※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

分量多すぎて悲鳴。タンク、フロート


NX-NB-LR/LEGS(T・F)

  • LRで速度を上げたい場合は積載ではなく重量をチューンするのがおススメ(積載チューンでもブースト速度は上がるが、重量チューンならば速度上昇だけでなく挙動も軽くなるため)しかし軽量脚など積載が少なければ積載をチューンした方が速くなる場合も。迷ったら両方試してみるべし。


タンク

  • 空中でも接地中でも構えなしでキャノンが撃てる。またAPも非常に高い。
  • 実弾に対しては見た目通りの重装甲だが、EN防御は低いパーツが多い
  • NBでブースター使用時の発熱が10%アップ。
  • LRでは旋回がガタ落ちしてしまい、対人戦は絶望的に。代わりに装甲は上がったが、あまり意味なし。
  • LRでの旋回の低下量は大体、キャタピラ型が-12(一部-18)ホバー型が-30。
  • LRでタンク全てが弱体化した原因はNXとNBで猛威を振るったクレホバと言われている。強力なのはクレホバだけで、他のタンクの性能はいたって普通だったのだが、何故か全てのタンクが道連れに。南無
  • LRではロックされる位置の関係で頭部を破壊されやすい。逆に脚部が損傷する恐れは飛び過ぎない限りほとんど無い。
  • ただし破損すると旋回も安定もダメになった上、飛ぶだけで熱暴走と完全に終了するので、一応は注意。
  • 判定の小さいLRでは、ニュートラルを挟みつつ左右に細かく歩くと結構回避できる。他脚部より歩きの加速力が良いようだ。
  • OB使用時に後方のブースターが展開するギミック付き。
  • 初心者がサイティングに慣れるまでお勧めの脚部。あまり動かなくていいのでサイティング操作に集中できる。
  • キャタピラ型とホバー型の2種に大別でき、キャタピラ型はクレスト製のみ。
  • ホバー型と言ってもフロート脚のように水面で浮けるわけではない。
  • 傾向としてクレスト製はAPと実防と被弾安定に優れ内蔵ブースターは燃費で勝り、ミラージュ製はE防と冷却に優れ内蔵ブースターは出力と発熱で勝る。
  • 特に被弾安定ではホバー型はかなり劣るので旋回の悪化したLRでは特に注意。固定砲台のガチタンにはキャタピラ型の方がオススメ。

CR-LT69

初期に設計されたタンク型、エネルギー消費が低く積載能力が高い
  • 渋いデザインの戦車脚。性能はぼちぼち。
  • 昔から最安価な脚部パーツ。その割に実防も高くミッションで重宝する。
  • E防がスカスカすぎて対戦では役に立たない。
  • LT71と似たような性能だが、あちらより冷却がかなり低い。重量は軽いが、速度は大差ないので…
  • 冷却性能は全脚部中ダントツで最低。EN兵器に弱いのに実弾熱武器にも弱い。ミッション向け。
  • 横にせり出す補助ブースターがかっこいい。OBすべし
  • ブースター内蔵でこの価格は何気に凄い。修理費も抑えられるので実弾だけが飛び交う閉所ミッションにでも。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 33000
AP 3677 3677 3677
重量 3420 : 3203 (-217) 3420 : 3203 (-217) 3420 : 3203 (-217)
稼動時消費EN 1099 1099 1099
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 8010 : 8110 (+100) 8010 : 8110 (+100) 8010 : 8110 (+100)
実弾防御 750 : 760 (+10) 750 : 760 (+10) 863 : 873 (+10)
エネルギー防御 355 : 393 (+38) 355 : 393 (+38) 408 : 442 (+34)
冷却性能 588 : 875 (+287) 588 : 875 (+287) 588 : 875 (+287)
移動性能 210 210 210
旋回性能 114 114 102
ブレーキ性能 305 305 305
被弾時安定性能 2225 2225 2225
ブースタ出力 14000 14000 14000
ブースト時消費EN 3030 3030 3030
ブースト時加速 - - 2240
ブースト時発熱量 3927 4320 4320

