※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アナザーエイジ/登場人物



レイヴン

フェイヴレイヴ / レッドコヨーテ

  • ミッション”レイヴン評価試験”に登場するフロート。
  • 専属契約をフイにされるどころかゴミとして処分されてしまう哀れなレイヴン。
  • 彼の真価は床が全て撃ち抜かれた状態で発揮される。うっかり最下層に落として苦戦。こういう仲間はいないか?
  • フロートの癖に機動力は並なので正面から高火力武装で滅殺するのがオススメ。
  • バックブースタでブレードをかわされるとイラっとする。
  • 日本語音声だと落ち着いた感じがあるが、英語音声だと結構あわてている。

ソウルアーミー / ヘイズ

  • 「もう逃げられんな、お前だけでも道連れにさせて貰おうか」は名言。
  • 彼専用のBGMが嫌が応にも追い詰められた雰囲気を出し、最高に盛り上がる。
  • 強化人間で、滞空しながら強力な火器を連射してくる為、初心者にとっては脅威。
  • 伝統的に強い削り重視型。 かといって近づくと月光でバッサリ切られる。そして拡バズが痛い。
  • 中二としては装甲、機動力共にほぼ最低の謎機体。まず外見から。
  • それでも恐ろしく強く、あまりやり込んでいないレイヴンはかなり泣かされたのではないだろうか?
  • OBを使わず重いフレームで飛んでいる為に速度は遅い。上方向へのサイティング練習に。
  • テロリストもディソーダーもやりたい放題のあの街から彼ほどの実力者が逃げられないわけがない。
  • お供のローバストは誰だろうか

クリムゾンソウル / クリムゾンレイジ

  • 放火魔。 火炎放射器で迫る軽量逆関節機体。2のレッドハートの生まれ変わりみたいな奴。
  • 対戦MAPが狭いので、遅い機体だとなかなかの恐怖を味わえる。
  • 慣れないうちはよく炙られるが…慣れると倉庫の物資を心配するようになる。
  • 生ソウル様の生火炎放射を拝見してもよろしいでしょうか?
  • ↑ネタがわからない人は「クリムゾン 同人 くやしい」でググれ
  • いつもの冷却性能が出せれば…っ!
  • 至近距離で斬り刻んでもあまり問題無いが、念のために遠距離からいたぶって差し上げよう。

ハングマン / 戒世

  • ハングドマンではなくハングマン。よって両手が右手だったりはしない。
  • OPにも登場。 登場デモが始まるとOPの曲がかかる。
  • 総弾数極少、ブレードなし、連動ミサ死荷重、と基本的にアセンが間違っている。
  • とにかく硬い、しかも超反応でシールドを張る。
  • 一対一なら大して苦戦しそうにないが、アストライアとの連携によって本来の性能以上に脅威に感じる。間違いなくこいつの相方に対する依存度は高い。
  • それでもワンダーレイドよりは強い。アストライアとは分断して戦うと良い。
  • 弾切れを待ってブレードで斬り刻むが吉。こいつに弾薬を使わないように。
  • 壁に勝手に埋まる事がある。外から斬り刻めば勝てる
  • ちなみにロック数の関係でOPのような真似は出来ない。

バストロール / アストライア

  • レイヴン”ハングマン"とコンビでミッション”調査部隊排除”に登場する。二体同時に相手にするのは辛い。
  • 空飛ぶ強化人間。AAの敵AC中では最強ではないだろうか。
  • OPを(必須系以外)全て装備しているという謎な奴。ただしその強さは9玉とタメを張る。
  • 相方の戦闘継続能力の低さを嘆いてか、1000マシ装備。加えて月光を持っているので、先に殺すのが吉。
  • 脚は軽脚だが上半身は中コア中腕のため、速度・装甲ともにバランスが良い。ハングマンはどうにでもなるので対バストロール特化アセンでも問題ない。
  • 「お前を倒せればそれで充分だ」と声が出そうになる。俺だけか?

ドン・シーゲル / ネーベルヤック

  • 腕マシ逆関節。装甲が脆いので瞬殺可能。AA最弱かも。
  • 腕マシではあるが攻撃頻度が低く、追加弾倉とリニアガン装備なので弾切れはほぼ無い。
  • それでも苦戦するなら輸送機に乗ってみよう
  • 紙装甲の割に構えてリニアガンを撃ってくる。何がしたいんだ。
  • MTかと思っていた。
  • レイヴン名はダーティーハリーなどで有名な実在の映画監督のもの。2のアラン・スミシーと言い、スタッフに洋画マニアがいるのか。

スニアラー・ビル / ドゥームセイアー

  • どこが優秀なんだ… 道中のMTの方がよっぽど優秀である
  • ハンドガンにブレード、核ミサイルの真人間。基準違反もしていない。
  • コンテナに上れば楽勝。その場で核ミサイルを撃って自爆することも・・・オォ、クレイジー!!

