※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

分量多すぎて悲鳴。重に、逆脚、四脚


NX-NB-LR/LEGS (BIPED-H・R・W)

  • LRで速度を上げたい場合は積載ではなく重量をチューンするのがおススメ(積載チューンでもブースト速度は上がるが、重量チューンならば速度上昇だけでなく挙動も軽くなるため)しかし軽量脚など積載が少なければ積載をチューンした方が速くなる場合も。迷ったら両方試してみるべし。


重量二脚

  • 耐久力のある脚。中量二脚より一回り高いAPと装甲がある。安定や冷却も高い。固さを求めるなら究極的にはタンクだが、それなりに回避・引きができるのが利点。
  • 最大積載量も大きい。アセンにも幅が出るというもの。
  • 重いので挙動は鈍くなる。だが、N系の余剰積載の仕様により、思ったほどは速度が下がらないことが多い。回避は苦手だが「引き」は十分可能。
  • 初心者にもおすすめの脚部。機動力の高い機体は自分の操作がダイレクトにサイティングに絡むため、扱いが難しい。機動力は低くとも、装甲と火力を重視した機体をつくったほうが、初心者は安定した戦果を出せる筈。
  • 元々の積載が高いためチューンは重量重視の方が速くなる。

CR-LH77A

防御力と積載量のバランスを重視した、重装甲二脚
  • 重2としては比較的軽く、間合いを維持しやすい。昔はパーツ干渉に苦しめられたものだ……
  • 使い勝手は悪くないが、性能はどうにも半端。防御重視なら他に良い重2があるし、機動力重視なら中2の良パーツにすげ替えた方が総合力が上がるケースが多い。
  • 重量の割に実防が高いが、E防は死亡している。
  • LRではクォモクォモが愛用。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 63500
AP 3424 3424 3424
重量 2814 : 2658 (-156) 2814 : 2658 (-156) 2814 : 2658 (-156)
稼動時消費EN 1985 1787 1787
待機時消費EN 1010 1010 1010
脚部最大積載量 7321 : 7455 (+134) 7321 : 7455 (+134) 7321 : 7455 (+134)
実弾防御 675 : 691 (+16) 675 : 691 (+16) 675 : 698 (+23)
エネルギー防御 466 : 496 (+30) 466 : 496 (+30) 466 : 496 (+30)
冷却性能 1020 : 1242 (+222) 1020 : 1242 (+222) 1020 : 1242 (+222)
移動性能 150 150 150
旋回性能 107 107 107
ブレーキ性能 169 169 169
着地時安定性能 2274 2274 2274
被弾時安定性能 1811 1811 1811
ジャンプ性能 80 80 80

LH08-JACKAL

DINGOの特徴を受け継いだ重装パーツ、消費エネルギーが低い
  • 装甲と燃費が良好で戦いやすい。その分、機動性はあきらめたほうがいいレベル。
  • 燃費が良いが、重量に見合った装甲や積載が無く効率が悪い。上手く組まないと袋叩きにされやすい。
  • 実践的ではないが、EOSとの相性は良い。
  • 上のCR-LH77Aに比べて速度と旋回以外で上回る。ただ速度差は結構あるし、勝ってる所もそんなに差はないので総合的には大差はないレベルではあるが。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 70000
AP 3520 3520 3520
重量 3147 : 2957 (-190) 3147 : 2957 (-190) 3147 : 2957 (-190)
稼動時消費EN 1838 1654 1654
待機時消費EN 957 957 957
脚部最大積載量 6942 : 7095 (+153) 6942 : 7095 (+153) 6942 : 7095 (+153)
実弾防御 686 : 701 (+15) 686 : 701 (+15) 686 : 708 (+22)
エネルギー防御 505 : 533 (+28) 505 : 533 (+28) 505 : 533 (+28)
冷却性能 1277 : 1460 (+183) 1277 : 1460 (+183) 1277 : 1460 (+183)
移動性能 143 143 143
旋回性能 104 104 104
ブレーキ性能 155 155 155
着地時安定性能 2838 2838 2838
被弾時安定性能 2020 2020 2020
ジャンプ性能 71 71 71

CR-LH81AP

重装甲を前提に積載量を大幅に向上させた攻撃型
  • 実弾防御が最大の長所。敵の攻撃が激しいけどタンクじゃ遅い!そんな時のお供にどうぞ。
  • 積載がタンク並だが、積み込みすぎず、適度に余剰積載に回した方がバランスは良くなる
  • これぞ重2!、と言えるサイズとビジュアルが特徴。積載の割に重2の中では安定性が低めなのがネック。肩軽リニアの反動を無効化する場合、頭部が6種くらいに限られてしまう。


  • LR
    • タンクより旋回性能が高く速度も出せるので、結果的にダメージを抑えやすい。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 74800
AP 3788 3788 3788
重量 3174 : 2982 (-192) 3174 : 2982 (-192) 3174 : 2982 (-192)
稼動時消費EN 2264 2038 2038
待機時消費EN 1283 1283 1283
脚部最大積載量 8220 : 8309 (+89) 8220 : 8309 (+89) 8220 : 8309 (+89)
実弾防御 710 : 723 (+13) 710 : 723 (+13) 710 : 730 (+20)
エネルギー防御 523 : 549 (+26) 523 : 549 (+26) 523 : 549 (+26)
冷却性能 1412 : 1575 (+163) 1412 : 1575 (+163) 1412 : 1575 (+163)
移動性能 135 135 135
旋回性能 100 100 100
ブレーキ性能 143 143 143
着地時安定性能 1909 1909 1909
被弾時安定性能 1955 1955 1955
ジャンプ性能 66 66 66