CR-LT71

エネルギー武器の使用を前提に、消費エネルギー量を抑えたタンク型
  • 上から見ると何だコレ? 重みで折れそうなデザイン。
  • 全脚部中最も重く、機動力は絶望的。4000越えてるのはこれだけ。
  • やたらと消費が低いが動けないので、強力なE兵器を運用する固定砲台に。主砲―カラサワなどを使うときには良いのかも知れない。
  • 無限飛行タンクを作れたりもする。
  • E防御は完全死亡。全脚部中ワースト2。SLまで順にやってきた人はNXでのこの薄さに驚いたのでは?
  • 対戦では終わっている性能。これより硬くわずかに速い要塞タンク2種があるため、出番はない。
  • 使い方は上のLT69と同じで基本的には実弾のみのミッションにでも。安いのも同じ。
  • NBのMr.BIG、サージが愛用。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 40000
AP 3714 3714 3714
重量 4050 : 3770 (-280) 4050 : 3770 (-280) 4050 : 3770 (-280)
稼動時消費EN 939 939 939
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 8531 : 8604 (+73) 8531 : 8604 (+73) 8531 : 8604 (+73)
実弾防御 789 : 797 (+8) 789 : 797 (+8) 907 : 914 (+7)
エネルギー防御 336 : 375 (+39) 336 : 375 (+39) 386 : 422 (+36)
冷却性能 1145 : 1348 (+203) 1145 : 1348 (+203) 1145 : 1348 (+203)
移動性能 196 196 196
旋回性能 113 113 101
ブレーキ性能 335 335 335
被弾時安定性能 2388 2388 2388
ブースタ出力 14000 14000 14000
ブースト時消費EN 3030 3030 3030
ブースト時加速 - - 2240
ブースト時発熱量 3927 4320 4320

LT01-BOAR

防御力を確保しつつ、機動性向上を目的に開発されたホバー型タンク
  • 旋回が高めで重量も軽く動きやすいが、積載量は中2並。
  • ホバータンクは稼動時ENが高いので注意。
  • 被弾安定性をなんとかすれば使えないこともないはず。
  • タンクの中で最も細い。この程度の安定性なのもうなずける。
  • キャノンは重い物が多いのでこの積載では他をかなり削らなければならず、ミッションよりは対戦向きと言えるパーツ。
  • タンクにしてはE防が高く全脚部中でも2位。しかし積載が少ないので活かし難いのがネック。


  • LR
    • 比較的使える部類。空中でキャノンを使いたい時の候補。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 65000
AP 3615 3434 3434
重量 2635 : 2474 (-161) 2503 : 2365 (-138) 2503 : 2378 (-125)
稼動時消費EN 2876 2876 2876
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 5931 : 6134 (+203) 5931 : 6134 (+203) 5931 : 6134 (+203)
実弾防御 657 : 674 (+17) 657 : 674 (+17) 723 : 742 (+19)
エネルギー防御 605 : 626 (+21) 605 : 626 (+21) 666 : 682 (+16)
冷却性能 1425 : 1586 (+161) 1425 : 1586 (+161) 1425 : 1586 (+161)
移動性能 255 255 255
旋回性能 122 122 92
ブレーキ性能 175 175 175
被弾時安定性能 1314 1314 1314
ブースタ出力 16500 16500 16500
ブースト時消費EN 4050 4050 4050
ブースト時加速 - - 3120
ブースト時発熱量 3350 3685 3685

LT02-BOAR2

積載量の向上と消費エネルギーの低減に成功、戦闘能力の高いタンク
  • スカートというかアイロンというか。BOARよりバランス重視。
  • SLでは強かったが、NXで多少弱体化。クレホバのせいで出番が無かった。
  • 上のBOARもそうだがミラージュ製のホバタンはブースト発熱が低めなので内装的にキャタピラ型よりEN供給を確保し易い。
  • ホバー型では稼動時Eが最も少なく積載も多めなので、ホバー型の入門用としては最適かも。


  • LR
    • タンクの中では結構いける性能。ただ旋回が…
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 72000
AP 3802 3611 3611
重量 3025 : 2847 (-178) 2873 : 2695 (-178) 2873 : 2711 (-162)
稼動時消費EN 2527 2527 2527
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 7569 : 7691 (+122) 7569 : 7691 (+122) 7569 : 7691 (+122)
実弾防御 706 : 720 (+14) 706 : 720 (+14) 777 : 793 (+16)
エネルギー防御 518 : 545 (+27) 518 : 545 (+27) 570 : 593 (+23)
冷却性能 1568 : 1708 (+140) 1568 : 1708 (+140) 1568 : 1708 (+140)
移動性能 249 249 249
旋回性能 120 120 89
ブレーキ性能 151 151 151
被弾時安定性能 1534 1534 1534
ブースタ出力 16500 16500 16500
ブースト時消費EN 4050 4050 4050
ブースト時加速 - - 3120
ブースト時発熱量 3350 3685 3685

