あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

愛と勇気の使い魔

ルイズの使い魔は冴えない若者だった

彼は異世界の不思議な知識だけはあったので、そのまま魔法学院の教師となるが
担任となったルイズのクラスでも頼りなく、生徒からはバカにされる駄目教師

そんなある日、巨大なゴーレムが学院を襲い、宝物を奪わんと破壊を始める
使い魔先生は生徒を逃がした後、コソコソとどこかに消えてしまい、主人を守るという義務はどこにやら
ルイズは頼りない使い魔に見切りをつけ、無謀にも単独でゴーレムに挑むが絶対絶命の危機に
その時、強烈な光と共に銀色と赤の巨人が現れた   「ジュワッチ!」
巨人は鈍重なゴーレムを体術で圧倒し、魔法攻撃をバリアで弾いた後、手から出る光線でゴーレムを粉砕した
ルイズ達がフーケを捕縛し、お宝を取り戻した後に巨人は空の彼方に消えて行った
すべてが解決した頃、それまでどっかに消えていた使い魔先生が学院の裏からそそくさと現れた
「すまんすまん、急にお腹が痛くなっちゃって…いやルイズくん、無事でよかった」
「…こっ…このバカ先生~~~~!!!」

                             ルイズがウルトラマン80を召喚                         

新着情報

取得中です。