CR-LH94A2

LH77Aのバランスを調整した後継機、冷却性能が向上
  • チューンは積載より重量チューンの方が速度が出るが、そうするとほぼ中2と変わらない積載でしかない。装甲固めの中2感覚でアセンするのが基本。
  • やや重めの中二と思って間違いない。装甲はちょい甘めだが、重ニとしては機動力が高い。
  • 注目すべきは冷却ではなくE防。N系では非常に珍しい600台で、トップクラスを誇る。
  • LH96FAの影に隠れがちだが、それなりにE武器も使われる事を考慮すると十分実用範囲に入る。
  • 他の重二と比べて積載がやけに少ない。その代わりか旋回は中々。


  • NB以降
    • 中二のS3と比べてAPが400も低い。代わりに重量100・積載400ほど多いので、スピードが出る。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 82600
AP 3365 3365 3365
重量 2557 : 2426 (-131) 2557 : 2426 (-131) 2557 : 2426 (-131)
稼動時消費EN 1894 1705 1705
待機時消費EN 1231 1231 1231
脚部最大積載量 6384 : 6565 (+181) 6384 : 6565 (+181) 6384 : 6565 (+181)
実弾防御 621 : 641 (+20) 621 : 641 (+20) 621 : 648 (+27)
エネルギー防御 610 : 630 (+20) 610 : 630 (+20) 610 : 630 (+20)
冷却性能 1309 : 1488 (+179) 1309 : 1488 (+179) 1309 : 1488 (+179)
移動性能 158 158 158
旋回性能 114 114 114
ブレーキ性能 182 182 82
着地時安定性能 1732 1732 1732
被弾時安定性能 1725 1725 1725
ジャンプ性能 91 91 91

LH12-LYCAON

重量の割に高い防御力を確保し、多彩な状況に対応できる
  • 安定性が非常に高く、めったな事では固まらない。
  • 燃費は悪く、機動力は長く持たない。安定性の高さを生かして切り込み、短期決戦に持ち込もう。
  • マッシブになったディンゴ2といった外見。重2で一番のスマート足。
  • ジャッカル2とほぼ同じ防御力でかなり速度が違う。安定性も高く、穴のない重二が組める。
  • 積載量さえもっと多ければ…… 惜しい性能である。
  • 待機時Eが全脚部中ワースト3だが稼動時Eが少ないのでそこまで気にならない。


  • NB以降
    • 4脚のLF04-LIZARD等と同じで稼動時Eの割に待機時Eが高め。なので空中でも思ったほどEN供給が上がらないのが悩みの種。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 90000
AP 3479 3479 3479
重量 3024 : 2847 (-177) 3024 : 2847 (-177) 3024 : 2847 (-177)
稼動時消費EN 2353 2118 2118
待機時消費EN 1810 1810 1810
脚部最大積載量 6633 : 6801 (+168) 6633 : 6801 (+168) 6633 : 6801 (+168)
実弾防御 711 : 724 (+13) 711 : 724 (+13) 711 : 731 (+20)
エネルギー防御 584 : 584 (+24) 560 : 584 (+24) 560 : 584 (+24)
冷却性能 1512 : 1660 (+148) 1512 : 1660 (+148) 1512 : 1660 (+148)
移動性能 146 146 146
旋回性能 107 107 107
ブレーキ性能 178 178 178
着地時安定性能 2633 2633 2633
被弾時安定性能 2411 2411 2411
ジャンプ性能 77 77 77

CR-LH96FA

LH89Fの特性を生かし、装甲の強化を図った新型重装タイプ
  • 隙のない優れた総合性能を誇る。重二で迷ったらコレ。
  • LH89Fからどう改造すればこんな性能になるんだろう?  どこら辺に特性が生かされているかよくわからないが、強いて言うなら豊富な積載量なのだろうか。
  • 重二にしては軽い。装甲は頼りないが、積載が中二より多くて速度がそこそこ出るので重武器を当てにいける。
  • 反動に強い。旋回が低めな事が欠点。
  • COUGAR2みたく価格に見合った高性能パーツ。被弾し易い重量級だが価格はCOUGAR2程高くないのがいい。


  • NB
    • APと実防と重量と冷却が削られ、積載量が増加。脆くなったが動きやすくなった。
    • 重ニとしては装甲が甘く、代わりに破格の機動力を持つ。中二に近い。
  • LR
    • 対戦強パーツ。余積載の恩恵により、重二らしからぬスピードが出る。
    • 自重のせいで切り返しが遅く、さらに判定が大きいので速度の割に被弾しやすい事に注意。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 99800
AP 3726 3540 3540
重量 2701 : 2556 (-145) 2431 : 2286 (-145) 2431 : 2313 (-118)
稼動時消費EN 1982 1982 1982
待機時消費EN 1244 1244 1244
脚部最大積載量 7015 : 7164 (+149) 7366 : 7164 (+149) 7366 : 7498 (+132)
実弾防御 654 : 671 (+17) 589 : 606 (+17) 589 : 618 (+29)
エネルギー防御 559 : 583 (+24) 559 : 583 (+24) 559 : 583 (+24)
冷却性能 1473 : 1627 (+154) 1399 : 1553 (+154) 1399 : 1564 (+165)
移動性能 165 182 182
旋回性能 110 110 110
ブレーキ性能 166 166 166
着地時安定性能 2461 2461 2461
被弾時安定性能 2229 2229 2229
ジャンプ性能 85 85 85