CR-LT78A

圧倒的な防御力と積載量を持ち、動く要塞とも言える重武装型
  • 鉄の要塞となるか、鉄の棺桶となるかはプレイヤー次第です。
  •  積 載 を も て あ ま す
  • 中二にも劣るE防御。当然回避は出来ないので主砲やレーザーライフル相手には相当辛い。
  • 総合的に見て下のLT81A2に勝っている所が少なく、負けている所の差が大きい。特に冷却と旋回の差が痛い。LRでは旋回の差が何故か倍以上広がってしまったのもマイナス要因。10差はデカイ。
  • NXで王焔、NBでアルファ・ミイル、LRでクレズナーが使用。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 95000
AP 3850 3850 3850
重量 3761 : 3510 (-251) 3761 : 3510 (-251) 3761 : 3510 (-251)
稼動時消費EN 1670 1670 1670
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 8877 : 8933 (+56) 8877 : 8933 (+56) 8877 : 8933 (+56)
実弾防御 817 : 823 (+6) 817 : 823 (+6) 940 : 944 (+4)
エネルギー防御 412 : 446 (+34) 412 : 446 (+34) 474 : 504 (+30)
冷却性能 888 : 1130 (+242) 888 : 1130 (+242) 888 : 1130 (+242)
移動性能 226 226 226
旋回性能 107 107 89
ブレーキ性能 333 333 333
被弾時安定性能 2304 2304 2304
ブースタ出力 15900 15900 15900
ブースト時消費EN 3412 3412 3412
ブースト時加速 - - 2544
ブースト時発熱量 4220 4642 4642

CR-LT81A2

冷却性能を向上させ、より防御面の隙をなくした戦闘タイプ
  • 78Aと防御性能は㌧㌧ながら、旋回が大幅に上がっている。実用性の有る硬いタンクを組みたいならこれ。E防はもちろん甘いが78Aよりはある。
  • 積載もすごい。とりあえずミッションをクリアするならコレ。
  • LRのタンクの中では、旋回が比較的まともなのがありがたい。
  • 初心者がとりあえず固定砲台のガチタンするならこれがオススメ。結構高額なのでミッションでは修理費を圧迫するのがネックだが背に腹は変えられない。
  • NXでアイアン先生の愛した足。LRでは月影が使用。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 99000
AP 3795 3795 3795
重量 3655 : 3415 (-240) 3655 : 3415 (-240) 3655 : 3414 (-241)
稼動時消費EN 1888 1888 1888
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 8599 : 8669 (+70) 8599 : 8669 (+70) 8599 : 8669 (+70)
実弾防御 801 : 808 (+7) 801 : 808 (+7) 921 : 927 (+6)
エネルギー防御 428 : 461 (+33) 428 : 461 (+33) 492 : 521 (+29)
冷却性能 1011 : 1234 (+223) 1011 : 1234 (+223) 1011 : 1234 (+223)
移動性能 222 222 222
旋回性能 111 111 99
ブレーキ性能 342 342 342
被弾時安定性能 2475 2475 2475
ブースタ出力 15900 15900 15900
ブースト時消費EN 3412 3412 3412
ブースト時加速 - - 2544
ブースト時発熱量 4220 4642 4642

LT03-GRIZZLY

エネルギー防御を強化した、ミラージュの最新型ホバータンク
  • E防はそこまで高いわけでは無くボア2+α程度なので注意。
  • 消費ENは多いがやはりホバタン、ブーストでそれなりに動ける。
  • ブースト発熱が低め。パーツ自体の冷却も高いので、ジェネとラジの選択肢が広い。
  • 性能バランス的にはこっちがBOAR2なんじゃないかと。稼動時EとE防を少し悪化させた代わりに積載と冷却を大幅に向上させた感じで低めのAPと軽めの自重と低安定はBOARそのまま。
  • それでも積載が7000未満なので固定砲台のガチタンとしては少々組み辛いかも。BOAR同様対戦等の上級者向きパーツか?


  • NB
    • クレホバ禁止が騒がれた際、次ぐ性能のミラホバとして一部で話題に上った。
  • LR
    • 旋回が全パーツ中最低に… 使うにはかなりガンバらないといけない。
    • 上記の低旋回と合わせて、ホバー型なので安定も低く軽リニア等で簡単にハマってしまうためミッションにもオススメできない。価格も結構高いし。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 100000
AP 3644 3461 3461
重量 2706 : 2560 (-146) 2570 : 2424 (-146) 2570 : 2438 (-132)
稼動時消費EN 3168 3168 3168
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 6769 : 6931 (+162) 6769 : 6931 (+162) 6769 : 6931 (+162)
実弾防御 664 : 681 (+17) 664 : 681 (+17) 730 : 749 (+19)
エネルギー防御 555 : 579 (+24) 555 : 579 (+24) 611 : 631 (+20)
冷却性能 1726 : 1842 (+116) 1726 : 1842 (+116) 1726 : 1842 (+116)
移動性能 284 284 284
旋回性能 114 114 84
ブレーキ性能 235 235 235
被弾時安定性能 1466 1466 1466
ブースタ出力 16500 16500 16500
ブースト時消費EN 4050 4050 4050
ブースト時加速 - - 3120
ブースト時発熱量 3350 3685 3685

