HODOR!

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HODOR覚書き

HODORとは

 HODOR氏のプレイ方法とそれを模したプレイを言う。いくつか種類があるようだがここでは割愛。HODOR氏のやっている、ナルガンにおいて盗賊、追いはぎ、密猟者のみを使った戦法について論じる。印象として、無理を通して道理を引っ込ませる感じの戦い方。
参考:Ladder HODOR

雇用

 斬撃、貫通、打撃と揃っていてほとんどの陣営に対応できる。しかしながらメインはあくまで盗賊による奇襲である。
 盗賊多め、追いはぎはそれより少し少ないくらい、密漁はさらに少ないが、どれも重要な役割をはたすためそれぞれ最低2は欲しい。
 盗賊が多めではあるが、相手の出すユニットに対応していこう。盗賊をメインに据え、相手の弱点をつくようなユニットを雇用していくといい。バランスが重要である。
 しかし、これは相手陣営にもよるようだ。特にud相手であると、当然のように追いはぎ多めになる。本家のリプレイを見ると、ud相手に追いはぎしか雇用していなかった。暗黒僧が少なかったせいでもあるだろうが、盗賊1以外は追いはぎのみである。筆者はまだudと対戦していないので是非を判断しかねる。

MAP

 狭いMAPほどやりづらい印象がある。広ければやりやすいというわけではないだろうが、狭いとやりにくいのは間違いなさそうだ。
 Sulla の廃墟やフリーランドが非常にやりやすい。Weldynもまあまあ。

戦法

 速攻。攻めたら退かない。これが基本になるだろう。このあたりはオークに通じるものがあるが、オークよりも速攻は重視すべきだ。相手にユニットをためられるとどうしようもなくなる。
 まだユニットが少ないうちにがんがんユニットを送り、隙間にユニットを入れていこう。相手がそれに対応しようとするときがチャンス、追いはぎ密漁盗賊で囲んで一気に落とそう。どこが攻撃箇所になっても対応できるようなユニット配置が求められる。つまり、当然ながら無理攻めはするべきではない。ユニット数で優位が取れる、守りの薄い部分を狙っていこう。

 村が取れるならガンガンとっていくべし。期待値でユニットが落とせず、しかし村が取れそうなら村を取るべきだ。その辺りは状況にもよるが、無理に落とそうとすると反撃で痛い目を見たりする。
 だが反撃を恐れてはならない。なるべくなら盗賊の攻撃は最後にし、盗賊へのダメージを抑えたいが、攻撃できるときは躊躇してはならない。一気呵成に攻め立てるべきである。

 相手のユニットを落とし、村を取り、数で圧倒しながら疲弊させていく。これが(恐らく)HODOR戦術だろう。

村に置くユニット

 村に置くユニットは当然ながら攻撃されやすい。なるべくなら頑強を持った追いはぎか密猟者を置くべきだろう。頑強が入ったところで盗賊のhpはたかが知れている。また盗賊は攻撃の要なので、出来る限り攻撃に使っていくべきだ。

レベルを上げたいユニット

 人間ユニットは総じてレベルが上がりやすい。ではどれのレベルを上げたいか? 出来る限り盗賊のレベルを上げていきたい。熟練盗賊の持つ散兵の能力があるだけで、戦術の幅がだいぶ変わる。
 しかしどのレベル2も使えないわけではない。レベルが上がりそうなユニットがあるのならどんどん上げていくべきだ。
 そして、レベル2ユニットを失うことを恐れてはならない。もちろん簡単に落とされないようにすべきだが、レベル1ユニットを犠牲にしてまで手負いのレベル2ユニットを守る必要などない。出来るなら逃したいが、逃げられないときは経験値を上げても問題ないユニットにやらせるようにしよう。もしくは、レベルが上がっても落としやすいユニットに。


その他考察

他ユニットとの合従

 足が遅く高価格なドワーフとは恐らく組み合わせるべきではないだろう。特に狂戦士という、スクラムを組んでいなければすぐにも落とされてしまうユニットと一緒にいては、高機動を維持できない。またプレイしていると、スクラムを組んでいるときのほうが少ないように感じる。
 HODORをやる場合、特に序盤においてはドワーフなど雇用すべきではない。その分の数が減り、ドワーフが戦場にたどり着く頃にはターニングポイントは終わっている可能性が高い。グリフォンなどもっての外だ。いくら足が早かろうとも、生存率/コストが悪すぎる。グリフォン1を雇用するくらいであれば、数g足して別ユニットを2雇用すべきである。

特性

 どの特性が嬉しいかどうかは考えるべきではない。どの特性を持ったユニットがどういった役割をはたすかが重要である。頑強持ちなら一番攻撃されやすい場所に配置すべきだろうし、敏捷ならば後ろに回る役や撹乱、強力ならば攻撃、知的がついたならとどめ役といったところである。

リプレイ

 少しずつ上げていく。
 注:一部セーブファイルに半角スペースが含まれています。どうもスペースとかあるとダメみたいね。適当に直してください。面倒であれば、全部名前変えちゃえばいいよ。

  • vs エルフ
  • vs 忠誠



  • vs北方

  • vsドレーク
(開発版でやったので上げません。欲しければ上げますので連絡を)

  • vs ud

  • vsナルガン
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|