LH13-JACKAL2

二脚タイプ中最高の防御力を持つ防御優先型
  • ACスレのアイドル、ジャック愛用の品。アセンは難しく、一歩間違うとフォックスアイの二の舞に。
  • あまりにもかわいそうな旋回と重量が足を引っ張る。燃費の悪さも加わり機動性は絶望的。
  • 冷却は重2最高だが重2で唯一の旋回2桁台がかなり痛い。LYCAONと同じで空中でもEN供給がさほど上がらないのもネック。
  • ここまで重いと回避は無理と考えた方がいい。タンク並みの装甲に活路を見出せるかどうか。
  • 数少ない双発補助ブースタ。重2好きならこれで地上ダッシュすると幸せになれる…かも。
  • こんな性能なのに重2最高額。昔から今までネタ性能だった最重量重二の集大成とも言える。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 110000
AP 3811 3811 3811
重量 3494 : 3270 (-224) 3494 : 3270 (-224) 3494 : 3270 (-224)
稼動時消費EN 2386 2147 2147
待機時消費EN 1712 1712 1712
脚部最大積載量 7866 : 7983 (+107) 7866 : 7973 (+107) 7866 : 7973 (+107)
実弾防御 725 : 737 (+12) 725 : 737 (+12) 725 : 744 (+19)
エネルギー防御 567 : 590 (+23) 567 : 590 (+23) 567 : 590 (+23)
冷却性能 1596 : 1732 (+136) 1596 : 1732 (+136) 1596 : 1732 (+136)
移動性能 140 140 140
旋回性能 96 96 96
ブレーキ性能 134 134 134
着地時安定性能 2086 2086 2086
被弾時安定性能 2301 2301 2301
ジャンプ性能 68 68 68

逆関節

  • EN消費が低い。またかなりの跳躍力があり、長く飛べる。ルガトンネルなどで運用すると良い
  • 重量/装甲比 が悪い。乗り心地重視のタイプ。
  • N系の逆関節は被弾安定性能が低いので、とても固まりやすい。
  • NBから重量が削られ、冷却が上がっている。
  • 他にカテゴリとして価格が全体的に安めでAPも高めと言う長所を持つ。
  • E防と冷却が全体的に低め。特に軽量タイプはかなり低いので注意。

LR01-GOAT

標準的な性能を持つ、ミラージュ製逆脚型の標準機
  • 待機時EN消費の低さが魅力。しかし重量と冷却性能に難がある
  • 美脚だが、逆関節だからかあまりビジュアル機で使われることが少ない。
  • ORYX2と比較して勝っているところが少ないのが難。
  • 逆関節では最安のパーツ。軽逆の中ではAPが最も高いが自重は最も重い。
  • 全脚部中でも待機時Eが最も少ないが他の軽逆も少ないのでさしたるメリットではないか。ホバブで無限飛行するには便利だが下のLRJ76と値段的にも大差ないのでお好きな方で。
  • E防と安定以外の欠点は全脚部中でワースト2の冷却。


  • NB以降
    • 冷却が上昇、重量が削られている。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 40000
AP 3325 3325 3325
重量 2462 : 2341 (-121) 2216 : 2095 (-121) 2216 : 2119 (-97)
稼動時消費EN 1418 1347 1347
待機時消費EN 399 399 399
脚部最大積載量 5425 : 5654 (+229) 5425 : 5654 (+229) 5425 : 5654 (+229)
実弾防御 568 : 591 (+23) 568 : 591 (+23) 568 : 597 (+30)
エネルギー防御 401 : 436 (+35) 401 : 436 (+35) 401 : 436 (+35)
冷却性能 613 : 896 (+283) 705 : 988 (+283) 705 : 974 (+269)
移動性能 256 256 256
旋回性能 121 121 121
ブレーキ性能 117 117 117
着地時安定性能 1892 1892 1892
被弾時安定性能 972 972 972
ジャンプ性能 166 166 166

CR-LRJ76

クレストの基本形となった逆脚型標準機、安定した性能を持つ
  • クレストらしいデザインで、逆脚らしい性能。それ以外の何モノでもない。
  • 実防こそ高いが、逆脚中最低の積載量とEN防御と被弾時安定。他も中途半端なので正直微妙。
  • 被弾時安定があまりにも低い。大概の反動武器で動けなくなるので使いにくい。
  • MTの脚をそのまま流用したような外見。
  • ホバブでの無限飛行機体の脚にでも。上のGOATの方が若干待機時Eが少ないがこちらの方が軽いので速度では少しだけ上。素ジャンプ力でも上回り価格も同程度。
  • E防は全脚部中でも最下位。冷却もワースト4。被弾安定もワースト2と大きな短所が多すぎて汎用性は無いに等しい。まあ上のGOATも似たようなものだが。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 42000
AP 3105 3105 3105
重量 2146 : 2056 (-90) 1931 : 1841 (-90) 1931 : 1863 (-68)
稼動時消費EN 1341 1274 1274
待機時消費EN 412 412 412
脚部最大積載量 5122 : 5366 (+244) 5122 : 5366 (+244) 5122 : 5366 (+244)
実弾防御 575 : 598 (+23) 575 : 598 (+23) 575 : 605 (+30)
エネルギー防御 385 : 421 (+36) 385 : 421 (+36) 385 : 421 (+36)
冷却性能 707 : 976 (+269) 813 : 1082 (+269) 813 : 1066 (+253)
移動性能 268 268 268
旋回性能 123 123 123
ブレーキ性能 133 133 133
着地時安定性能 1814 1814 1814
被弾時安定性能 915 915 915
ジャンプ性能 187 187 187

CR-LRJ84M

回避能力を重視し、軽量で優れたジャンプ性能を持つ
  • 高い旋回と最高のジャンプ性能、省エネであることからOB機にするとそこそこ活躍。当然E防はお粗末。
  • 逆関節では最高の旋回。実防は薄いがE防との合計値は軽逆ではそこそこで紙装甲と言う程ではない。安定以外ではAPが逆関節で唯一3000台を割っているのも欠点か。
  • ビジュアル面では足先の細さの割に膝関節が太ましいのでイケメン機は意外と組み難いのがネックか。ネタ機としては作りやすいのだが。