ペンデュラム / ガイリーズ

  • ミッション”専属レイヴン消去”に登場する三バカレイヴンのリーダー格。
  • 中二ハングレ小ロケ月光。弾切れ多し。
  • 馬鹿みたいに突っ込んでくるのでちょっとウザイ。
  • 弾切れ後は歩いたりいきなりOBでかっとんだり止まったりとせわしない雑魚と化すがブレードだけには注意。月光痛い。
  • E防超重視の機体。OB吹かしすぎでチャージングする。OBで逃げてると起こりやすい。

ビットバイパー / トーレス

  • 三バカレイヴンのNo.2? 武器腕四脚。柔らかい。
  • 三バカは全員迎撃をつけていない。ミサ怪蟲の出番だ!
  • たいてい最初に死ぬ。出現位置近いし。
  • ブレで斬りにいくと必死にBBを吹かして逃げまどう。
  • 出力不足の機体でパルスキャノンを乱射する勇者。
  • 火力は本物。見た目しょぼい弾幕だが、ガリガリ削られる。
  • 「ビックバイパー」かと思ったのは俺だけでいい

ヘブンズブレイズ / サーシャ

  • 三バカレイヴンの紅一点。AAで出会える数少ない女性レイヴン。
  • スナイパー垂直ミサと、AA版女性スナイパーの系譜でもある。だが脚部は逆関節。
  • 消極的なので最後でも問題なし。ブレードを持っていない。
  • 近づいて回り込めばブレの的だが、上二人の相手をしてるときに攻撃されると結構削られる。

T-マニア / アームドゴリラ

  • 戦車ばかりのミッションで出現するタンクAC。遠目には戦車と見分けがつかない。
  • タンクの後ろからOBのグラが出てきたときにはびっくり。それほど見分けがつかない
  • 広いステージで接近戦用武装を載せているため、普通に戦えば驚異ではない。
  • 軽量コアに武器腕(しかも拡散ビーム)なので防御力は並。
  • クレーターの外部に乗っかってミサイルでも撃ってれば普通に倒せてしまう機体。タンクマニア故にブーストジャンプが嫌いなようだ。あまり上昇してこない。
  • こいつよりも仲間の戦車の正確な砲撃のほうが痛い。拡散レーザー?何それ。
  • エンブレムが笑える
  • 神の代理人でもあるが、うーんいまいち。

ランバージャック /ビルニーズ

  • 「騙して悪いが~」であまりにも有名な全作品屈指の捨て駒。
  • ミサイルオンリー。本当に撃破する気あったのだろうか?
  • おまけにただ襲いかかるだけ。罠でもなんでもない。
  • アリーナなどで勝てないと、プライドを捨ててこんな機体に乗る人は多いはず。
  • さりげにFCSとブースター以外は実用装備。内装を整えればセラフ、M-9、ヴィクセンなどの対ボス用機体になる。ある意味本気装備。
  • 油断するとコンテナ直当てで大ダメージを被るので注意。
  • 時々デコイをばら撒きだす。
  • 一発屋
  • ミサ回避ができないとボコスカにやられる可能性もあるが…ちょうどいいところに障害物がありました
  • ランバージャックとは木こりの事。転じて自分より大きな相手を倒す人、という意味もあるが・・・

ディアハンター / ツァーデン

  • 捨て駒の後に登場する本命レイヴン。 しかし彼の実力もまた捨て駒級であった。
  • 反動にも熱にも弱く、装甲も激甘。 FCSとハングレの性能もあって攻撃だけは高レベル。
  • 性能のいいミサ迎撃EXを装備している上に追加弾倉で弾数が増加しているため、片肩ミサではダメージはあまり期待できない。
  • 罠を仕掛けるならもっと腕の立つ奴を雇うべきだった

ブリュメール / インディゴ・ガゼル

  • クーデターは起こさない
  • 唐沢かと思ったらカルサワでした。特に強くはない。
  • 小部屋に誘い込むのも面白い。

ブルーハンド / フランベルジュ

  • ”進入部隊リーダー機撃破”に登場する。
  • 閉所で月光装備と、なかなか怖い敵の筈なのだが・・・。
  • 接近しても意外と月光を振って来なかったり、外したりする。
  • ROCK頭装備だが”戒世”の影に隠れてしまい、影が薄い。
  • 小出しに撒いてくるショットガンしか印象にない。
  • 何気に強化人間。

