※なんか需要無さそうなうえ、書き始めたら長くなりそうだから、あとで書きます

パソコンの選び方

このページを見ている人達はおそらく、家電量販店でPCを買おうとしているでしょうから、デザインや大きさや値段については、実物をみて判断すると思います

ですが、ニコ生をやる上では性能も考慮する必要があります
今回は性能について軽く説明しましょう

CPUについて

ここの知識だけでも入れておいた方が良いでしょう
基本的に、この部分は後で良い物に交換したり継ぎ足したりすることが出来ません
その為PC購入の際一番考慮する部分です

CPU(シーピーユー)とは、パソコンで行うホボすべての処理をします。

会社で例えると。社員さんです
東大卒業の超エリートな社員さんがオフィスに何人もいれば、与えられた仕事を短時間で行うことが出来ますよね
それと同じで、質の良いCPUが搭載されたPCなら素早い処理が可能になります

ニコ生で、どんなことがやりたいかによって、必要なCPUが変わります
ウェブカメラの映像を映すだけでしたら、そんなに処理能力は要りません

ゲーム実況をしたり、

メモリについて

データ処理をする為の作業場です。いっぱい搭載していれば、いっぱいソフトが起動できますし、データ容量のデカイものも同時に使用ができます
(USBメモリとかと勘違いする人がいますがデータを保存する場所ではないですね)

会社で例えると、事務机です
おままごと机のような、小さな机では、資料を並べたり必要な道具を置いたり出来ませんよね。作業効率が非常に悪くなってしまいます

それと同じでメモリが少ないと、PCの作業効率が悪くなってしまいます
足りなくなってしまうと、いったんデータをHDDに戻してしまいますので、戻したり出したりしてしまい、時間がかかるようになってしまいます

この部分は、あとから手軽に追加することが出来ます。
(ネジを回す技術と、ファミコンのカセットを挿す程度の技術が必要ですw)

最近のPCだと2Gバイト以上は欲しいところですね


HDD(ハードディスクドライブ)

まぁデータを記録する部分です
このページを見てるような人なら、特に気にしなくていいと思います

音楽をたくさん保存したり、動画をたくさん保存したりするときに使用しますが
このページを見ている人達は、まぁ音楽をたくさん保存する程度にしか使わないでしょうから気にしなくていいです
現在家電量販店で売っているPCに搭載されているHDDの容量なら、まずいっぱいになることはありません

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|