  • NB・FF
    • 頭を何にしようと絶対にリボハンで固まってしまう。軽快な機動性があるだけに残念。
  • LR
    • 頭部はS4でないと確実にリボハンで固まる=片肩がレーダーで埋まる為、対戦ではアセンが制限される。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 60000
AP 2926 2926 2926
重量 2049 : 1969 (-80) 1844 : 1764 (-80) 1844 : 1785 (-59)
稼動時消費EN 1688 1604 1604
待機時消費EN 513 513 513
脚部最大積載量 5244 : 5482 (+238) 5244 : 5482 (+238) 5244 : 5482 (+238)
実弾防御 535 : 561 (+26) 535 : 561 (+26) 535 : 568 (+33)
エネルギー防御 443 : 475 (+32) 443 : 475 (+32) 443 : 475 (+32)
冷却性能 816 : 1069 (+253) 938 : 1191 (+253) 938 : 1172 (+234)
移動性能 270 270 270
旋回性能 128 128 128
ブレーキ性能 152 152 152
着地時安定性能 1822 1822 1822
被弾時安定性能 944 944 944
ジャンプ性能 198 198 198

LR04-GAZELLE

消費エネルギーが低く、高い移動動力を持つ機動戦闘型
  • ミラージュ製だが、中2のLYNX同様クレスト製パーツの方がデザインが合う脚。
  • 軽量、高積載、装甲厚め。COUGAR2の逆関節版のような性能。
  • 逆関節の基本。バランスよく高性能。
  • EN兵器を運用しやすい。素ジャンプで相当な距離を移動出来るので熱にも強い。
  • 軽逆では積載が最大でカテゴリが無いが中逆のような感じ。軽逆の中では旋回が悪いがそれでも120もあり積載も多めなのでさほど気にならない。性能を考えると中2のDINGO同様に価格も十分安い方。
  • NBで戴星、B・ビリー、ミズ・マリー、LRではVOLA、四海之盃が使用。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 65000
AP 3210 3210 3210
重量 2316 : 2209 (-107) 2084 : 1977 (-107) 2084 : 2001 (-83)
稼動時消費EN 1461 1388 1388
待機時消費EN 435 435 435
脚部最大積載量 5731 : 5944 (+213) 5731 : 5944 (+213) 5731 : 5944 (+213)
実弾防御 556 : 580 (+24) 556 : 580 (+24) 556 : 587 (+31)
エネルギー防御 444 : 476 (+32) 444 : 476 (+32) 444 : 476 (+32)
冷却性能 867 : 1112 (+245) 997 : 1242 (+245) 997 : 1222 (+225)
移動性能 280 280 280
旋回性能 120 120 120
ブレーキ性能 149 149 149
着地時安定性能 2797 2797 2797
被弾時安定性能 1004 1004 1004
ジャンプ性能 181 181 181

重量逆関節

  • こちらも被弾安定性・重量/装甲比 が低め。
  • 同様にNBからは重量が削られ冷却が上昇している。
  • 総じて実防が高め。中量2脚の実防特化タイプ並にある。

LR02-ORYX

安定性を向上させた、被弾時の機体への影響を抑えた戦闘タイプ
  • 説明文の通り、逆脚の中でもっとも被弾安定性が高い。
  • VATの系譜をくむ。中々のビジュアル。
  • ミラージュ製という事もあって、ややEN消費が大きいか。
  • 3つ下のLRJ90A2と比べると…… 防御面がやや低いのはまだしも、積載の差が厳しい
  • 上記の逆関節にしては高めの安定とAP&実防の高さと価格の安さから、ミッション用に実防重視で組む場合なんかにもオススメ。自重はあるがジャンプ力があるので結構動ける。冷却も及第点。
  • NX時代のΩが使用。後にORYX2に乗り換える。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 43000
AP 3722 3722 3722
重量 2904 : 2739 (-165) 2614 : 2449 (-165) 2614 : 2478 (-136)
稼動時消費EN 1564 1486 1486
待機時消費EN 880 880 880
脚部最大積載量 5813 : 6022 (+209) 5813 : 6022 (+209) 5813 : 6022 (+209)
実弾防御 666 : 682 (+16) 666 : 682 (+16) 666 : 689 (+23)
エネルギー防御 429 : 462 (+33) 429 : 462 (+33) 429 : 462 (+33)
冷却性能 964 : 1194 (+230) 1109 : 1339 (+230) 1109 : 1318 (+209)
移動性能 180 180 180
旋回性能 114 114 114
ブレーキ性能 127 127 127
着地時安定性能 2469 2469 2469
被弾時安定性能 1212 1212 1212
ジャンプ性能 159 159 159

CR-LRJ84A

消費エネルギーを抑えて装甲面を強化した重装型逆脚
  • ゴツさは他の逆脚の追随を許さない。実防は高いが、やや半端な性能かも。
  • どうでもいいが足底がえらい小さいな。
  • ORYX2と同じく、2・AAを隔てて復活した長寿パーツ。
  • 被弾する事が前提の重量脚部なのに安定性が低いのが大問題。コイツに限った話では無いが。
  • 価格的にも上のORYXと似たようなパーツでミッションで実防特化するときにオススメ・・・と言いたいのだが安定の低下が結構大きく重逆では最低なのがちと残念。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 45000
AP 3528 3528 3528
重量 2743 : 2594 (-149) 2469 : 2320 (-149) 2469 : 2347 (-122)
稼動時消費EN 1693 1608 1608
待機時消費EN 912 912 912
脚部最大積載量 6204 : 6394 (+190) 6204 : 6394 (+190) 6204 : 6394 (+190)
実弾防御 692 : 707 (+15) 692 : 707 (+15) 692 : 714 (+22)
エネルギー防御 445 : 477 (+32) 445 : 477 (+32) 445 : 477 (+32)
冷却性能 902 : 1142 (+240) 1037 : 1277 (+240) 1037 : 1256 (+219)
移動性能 185 185 185
旋回性能 114 114 114
ブレーキ性能 131 131 131
着地時安定性能 2098 2098 2098
被弾時安定性能 1066 1066 1066
ジャンプ性能 151 151 151