CR-LHT92

他社製品を研究することで高性能を得た、クレスト初のホバー型
  • 通称「クレホバ」。クレスト製で唯一のホバー型タンク。
  • タンクとしては破格の機動性を持つ。タンクではダントツで最高。
  • 機動力の秘密はフロート用の内蔵ブースター。この足に限らず、タンクやフロートはメーカーごとに内蔵ブースターが使いまわされている。
  • APはタンク中で最低だが実弾+ENの総合的な防御力ではタンクでも一番。冷却も最高で非常に硬い。
  • ブースト発熱が高すぎるため、ジェネが限られてしまうのが難点。そのためEN兵器は搭載しづらい。
  • 最新型と言う事もあってかタンクでは最高級品。それでもブースター内臓なので同額クラスの有脚に比べれば遥かに安いが。
  • NXでローナー・コーナー、NBで万字丸、LRでファントムが使用。


  • NX・NB
    • 対戦最強を誇った脚部。禁止にされる場合もあった。
    • 使えば分かるその強さ。タンクのくせにの2脚ような感覚で動き回れる。
    • ブースト消費が低いため、熱暴走や電池との相性がいいのも強み。
    • NXでならジェネレータはG91を使う事も可能。ロータス+電池の方が何かと使い勝手がいいので、どうしてもEN出力が欲しい時に。
    • NBでAP激減、発熱激増。それでも強さは変わらなかったが。


  • LR
    • 旋回がガタ落ちしてさっぱり奮わなくなった。GRIZZLYに次ぐワースト2。ちなみにワースト5までは全部タンク脚だったりする。
    • 出力は高いままだが、加速度が低いというパラメータが加わったのであまり動けなくなってしまった。NX時代よりも明らかに加速力が低い。
    • 発熱は削られている。内装ははこれまで通りロータスか不動でOK。
    • EN防御は普通なので、タンクの中ではそこそこ。
    • 旋回ガタ落ちで接近戦が厳しいが、強力な肩武器で一撃離脱するOBタンクとしてそこそこ使われる。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 120000
AP 3536 3182 3182
重量 2817 : 2660 (-157) 2676 : 2519 (-157) 2676 : 2533 (-143)
稼動時消費EN 2648 2648 2648
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 6523 : 6697 (+174) 6523 : 6697 (+174) 6523 : 6697 (+174)
実弾防御 735 : 747 (+12) 735 : 747 (+12) 809 : 822 (+13)
エネルギー防御 546 : 571 (+25) 546 : 571 (+25) 601 : 622 (+21)
冷却性能 1833 : 1933 (+100) 1833 : 1933 (+100) 1833 : 1933 (+100)
移動性能 263 263 263
旋回性能 118 118 87
ブレーキ性能 220 220 220
被弾時安定性能 1608 1608 1608
ブースタ出力 19500 19500 19500
ブースト時消費EN 2660 2660 2660
ブースト時加速 - - 2640
ブースト時発熱量 5020 5890 5595

CR-YLHT08

フロートの技術を取り入れ機動性を高めた試作型
  • LRP追加パーツ。2シリーズホバタン
  • ↑のホバタンとブースト性能が変わってない…
  • タンクの中では最高の旋回性能を誇る
  • 旋回が速く速度が出るのはいいが、それでもこの実防は少々割に合わない(APが高い事も含めて)。ミッションでの使用は問題なし。
作品 LR
メーカー クレスト
価格 91400
AP 3688
重量 2672 : 2530 (-142)
稼動時消費EN 2622
待機時消費EN -
脚部最大積載量 6442 : 6620 (+178)
実弾防御 645 : 670 (+25)
エネルギー防御 635 : 654 (+19)
冷却性能 1362 : 1533 (+171)
移動性能 285
旋回性能 108
ブレーキ性能 238
被弾時安定性能 1741
ブースタ出力 19500
ブースト時消費EN 2660
ブースト時加速 2640
ブースト時発熱量 5595

