークの解除にもなるため退路遮断の役目も果たす万能兵器となる
ここまでの状況になれば体力差からエルフ以外のほとんどの種族はエルフ相手に撃ち負ける事はそうそう無いため
AMGやストラングルを自爆覚悟で使い攻撃する事が有効と思われる

エルフとマジック

エルフとテクニック