LR03-ORYX2

防御力を維持しつつ、軽量化に成功したORYXの改修機
  • 逆脚のくせに燃費はイマイチ。やはりミラージュか。でも動き自体は悪くないので使いやすい方ではある。
  • 逆関節としてはEN防御が高め。積載量は多くないので機動防御を心がける。
  • 重逆の割に機動性が高い。しかも実防の高さは据え置き。APが低めなのが勿体ない。
  • 生っぽい見た目の重逆
  • 使い易さの秘密は重逆で最軽量の自重。ただ見た目とは裏腹に安定は重逆では上のLRJ84Aに次ぐ低さなので注意。
  • 待機時Eが逆関節で唯一の4桁だが他の重逆との差は大して無く特に問題ないレベル。
  • NX時代のライウンが使用。他はLRのMaL&DaL、Ωが愛用。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 61000
AP 3315 3315 3315
重量 2543 : 2414 (-129) 2289 : 2160 (-129) 2289 : 2185 (-104)
稼動時消費EN 1794 1704 1704
待機時消費EN 1021 1021 1021
脚部最大積載量 6038 : 6236 (+198) 6038 : 6236 (+198) 6038 : 6236 (+198)
実弾防御 651 : 668 (+17) 651 : 668 (+17) 651 : 675 (+24)
エネルギー防御 449 : 481 (+32) 449 : 481 (+32) 449 : 481 (+32)
冷却性能 1007 : 1231 (+224) 1158 : 1382 (+224) 1158 : 1359 (+201)
移動性能 195 195 195
旋回性能 116 116 116
ブレーキ性能 136 136 136
着地時安定性能 2618 2618 2618
被弾時安定性能 1108 1108 1108
ジャンプ性能 170 170 170

CR-LRJ90A2

最高の積載量を持つ逆脚、APも高い
  • 凄まじいAPの高さが特徴。同程度のAPの中二・S3と比べると若干動きやすい。対E兵器は鬼門だが、機動性と防御力を両立させやすい。
  • 高AP機は中二のS3、重二のFA、逆足のA2で三強。この中では最も遅くてAPが高い。
  • 重逆ということもあって、やたらと燃費が良い重装機が作れるのでE武器も楽に運用出来る。
  • ORYXの代わりに実防特化のミッションに持っていっても良いが、値段差程の性能差は無くこちらの方が修理費もかさむ。やはり対戦向きか?
  • 重逆では積載が最大だがORYX同様に自重の所為で速度はあまり出ない。ジャンプ力は逆関節では最低だが実用範囲内。
  • 逆関節の最高額パーツだが他のカテゴリに比べるとかなり安い。


  • FF
    • ゴリ押し機に採用されることが多い。
  • LR
    • LR強カテゴリである「装甲特化機」を組む場合、S3とこれが2強になる。
    • ライウンが装備。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 73000
AP 3811 3811 3811
重量 2985 : 2811 (-174) 2687 : 2513 (-174) 2687 : 2543 (-144)
稼動時消費EN 1709 1624 1624
待機時消費EN 900 900 900
脚部最大積載量 6354 : 6536 (+182) 6354 : 6536 (+182) 6354 : 6536 (+182)
実弾防御 683 : 698 (+15) 683 : 698 (+15) 683 : 705 (+22)
エネルギー防御 459 : 490 (+31) 459 : 490 (+31) 459 : 490 (+31)
冷却性能 911 : 1149 (+238) 1048 : 1286 (+238) 1048 : 1266 (+218)
移動性能 172 172 172
旋回性能 111 111 111
ブレーキ性能 121 121 121
着地時安定性能 2354 2354 2354
被弾時安定性能 1177 1177 1177
ジャンプ性能 145 145 145

四脚

  • 接地中はキャノンが構え無しで撃てる。入力から発射までのタイムラグがある武器はロックし続ければ空中からでも二次ロックで撃てる。レールガンや両肩グレの2発目とか
  • 性能がアンバランスで、クセの強いタイプ。エネルギー消費が高めという事になっているが、N系ではそれほどでもない。
  • キモい。だがそれがいい
  • 高反動武器の多いN系では被弾時安定が高いのがとても有利に働く。
  • NBで最大積載量&冷却が、LRで旋回が強化された。
  • LRでは欠点がジェネ出力向上で改善されかなりの強カテゴリ。対戦では中2が猛威を振るうのでそこまでではないが。