フロート

  • ブースト出力が高いが、空中では移動速度が大幅に下がる。空中での速度は歩行速度と同じ。
  • 水面に落ちてもエリアオーバーにならない。キャノンは接地しないと撃てないのでダメ
  • 地雷は食らうので一応注意。
  • 脚部の特性上、ブレードがかなり使い易くなっている。剣豪機として組み上げるのも面白いかもしれない。
  • 作品ごとにブースト出力が上がっている。ブレーキ性能も上がって細かく動けるようになっている
  • 着地時の姿はLRのガレージでゆっくり観察できる。意外な形で着地しているのもある。
  • ゲームの仕様上被ロックオン位置が脚部にくる。更に水平移動が基本となるので、LRでは部位破壊されやすいという大きな欠点がある
  • 長所である内蔵ブースタ等の移動性能が低下してしまうので、対戦・ミッション共に非常にアセンが難しい
  • タンク同様に内臓ブースターは基本的にメーカー毎に使い回しされている。一部に独自のものもあるが。
  • フロートに限らずN系では脚部全体のブレーキ性能が上昇しており地上ブースト停止時に滑り難くなった。つまり2~SLまでのようなフロートの無限ダッシュも少しやり辛くなったということ。

CR-LN79

従来の脚部とはまったく事なる理論によって設計されたフロート型
  • 二段フロート。微妙すぎて使い道が無い。
  • 実防だけはフロート中最高。しかし遅すぎる。
  • E消費削減型のフロート。内蔵ブースタも含めて、EN効率だけは良い。
  • 実防以外の長所はフロートでは2位の安定と稼動時Eと最安の価格。
  • 逆に短所はフロートで最下位の旋回と自重。E防も2番目に低い。
  • 最安なのでミッションでワンポイントで使う場合にでも。積載がわりとあるので組み易くはある。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 40000
AP 3229 3229 3229
重量 2581 : 2448 (-133) 2581 : 2448 (-133) 2581 : 2448 (-133)
稼動時消費EN 1492 1492 1492
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 5422 : 5651 (+229) 5422 : 5651 (+229) 5422 : 5651 (+229)
実弾防御 528 : 554 (+26) 528 : 554 (+26) 528 : 561 (+33)
エネルギー防御 431 : 464 (+33) 431 : 464 (+33) 431 : 464 (+33)
冷却性能 1023 : 1245 (+222) 1238 : 1459 (+221) 1237 : 1426 (+189)
移動性能 520 520 520
旋回性能 122 122 122
ブレーキ性能 170 199 199
被弾時安定性能 1308 1308 1308
ブースタ出力 19500 21800 23800
ブースト時消費EN 2660 2660 2660
ブースト時加速 - - 5236
ブースト時発熱量 5020 5020 5020

LN01-SEAL

安定した性能を実現したミラージュの初期フロート型
  • 蛙を作るために必要不可欠。
  • NXとLRでは入手するのに苦労する。
  • 確かに安定した性能なんだが、特徴が無くて逆に使いづらい
  • 欠点はフロートで最低の冷却か?旋回も低いがどちらもダントツと言う程ではなく無難と言えば無難な性能バランス。目立つ長所は安さくらい?
  • これに限らずミラージュ製の共用内臓ブースターは同じクレスト共用の物に発熱以外は全て負けている。発熱では300程軽いが特に燃費で1700程も劣るのが結構痛い。
  • この性能でなんで隠しパーツにされたのか謎。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 42000
AP 3177 3177 3177
重量 1923 : 1856 (-67) 1923 : 1856 (-67) 1923 : 1856 (-67)
稼動時消費EN 1795 1795 1795
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 5182 : 5423 (+241) 5182 : 5423 (+241) 5182 : 5423 (+241)
実弾防御 454 : 485 (+31) 454 : 485 (+31) 454 : 492 (+38)
エネルギー防御 479 : 508 (+29) 479 : 508 (+29) 479 : 508 (+29)
冷却性能 989 : 1216 (+227) 1195 : 1422 (+227) 1195 : 1391 (+196)
移動性能 605 605 605
旋回性能 124 124 124
ブレーキ性能 201 210 210
被弾時安定性能 1050 1050 1050
ブースタ出力 19000 20900 22900
ブースト時消費EN 4350 4350 4350
ブースト時加速 - - 5038
ブースト時発熱量 4740 4740 4740

CR-LN85

LN79を調整したフロート型の基準機、安定した性能を持つ
  • 短足ニ脚フロート。昔はサイプレスが使っていた。
  • ブースタ性能、高いAPなどから使いやすい。
  • E消費が大きいが、ブースト効率が良いので問題ない。高いAPとそこそこの防御力から、他のフロートよりは幾分壊れにくい。とりあず使ってみるならこれ。
  • ちなみにAPはフロートでは最高。稼動時Eは逆に最低だが他がバランスよく纏まっているので悪くはない。積載はフロートとしては普通だが少ない方なので積み過ぎに注意。
  • 使っているCPUはNX、NB、LR通して一人もいない。