ザルトホック / オービュラ

  • 親善試合の為にやってきた火星代表レイヴン。 リベンジの為にもう1回来てくれる。「この際プライドは抜きだ」は名言。
  • というか2回目は絶対親善目的という事忘れてる・・・レイヴンに親善なんて言葉は似合わない、と痛感させられる。
  • 2回目は火星アリーナ2位でもおかしくない強さだが、1回目は明らかに下位クラス。
  • 1回目の戦いで柱の上に陣取るとその周りをグルグル廻りはじめる。彼の頭の中では何が廻っているのだろうか…。
  • 絶対中の人代わってるだろ。
  • ↑ひょっとすると1戦目敗北時点で借金50000c超→強化という流れなのでは?
  • ↑小学館の攻略本だと強化とは書かれていないが、ザ・プレのだと強化されているらしい。だがなぜか防御OPを外してしまっている…
  • 英語音声で二回目撃破時の彼の悲しそうな声ときたら・・・

魂塊 / 二天

  • ミッション”反政府レイヴン強襲”にレイヴン”スカルブロック”と共に登場する。
  • 武器腕ブレードに両肩ビットの軽量機体。柔らかい。
  • 「乱入してくるとはとんでもない奴だ」
  • 僕の私の”塊魂”では無いので注意。
  • あのまま試合開始していたら瞬殺間違いナシ
  • 軽チェインを当て続けると5秒も経たずに死亡する

スカルブロック / ヴェノム

  • ”反政府レイヴン強襲”のターゲット。アリーナで対戦中に襲撃されてしまった。
  • 両肩マルチ+大バズの高火力重量機体。固い。
  • 地味に強化人間。あまり意味は無いが。
  • 上層をぐるぐる回っていると、下層中央部でよく停止する

フロッグマン / コーラルライン

  • 唯一のアロー使い。
  • 固めがウザいだけで、装甲は紙。
  • 水上より地上の方が強い人。
  • よく潜水艦に引っかかる
  • 一応強化人間

シュペルノーヴァ / カース

  • 全身E兵器・月光装備の四脚。実は出力不足。何を考えているんだろうか。
  • 「ここにもいたか!」という言葉から、既にどっかで誰かに遭遇したようだ
  • 武装は地味に火力が高い。速攻でカタを付けたい。
  • 斬りに行くとたまに月光突きで反撃を喰らう。下に降りての近接戦闘では注意。
  • メイトヒースのアセンに近い。だが実力のほどは・・。

ベイザー / ガルガンチュア

  • ミッション”軌道エレベータ解放”の先鋒。
  • 影が薄い。中ボス的存在。
  • しかし人によってはボスより手強く感じるかも
  • 結構固い。ハングレをいっぱい当ててもなかなか落ちないよ・・・。

ゲイル・ザ・バーサーカー / アングリーオーガ

  • インビット装備の中量二脚。
  • こいつへの攻撃に集中していると、あっさり護衛対象を破壊されミッション失敗になることがあるので注意。
  • バレーナが奪ったジオ社製品を消しに来る。ヒーローっぽい外見。

タイニー・エル / オルターイゴー

  • 霧の向こうから表れる軽量逆関節。
  • MAPの見通しが悪く、その姿を見る事なくミサイル完封なんてことも・・・。
  • ミッションの護衛対象が隠しパーツである為、交戦前にミッション終了がザラ。
  • ロジックに問題があるのか、動きがぎこちない。特に問題なく倒せる。

カーライル / ワンダーレイド

  • OPにも登場する軽量AC。 レイヴン”アンタレス”と共闘する。
  • 脚部が産廃すぎる。
  • 幽霊みたいな動き。アンタレスの「見た目が派手な攻撃」に気を取られ、緑ライフルの地味な削りとさりげなく接近しての斬撃を受けて、初めてその存在に気付く。
  • ライフルの弾数が残り少なくなった時、肩の構えキャノンが火を噴くぜ!その威力はMT軍団を一撃で粉砕するほど!・・・ではない。
  • 稀に斬りかかってくるときにアンタレスの攻撃で阻止される
  • 産廃…もとい、新パーツを多用した構成。

アンタレス / ディエス・イレー

  • 表のラスボス。だが弱い。一応のラスボスなのに、歴代ラスボスの中では影も薄いから可哀相。
  • 火星レイヴン、これでも火星では相当な腕前らしい。 "軌道エレベータ襲撃”を依頼してくるのはこの人。
  • 真のラスボスがアレな事や、コイツと戦う前に幾つも難関を突破する事になる為、あまり脅威に感じない。
  • 前作同様MT判定にしてあげるなり、バトル前に自機が完全回復するイベントを無くせば良かったのに…
  • 射線に入ったワンダーレイドを撃っちゃうこともしばしば。ちゃんと援護しろよぉ・・・。
  • アンタレスとは、さそり座の星の名前。本来の意味は「アンチ・アレス(火星に対抗する存在)」。
  • 地球への帰還に固執する辺りに彼の人間臭さを感じる。レイヴン二人を一度に雇うほどに・・・だがそいつらの腕前も・・・
  • 折角火星発なんだからザルトホック(プライド抜き)でも雇えばよかったのに
  • "軌道エレベータ襲撃”では撃破数に応じてちゃんと追加報酬をくれる。結構いい人?