LF01-MONITOR

各要素がバランスよく調整された、四脚タイプの標準型パーツ
  • 積載量の無さがキツイ。武装・装甲・内装をシェイプアップしよう
  • ディソーダーっぽい。生っぽいACを作りたいときに便利
  • 地味に4脚中最安価だが、それでも60000c。防御バランスは良いが積載が酷い。
  • 軽4としてみれば積載はある方。それよりも4脚では旋回が2番目に低いことが問題か。それ以外は無難に纏まったパーツ。これと言って押せる所もないが。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 59000
AP 2864 2864 2864
重量 2137 : 2048 (-89) 2137 : 2048 (-89) 2137 : 2048 (-89)
稼動時消費EN 2605 2605 2605
待機時消費EN 1350 1350 1350
脚部最大積載量 4595 : 4865 (+270) 5055 : 5325 (+270) 5055 : 5302 (+247)
実弾防御 535 : 561 (+26) 535 : 561 (+26) 535 : 568 (+33)
エネルギー防御 534 : 560 (+26) 534 : 560 (+26) 534 : 560 (+26)
冷却性能 1384 : 1551 (+167) 1426 : 1593 (+167) 1426 : 1587 (+161)
移動性能 260 260 260
旋回性能 125 125 128
ブレーキ性能 154 154 154
着地時安定性能 953 953 953
被弾時安定性能 2044 2044 2044
ジャンプ性能 118 118 118

CR-LF71

クレスト製四脚型の標準機、冷却性能に優れる
  • 燃費は良いのだが、実弾防御がヤバい低さ。
  • 四脚中最軽量だが、その割に積載量が高いので重いパーツを装備しやすい。機体全体で見れば意外と防御力は下がらない。
  • 軽量四脚の中ではイチオシパーツ。キャノンをブチ当てやすい高速4脚として活用可能。チューンは実防重視で。
  • 重量で勝っているため張り付きは下のLF81よりこちらの方が上手。
  • 高実防/低EN防の傾向が強い重量級フレームとの相性は極めて良好。素の冷却も高く、高出力高発熱ジェネを積みやすいことからEN消費と積載に関しては軽二以上に融通が効くため、想像以上に扱いやすいのも特徴。
  • 実防は低いがE防との合計値は4脚でも普通で特に装甲が薄いわけではない。稼動時Eと待機時Eの落差が大きいので小ジャンプ等で空中に居る時間を延ばせばENも数値以上に回復し易い。
  • 実防以外の欠点は4脚ではワーストの被弾安定性だろう。代わりに積載は軽4では最高で自重も軽いので速度も4脚では最高。旋回は4脚中では並上~上の下程度。


  • LR
    • E防御の重要さが増大したため、相対的な地位が上がった。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 60000
AP 2890 2890 2890
重量 1920 : 1853 (-67) 1920 : 1853 (-67) 1920 : 1853 (-67)
稼動時消費EN 3319 3319 3319
待機時消費EN 1220 1220 1220
脚部最大積載量 5002 : 5252 (+250) 5502 : 5752 (+250) 5502 : 5727 (+225)
実弾防御 392 : 428 (+36) 392 : 428 (+36) 392 : 435 (+43)
エネルギー防御 621 : 641 (+20) 621 : 641 (+20) 621 : 641 (+20)
冷却性能 1687 : 1809 (+122) 1738 : 1860 (+122) 1738 : 1852 (+114)
移動性能 268 268 268
旋回性能 131 131 134
ブレーキ性能 148 148 148
着地時安定性能 899 899 899
被弾時安定性能 1905 1905 1905
ジャンプ性能 107 107 107

CR-LF81

四脚型の欠点である消費エネルギーを改善した、LF71の後継機
  • LF71より重くなったのに積載ガタ落ち。装甲面も実弾とENのバランスが良くなっただけ。旋回だけは高いが…
  • ミッションで旋回が必要な時に。旋回OP無しでもライウンが簡単に倒せる。
  • 近距離で張り付くなら強いかも。FFでは強脚である。
  • 燃費が重2や軽2レベルなので4脚入門用としても組み易い。LF71のようなクセもないので尚更。軽4としては安定もあるし。
  • 欠点は自重と低積載からくる低速と4脚にしては低めのAPと冷却か。旋回性能は全脚部中でもトップ。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 70000
AP 2711 2711 2711
重量 2300 : 2195 (-105) 2300 : 2195 (-105) 2300 : 2195 (-105)
稼動時消費EN 2317 2317 2317
待機時消費EN 1220 1220 1220
脚部最大積載量 4516 : 4790 (+274) 4968 : 5220 (+252) 4968 : 5220 (+252)
実弾防御 486 : 515 (+29) 486 : 515 (+29) 486 : 522 (+36)
エネルギー防御 514 : 541 (+27) 514 : 541 (+27) 514 : 541 (+27)
冷却性能 1199 : 1394 (+195) 1235 : 1430 (+195) 1235 : 1425 (+190)
移動性能 255 255 255
旋回性能 136 136 141
ブレーキ性能 163 163 163
着地時安定性能 1055 1055 1055
被弾時安定性能 2168 2168 2168
ジャンプ性能 125 125 125