  • LR
    • LRでもいけると言われる唯一のフロート。
    • TP禁止レギュで稀に見かけられる。脚部損傷した時点でほぼ敗北のため、高い操作精度と集中力が求められる。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 57000
AP 3534 3534 3534
重量 2096 : 2011 (-85) 2096 : 2011 (-85) 2096 : 2011 (-85)
稼動時消費EN 2425 2425 2425
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 5205 : 5445 (+240) 5205 : 5445 (+240) 5205 : 5445 (+240)
実弾防御 506 : 534 (+28) 506 : 534 (+28) 506 : 541 (+35)
エネルギー防御 475 : 505 (+30) 475 : 505 (+30) 475 : 505 (+30)
冷却性能 1055 : 1272 (+217) 1288 : 1505 (+217) 1288 : 1470 (+182)
移動性能 590 590 590
旋回性能 125 125 125
ブレーキ性能 183 206 206
被弾時安定性能 1078 1078 1078
ブースタ出力 19500 21800 23800
ブースト時消費EN 2660 2660 2660
ブースト時加速 - - 5236
ブースト時発熱量 5020 5020 5020

LN02-SEALION

SEALを大幅に再設計し、重武装を可能にした積載量重視型
  • 通称「カヌー」。搭載特化フロート。
  • フロートの中で積載力が最高だが、2番目に重い自重の所為でスピードが出ない。
  • APがフロートではダントツで最下位。省エネと高めの冷却は良いんだけど・・・。
  • 敵がたくさん出る水上ミッションでどうぞ、と言いたい所だがそんなミッションは少ない。
  • あるのは積載だけ。遅いのに脆い。
  • フロートはその形状のために視点を上に向けると非常に視界が悪くなるが、これは特にひどい。ほぼ何も見えなくなる
  • 積載以外ではブレーキ性能もフロートでは最高。切り返しはしやすいが速度が出ないので宝の持ち腐れ気味。それでも青パルみたいに細かくカクカク動くべきか?
  • NXではゴールディ・ゴードン(二回目)とLRのA.U.リックが装備。


  • LR
    • これをつけて『未確認AC排除』で隊長を倒すと・・・
    • APがフロートでは最下位なので部位破壊にトコトン弱い。これじゃきのこれない。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 63000
AP 2577 2577 2577
重量 2498 : 2373 (-125) 2498 : 2373 (-125) 2498 : 2373 (-125)
稼動時消費EN 1589 1589 1589
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 5816 : 6025 (+209) 5816 : 6025 (+209) 5816 : 6025 (+209)
実弾防御 472 : 502 (+30) 472 : 502 (+30) 472 : 509 (+37)
エネルギー防御 463 : 494 (+31) 463 : 494 (+31) 463 : 494 (+31)
冷却性能 1524 : 1670 (+146) 1554 : 1700 (+146) 1554 : 1696 (+142)
移動性能 532 532 532
旋回性能 126 126 126
ブレーキ性能 233 236 236
被弾時安定性能 1358 1358 1358
ブースタ出力 19000 20900 22900
ブースト時消費EN 4350 4350 4350
ブースト時加速 - - 5038
ブースト時発熱量 4740 4740 4740

LN03-WALRUS

消費エネルギーを抑制し、長時間の高速移動を可能にした巡航型
  • アダムスキー型円盤フロート。中々の速度で、熱も低い方。しかし装甲は全脚部中最低ランク。
  • ちなみに実防+E防で800台を割っているのはこれだけ。ダントツの紙装甲。その割にはAPはある方だが。
  • SLでは非常に高い旋回性能を持っていたが、今回はそれほどではない。
  • 被弾時安定性がやたら低い。ミサイル1発当たるだけでも1秒ほど固まったりするので実用性は低め。下の最速フロート同様、リボハンの硬直は絶対に防げないレベル。
  • フロートでは最軽量で稼動時Eも最少なんだけど・・・後が続かない。
  • ビジュアル的には円盤部分以外にも腰の部分とかが中々カッコいいのでイケメン機向きかも?
  • NXでセレスチャル卿が愛用。その脚は間違ってない?
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 65000
AP 3079 3079 3079
重量 1621 : 1584 (-37) 1621 : 1584 (-37) 1621 : 1584 (-37)
稼動時消費EN 1418 1418 1418
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 4977 : 5228 (+251) 4977 : 5228 (+251) 4977 : 5228 (+251)
実弾防御 388 : 424 (+36) 388 : 424 (+36) 388 : 431 (+43)
エネルギー防御 399 : 434 (+35) 399 : 434 (+35) 399 : 434 (+35)
冷却性能 1135 : 1340 (+205) 1372 : 1577 (+205) 1372 : 1541 (+169)
移動性能 574 574 574
旋回性能 128 128 128
ブレーキ性能 141 189 189
被弾時安定性能 957 957 957
ブースタ出力 19000 20900 22900
ブースト時消費EN 4350 4350 4350
ブースト時加速 - - 5038
ブースト時発熱量 4740 4740 4740