ノーブル・ウォーブル / K

  • VSミッション"重要施設占拠者撃破"登場のE盾ロケオン機。
  • 柔らかいぞ!
  • ECMロケットがうるさい、ただそれだけ。

ゲシュペンスト / X-025A-2J

  • VSミッション"機密情報隠蔽"登場の強化人間。
  • 「・・レ、レイヴ、ン 気、をつけ・・・ お前・・も・・」
  • 硬いぞ!
  • 総火力だけはあるが時間火力で著しく劣る。
  • こんな名前だけど、必殺ゲシュペンストキックとかはしない。
  • 念のため、ゲシュペンスト(Gespenst)とはドイツ語で「幽霊」の意

グレイスレス / リブクープス

  • VSミッション"スペシャルアリーナ出場"の重グレ強化人間。
  • 強いぞ!
  • MT属性なので相手からのロックアラートが無い。ブレードで斬っても相手は反動無視。EN、弾無限。
  • 内装が不明。攻略本にも「UNKNOWN」と載っている。
  • 爪ブレ装備だが刃は緑ブレ。

ラインシューター / ファストハンド

  • VSミッション"スペシャルアリーナ出場"の軽グレ強化逆関節。
  • 強いぞ!
  • MT属性なので相手からのロックアラートが無い。ブレードで斬っても相手は反動無視。EN、弾無限。
  • 肩のグレネードは熱量重視に改造されている改造パーツらしい。
  • リブクープスと同じく内装が不明。攻略本にももちろんUNKNOWNと記載されている

その他登場人物

オペレーター

  • キャストはご存知、永遠の17歳こと井上喜久子氏。
  • 他のACシリーズとは違い、よくあるオペレーターらしいオペレーター。とくに主人公(プレイヤー)に対して感情移入することもなく、仕事をそつなくこなす。AAのゲーム性にあっている
  • メールもくれないなんてつれないじゃないの

登場勢力

政府

・どういう感じなのか良くわかんない。組織が大きくなりすぎて某地球連邦みたいになってる? ・各地方に監督局を設置。基本的にはそちらに任せている。 ・監督局はシティガードよりは強い。多分。 ・ラプチャー解放とロストフィールドの依頼のみ、政府直々に出してくる。

インディーズ

・武装集団。たぶん政府とか企業に反発してる。よくテロ行為をやるが企業も似たようなもん ・ストラグルとは違い、裏でジオマトリクスと繋がったりはしていない。 ・対AC訓練を依頼してきたりする ・企業、監督局に対して無差別に喧嘩を売るあたり、結構体力のある組織らしい。

エムロード

・火星では酷い目に遭わされたが、何とか持ち直したようだ ・相変わらずジオ社と仲が悪い ・大塚芳忠氏の声のおかげで良い具合に黒い ・政府要人を暗殺したり、細菌兵器を作ってたりと相変わらず黒い

ジオマトリクス

・火星支社はまだ残っているらしい ・もうディソーダーには手を出していないようだが、今度は生物兵器を製造中 ・味方がやられるととんでもなく速くなるMTを作り出した

バレーナ

・グレイクラウドを掘り起こす ・水面下でいろいろやることが大好きな腹黒会社。 ・火星の一件で政府勢力とは縁を切ったらしい


コメント

  • レイヴン名ブルーハンド、機体名フランベルジュと書いてあるようだが、逆じゃないか?ミッションでの通信がフランベルジュで来たと思ったんだが --
  • そう思うなら自分で修正して。事後報告すればいいだろうが --
  • うん、確証がなかったんだ。今度攻略本でも探して、確認したりしてから更新させてもらうよ --
  • アンタレスの扱いがwww --
  • オペレーターなかったので追加した --
  • 塊魂吹いたw --
  • ブルーハンドに一件追加。 --
  • 亀だが、00:37:00みたいな喧嘩腰の奴にわざわざ返信してやる必要は無いぞ --


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
メニュー

対AC攻略


パーツリスト

初代・PP・MoA

2・AA

3・SL

NX・NB・LR


リンク


他のサービス




ここを編集する
rss & コンタクト & タグ