LF02-GAVIAL

装甲を排除し、消費エネルギーと移動速度を向上させた高速戦闘型
  • 重い。とにかく重い。ひたすら重い。いくらなんでも3337はヒドい。もちろん四脚の中で最も重い。
  • 高速戦闘型…? 重量を1000削ってようやく使えるレベルになる性能だぞ……
  • 生っぽい4脚その二。重さと積載量の割りに装甲が甘く、実戦向きとは言いづらい
  • 4脚の割にはE防が甘い。装甲のバランスは最早逆関節。基本性能も微妙。
  • 基本的に四脚には2脚・逆関節のような補助ブースターは付いてないのだが、何故かこれにだけは付いている。『高速戦闘型』だからだろうか
  • ぶっちゃけ後継機のGAVIAL2より重いってどういう事なのよ。
  • 5作連続でこの性能バランス。何か恨みでも買っているのだろうか。
  • 実防+E防の合計値が4脚で唯一1000を下回る低装甲っぷり。
  • 欠点は自重と装甲とジャンプ力でそれ以外は意外にもハイレベルで纏まっていたりする。特に旋回はかなり高く全脚部中でも3位。
  • しかし欠点が互いに足を引っ張る組み合わせのため、他で補うのが難しく使いでは無いパーツ。散々言われているが自重酷すぎ。
  • なぜかこれを使っているCPUが多い。NXでラートシカ武威、コールホール、NBではセンタ・ファイアー、バルサ・ミーナ、ククルカン、LRではゲイブ=グロウが使用。特にNBでは4脚ランカーの五機中三機が装備している。社員に随分好かれているようで。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 85000
AP 3030 3030 3030
重量 3337 : 3128 (-209) 3337 : 3128 (-209) 3337 : 3128 (-209)
稼動時消費EN 2147 2147 2147
待機時消費EN 1305 1305 1305
脚部最大積載量 5250 : 5488 (+238) 5775 : 6013 (+238) 5775 : 5986 (+211)
実弾防御 512 : 539 (+27) 512 : 539 (+27) 512 : 546 (+34)
エネルギー防御 443 : 475 (+32) 443 : 475 (+32) 443 : 475 (+32)
冷却性能 1607 : 1741 (+134) 1655 : 1789 (+134) 1655 : 1782 (+127)
移動性能 285 285 285
旋回性能 134 134 138
ブレーキ性能 141 141 141
着地時安定性能 1206 1206 1206
被弾時安定性能 2004 2004 2004
ジャンプ性能 95 95 95

LF03-GAVIAL2

重装甲を前提に、四脚中最高の積載量を持つ大型四脚
  • ファイアー親子御用達。
  • 生っぽい4脚その三。説明文通り積載量は四脚中最高。
  • EN消費と重量が高く使いにくい。これよりはCR-LF93A2をお勧めする。
  • 上の1同様にジャンプ力が低く4脚では少ない2桁台で旋回は4脚でワースト。安定は全脚部中でも2位だが、積載の割に重めの自重と燃費の悪さもにも足を引っ張られて微妙なポジション。2つ下のLF93A2と比べると旋回の差が特に痛い。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 90000
AP 3277 3277 3277
重量 3035 : 2857 (-178) 3035 : 2857 (-178) 3035 : 2857 (-178)
稼動時消費EN 3477 3477 3477
待機時消費EN 1624 1624 1624
脚部最大積載量 6000 : 6200 (+200) 6600 : 6800 (+200) 6600 : 6770 (+170)
実弾防御 571 : 594 (+23) 571 : 594 (+23) 571 : 601 (+30)
エネルギー防御 583 : 605 (+22) 583 : 605 (+22) 583 : 605 (+22)
冷却性能 1499 : 1649 (+150) 1544 : 1694 (+150) 1544 : 1687 (+143)
移動性能 251 251 251
旋回性能 122 122 126
ブレーキ性能 199 199 199
着地時安定性能 1177 1177 1177
被弾時安定性能 2520 2520 2520
ジャンプ性能 95 95 95

GR-LF88A

エネルギー防御を向上させ、防御力を高めた戦闘型四脚タイプ
  • APは高いが実弾防御が低い。
  • しかし実防+E防の合計値は4脚中で最高。E防特化パーツの割には実防も高く、何気にAPも含めて装甲関連では4脚中で一番硬かったり。地味にジャンプ力も4脚中で最高。
  • その代わり燃費は4脚で最低。全脚部中でも稼動時Eはワースト、待機時Eはワースト2。ジェネ出力の上がったLR以外だとかなり使い難い。
  • 全脚部中最大のEN防御を持つ。相手のE兵器の利点を帳消しに出来る程のE防御だが、こちらも移動力の面でアドバンテージを失っている事に注意
  • 4足の割に冷却はそこまで高くない。
  • E兵器対策にコレを使うくらいなら機動力を上げた方が良い。


  • LR
    • ジェネ出力の上がったLRでは燃費の問題はほぼ解決。四脚中では低いとはいえ、高めの冷却が役に立つ。
    • 4脚パルや2脚パル相手にガン待ちで仁王を撃ち込む場合にでも。高AP&高E防と4脚ならではの旋回&安定の高さが地味に役立つ。ガン待ちなら燃費の悪さも無視できる。ただ価格が高めで修理費がかさむのがネック。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 95000
AP 3428 3428 3428
重量 2547 : 2417 (-130) 2547 : 2417 (-130) 2547 : 2417 (-130)
稼動時消費EN 3972 3972 3972
待機時消費EN 1900 1900 1900
脚部最大積載量 5500 : 5725 (+225) 6050 : 6275 (+225) 6050 : 6248 (+198)
実弾防御 507 : 535 (+28) 507 : 535 (+28) 507 : 542 (+35)
エネルギー防御 698 : 712 (+14) 698 : 712 (+14) 698 : 712 (+14)
冷却性能 1305 : 1484 (+179) 1344 : 1523 (+179) 1344 : 1517 (+173)
移動性能 276 276 276
旋回性能 126 126 131
ブレーキ性能 189 189 189
着地時安定性能 1255 1255 1255
被弾時安定性能 2108 2108 2108
ジャンプ性能 129 129 129