CR-LN91HM

スピードのみに特化した超高機動型のフロート脚
  • いわずと知れた最速フロート。ホントにスピードだけなので、ミッションでの使用は厳しい。
  • 速度と旋回が高いため、張り付きが容易。CPU相手なら死ぬまでケツを掘れたりする、ラスジナですら。
  • フロートでは珍しい旋回130台と専用の高出力内臓ブースター&自重の軽さのお陰で説明通りの超高機動(平面限定)を誇る。
  • ブレーキ性能が低いので無限ダッシュもやり易い。
  • 高発熱な割に冷却は普通なので熱を殺し難いのがネック。燃費は良い
  • ちなみに安定は全脚部中でもワースト。
  • 防御力がやけにキリのいい数値。400と500ジャストって・・・。
  • 価格は高いが性能を考えれば決して高くはないだろう。回避前提なので修理費もそう掛からないハズだし。


  • NX
    • 平凡。速いだけ。
  • NB以降
    • 何をやってもリボハンで固まるのが悲しい。
  • LR
    • ブースト出力大幅上昇。加速も6000台と素晴らしい。
    • 破損したら一巻の終わり。一発も当てさせない覚悟で挑め。
    • ブースター発熱が凄いので1次破損まで発熱を考慮する余裕は無いかも。
  • NXのコールリミット、LRのプリ=リッサが使用。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 100000
AP 2918 2918 2918
重量 1655 : 1615 (-40) 1655 : 1615 (-40) 1655 : 1614 (-41)
稼動時消費EN 2044 2044 2044
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 4399 : 4679 (+280) 4399 : 4679 (+280) 4399 : 4679 (+280)
実弾防御 400 : 435 (+35) 400 : 435 (+35) 400 : 442 (+42)
エネルギー防御 500 : 528 (+28) 500 : 528 (+28) 500 : 528 (+28)
冷却性能 1006 : 1230 (+224) 1216 : 1440 (+224) 1216 : 1409 (+193)
移動性能 691 691 691
旋回性能 133 133 133
ブレーキ性能 109 178 178
被弾時安定性能 899 899 899
ブースタ出力 22000 23100 25100
ブースト時消費EN 3420 3420 3420
ブースト時加速 - - 6024
ブースト時発熱量 5820 5820 5820

CR-LN99M2

LN91HMをベースに調整し、実戦向けの改修を施した速度重視型
  • 積載の少なさがネック。
  • 型番は最新型だが、LN91HMやLN85に比べ勝っている部分が少ない。
  • 胡坐かいている様なデザインが特徴。
  • サンダイルフェザーの脚。
  • 上のLN91HMの装甲や安定等の防御面を強化して、長所の速度や旋回が少し低下した感じで説明通りの改修と言える。LN91HMと違ってリボハンの硬直を回避可能。
  • 内臓ブースターの出力と加速の低下に併せてブレーキ性能の強化もありLN91HMより無限ダッシュは多少やり辛くなった。
  • ブースターの燃費と発熱はLN91HMと同じだが冷却が強化されたので熱はこちらの方が抑え易い。
  • やはりこれもLN91HM譲りで高額。


  • NX・NB
    • WALRUS2が禁止された場合に次点となったフロート。クイックな切り返しで、回避力だけなら勝っていた。
  • LR
    • 加速度の関係からLN91HMに差をつけられることに。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 120000
AP 3112 3112 3112
重量 1804 : 1749 (-55) 1804 : 1749 (-55) 1804 : 1749 (-55)
稼動時消費EN 2278 2278 2278
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 4502 : 4777 (+275) 4502 : 4777 (+275) 4502 : 4777 (+275)
実弾防御 423 : 456 (+33) 423 : 456 (+33) 423 : 463 (+40)
エネルギー防御 563 : 587 (+24) 563 : 587 (+24) 563 : 587 (+24)
冷却性能 1274 : 1458 (+184) 1401 : 1585 (+184) 1401 : 1566 (+165)
移動性能 640 640 640
旋回性能 130 130 130
ブレーキ性能 165 220 220
被弾時安定性能 1095 1095 1095
ブースタ出力 22000 22750 24750
ブースト時消費EN 3420 3420 3420
ブースト時加速 - - 4950
ブースト時発熱量 5820 5820 5820