LF04-LIZARD

防御力をバランスよく向上させたミラージュ製重装型四脚
  • 優れた総合性能の使いやすい四脚。二脚のクーガー2、逆関のガゼルと同じ様な位置付け。
  • 重装型と言われているもののパラメータは中量級。積み過ぎ注意。
  • カタログスペックでは使いやすく見えるが、小ジャンプ移動中の消費ENが大きい。要アセン知識。消費に見合うだけの性能はある。
  • 四脚としては標準的な性能だが、中二並の装甲とFA並の速度。
  • なかなかの美脚でビジュアル機用としても人気。
  • FFでは非常に強い。
  • 待機時Eが高いが稼動時Eも結構高いので普通の2脚や逆関節の感覚でEN供給を確保すれば良い。落差のある他の4脚だと少々EN供給が低めでも問題ないのでその感覚で組まなければOK。
  • 価格は高いがそれに見合った性能の優秀なパーツ。
  • NBの吉々利々、LRではトロットとリ・バースが使用。
作品 NX NB LR
メーカー ミラージュ
価格 100000
AP 2992 2992 2992
重量 2388 : 2274 (-114) 2388 : 2274 (-114) 2388 : 2274 (-114)
稼動時消費EN 2964 2964 2964
待機時消費EN 1736 1736 1736
脚部最大積載量 5633 : 5851 (+218) 6196 : 6414 (+218) 6196 : 6386(+190)
実弾防御 534 : 560 (+26) 534 : 560 (+26) 534 : 567 (+33)
エネルギー防御 562 : 586 (+24) 562 : 586 (+24) 562 : 586 (+24)
冷却性能 1412 : 1575 (+163) 1454 : 1617 (+163) 1454 : 1611 (+157)
移動性能 272 272 272
旋回性能 133 133 136
ブレーキ性能 182 182 182
着地時安定性能 1118 1118 1118
被弾時安定性能 2323 2323 2323
ジャンプ性能 122 122 122

CR-LF93A2

高い防御力と積載量を持つ、重装タイプの改良型
  • 重装甲と意外に良好な燃費から、重装4脚の中ではトップクラスに優秀。
  • 自重が弱点。他の性能は全体的に良好で、組み方次第で何でもゴザレな頼れる奴。 …歩いちゃダメだ… 歩いちゃダメだ… 歩いちゃ(ry
  • 対戦でキャノンを使うならこれ。容易にキャノン持ちの突撃機体が組める。
  • 全脚部中最高の被弾安定を持ちながら装甲が高く、消費もマシなので使いやすい。普通に組んでもグレネードやリニアガンで固まらない機体が作れる。
  • 防御にも冷却にも穴はなく、自重が重いので重量チューンがオススメ。
  • 最大の欠点は価格の高さか。最高額はフロートなのでブースター代も考えると中2のクーガー2と並び最高額。こちらは被弾しやすい重装型なので実質最高額の脚か?ミッションでは修理費を圧迫するのがネック。
  • 報酬の高いN系では修理費を気にすることもほとんどないだろう。ただしSランク狙いの際は要注意。
  • NXのデューク・スキュータム、NBのグレーパ・P、LRのバグベアードが装備。
作品 NX NB LR
メーカー クレスト
価格 130000
AP 3387 3387 3387
重量 2904 : 2739 (-165) 2904 : 2739 (-165) 2904 : 2739 (-165)
稼動時消費EN 3670 3670 3670
待機時消費EN 1235 1235 1235
脚部最大積載量 5850 : 6058 (+208) 6435 : 6643 (+208) 6435 : 6613 (+178)
実弾防御 603 : 624 (+21) 603 : 624 (+21) 603 : 631 (+28)
エネルギー防御 574 : 597 (+23) 574 : 597 (+23) 574 : 597 (+23)
冷却性能 1515 : 1663 (+148) 1560 : 1708 (+148) 1560 : 1701 (+141)
移動性能 280 280 280
旋回性能 130 130 133
ブレーキ性能 177 177 177
着地時安定性能 1192 1192 1192
被弾時安定性能 2605 2605 2605
ジャンプ性能 114 114 114

LF05-GECKO

冷却性能と消費EN量に優れた高機動四脚
  • SLPからの引継ぎ新パーツ 復刻メイトヒース脚
  • LF71の性能をマイルド化したようなパラメーターを持つが、重量化している。比例して欠点の安定・積載が増えたが、重量500差は明確に最高速へ影響する
  • 総合すると扱いやすい脚部。ただし軽量と重量の中間的な性質を持つため特化させ辛い一品
  • ほぼリザードの下位互換。消費ENと旋回でやや勝るが、あまり活かせない。
作品 LRP
メーカー ミラージュ
価格 67000
AP 2876
重量 2450 : 2330 (-120)
稼動時消費EN 2421
待機時消費EN 1305
脚部最大積載量 5760 : 5972 (+212)
実弾防御 492 : 528 (+36)
エネルギー防御 596 : 617 (+21)
冷却性能 1620 : 1752 (+132)
移動性能 272
旋回性能 133
ブレーキ性能 136
着地時安定性能 1312
被弾時安定性能 2208
ジャンプ性能 97

YLF06-ANOLE

防御力を維持したまま機動性能を高めたミラージュの試作タイプ
  • LRP追加パーツ。初代シリーズから復刻
  • 8th撃破報酬
  • 旋回性能と防御力の高さは驚異的だが、APの低さと重量が足を引っ張る
  • 積載があまりにも低い。低AP&高装甲で部位破壊を起こしにくいのはいいが
作品 LRP
メーカー ミラージュ
価格 92000
AP 2546
重量 2593 : 2459 (-134)
稼動時消費EN 3358
待機時消費EN 1380
脚部最大積載量 5060 : 5307 (+247)
実弾防御 589 : 618 (+29)
エネルギー防御 669 : 685 (+16)
冷却性能 1416 : 1579 (+163)
移動性能 282
旋回性能 138
ブレーキ性能 192
着地時安定性能 1008
被弾時安定性能 1908
ジャンプ性能 102


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
メニュー

対AC攻略


パーツリスト

初代・PP・MoA

2・AA

3・SL

NX・NB・LR


リンク


他のサービス




ここを編集する
rss & コンタクト & タグ