LN04-WALRUS2

WALRUSに改良を加え、防御力と積載量を伸ばした最新型
  • 葉っぱフロート。
  • AP含め装甲面ではフロート最硬。専用の高出力ブースターで最速フロートに次ぐ速度を確保している。
  • 稼動時Eは少なめだがブースターの燃費がフロートでは最低なので無限ダッシュができなと上手く使いこなせないだろう。
  • ブースター出力のわりに発熱が低めなのもポイントか。冷却もフロートでは最高で積載も多いので上の2種の速度特化よりは組み易い。安定も高め。
  • 全脚部中で最高額のパーツ。ブースター内臓なので同クラスの有脚に比べれば安いと言えるが。


  • NX・NB
    • 多積載・高機動・そこそこの防御力と、それまで弱パーツだったフロートの概念を覆した。
    • クレホバと並んで対戦で暴れまわった。
  • LR
    • 依然として高性能だが、加速が低いので思ったほど動けないのが難点。
    • 一応中~遠距離戦ならば実用に耐える。GULLブースタと似たような境遇。
  • 愛用者は多い。NXのクイン・クラフティーに始まり、NBのハラフ・アッディーン、ポーコ・ア・ポーコ、ネブラ、LRのウォーンタン・バスカーなど。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 140000
AP 3443 3443 3443
重量 2004 : 1929 (-75) 2004 : 1929 (-75) 2004 : 1929 (-75)
稼動時消費EN 1890 1890 1890
待機時消費EN - - -
脚部最大積載量 5534 : 5757 (+223) 5534 : 5757 (+223) 5534 : 5757 (+223)
実弾防御 506 : 534 (+28) 506 : 534 (+28) 506 : 541 (+35)
エネルギー防御 531 : 557 (+26) 531 : 557 (+26) 531 : 557 (+26)
冷却性能 1620 : 1752 (+132) 1636 : 1768 (+132) 1636 : 1766 (+130)
移動性能 628 628 628
旋回性能 124 124 124
ブレーキ性能 214 219 219
被弾時安定性能 1273 1273 1273
ブースタ出力 22500 22750 24750
ブースト時消費EN 5070 5070 5070
ブースト時加速 - - 3960
ブースト時発熱量 5195 5195 5195

YLN05-DUGONG

高性能ブースタにより防御力と機動性を両立させた最新鋭型
  • 3Pからの引継ぎ新パーツ  かつてジオング脚と呼ばれた復刻大型フロート
  • WALRUS2よりも加速が良くなったが燃費・発熱が悪化
  • さらに重量・消費ENがホバタン級、しかも冷却は軽量級並みとジェネ・ラジ構成をひどく圧迫されてしまう。かといって防御関連は中量並み。積載もフロートとしては多いが主力の中二に負けるライン  じょ、冗談じゃ・・・
  • ちなみに、WALRUS2に並んで脚部パーツ最高額
作品 LRP
メーカー ミラージュ
価格 140000
AP 3009
重量 2615 : 2479 (-136)
稼動時消費EN 3122
待機時消費EN -
脚部最大積載量 5738 : 5951 (+203)
実弾防御 534 : 567 (+33)
エネルギー防御 504 : 532 (+28)
冷却性能 1080 : 1293 (+213)
移動性能 571
旋回性能 128
ブレーキ性能 206
被弾時安定性能 1306
ブースタ出力 24750
ブースト時消費EN 5280
ブースト時加速 5444
ブースト時発熱量 5430

コメント

  • CR-LH80S2が1001でCR-LH92S3が1001Bだとおもふ S3のほうが硬いし・・・ --
  • LH04-DINGOは別に積載量低くないと思う。九月は最大6208で、DINGOは最大6280だし {-59.171.80.232 }; --
  • なんか変だと思ったら四脚のとこのLF0がLFOになってたから修正しといた。 --
  • 追記してくれるのはいいことだけど、「-」と「・」の使い分けはしてくれないと見難いぜ。   (02-02 19:31追記  -と・を修正させてもらったが、内容の重複(特に加筆分を新しく記載したくせに加筆元を削除していないのはどうか?)や言葉足らずで意味がわかりにくい文体が目立った。NB以降の性能変更を表記するときはその作品のツリー内に納めるように、そして既存の文との整合性を考えて編集してほしい。キツイ長文だったが、どうかよろしく頼む) --
  • ↑華kる --
  • ↑×5 デザインのことでしょ。それに硬い云々ならSLではS2(SNSK)の方が硬い。 --
  • パーツ追加 --
  • 乙乙。ゆっくり遊んでからでいいから、後は頼むよ --


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
メニュー

対AC攻略


パーツリスト

初代・PP・MoA

2・AA

3・SL

NX・NB・LR


リンク


他のサービス




ここを編集する
rss & コンタクト & タグ