管理人:822@7.5
要望はスレに書き込めば多分見ます。

wiki内検索


■wiki関係

トップページ
トップページ。現状等が書いてあります。

このwikiについて・FAQ
(割と)よくある質問。このwikiの説明も少し。

投票ページ
どの素材を使うか迷った時とかに意見を聞く為の投票ページ。

■ファミコンの仕様

●グラフィック関係

グラフィック全般の仕様
グラフィック製作における予備知識です。

キャラクターグラフィック
マップ移動時&戦闘時のキャラクターグラフィックについて。

モンスター
モンスターグラフィックの仕様について。

マップ
町、ワールドマップについて。

戦闘背景
戦闘時の背景について。

戦闘アニメーション
魔法などのエフェクトについて。

●サウンド関係

NSFの仕様
NSF(ファミコンの音楽形式)について。

NSFを作る
NSFの記述の仕方、テクニックについて。

■開発について

参加したい人向け・FAQ
読んで字のごとく、これから製作に参加したい人向けのFAQ。

製作ツール
素材製作のためのツールを紹介するページ。
スレ住人の作ったツールもここに格納。



TortoiseSVN導入
開発用ファイル共有システムの導入について。

文章表記
セリフ等テキストの表記ルールについて。

スレでの提案、アイデア
そのまんまスレで出た意見やアイデア。

その他

敵パーティ編成
敵パーティ編成表。

参考webサイト
製作するにあたって資料となりそうなwebサイト紹介するページ。

wiki編集ルール
編集する際のタグのきまりごと。守れば読みやすくなるかも。


当ページの訪問者数
本日 -
昨日 -
合計 -
リアルタイム: -

キャラクターグラフィック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マップ歩行グラフィック、戦闘時キャラグラフィックについて。


■歩行キャラグラフィック


■サイズは16*16

FF3では、歩行キャラグラフィックはほぼ例外なく
16ドット*16ドットのサイズで描かれている。
スプライトの描画単位であるタイルが8ドット*8ドットなので、
タイル4枚を2*2に並べて描画していることになる。
図:16*16サイズの歩行キャラグラ(例は黒魔道士)
左上、右上、左下、右下の4枚のタイルで描画される。

主人公に2パレット、町の人他に2パレット

こいつを見てくれ…

操作キャラは2パレットで描かれているのがわかると思います。

そして次にこれ。

住民も2パレット。

マップ上ではどんな時でも、全キャラクターにパレットをトータル4つしか使えない。
で、その4パレットを主人公に2つ、住民に2つ割り振ってます。
主人公はいつも一人しか表示されないので問題ありませんが、住民に関しては全ての住民を2パレット
(実際は輪郭線・透過色を除いた2色)の色で描く必要がある為、表現に苦労しそうです。

FF3と同じパレット仕様では主人公を1人しか表示できず、
歩行キャラの演技によるイベントを表現するのが困難になる。
FF3なら主人公4人はほぼ一心同体だけど、FF7では全員集合のイベントが多いですよね。
そこで、必要なキャラを全員画面に出して演技させる方法として、
主要キャラを全て共通の数パレットで表現しよう、という提案をしていたり。

ちなみに↓を作ってわかったんですが、

たまねぎ剣士には特別なパレットが割り振られていますね。
(9〜13のパレットを使うジョブはたまねぎ剣士のみ)

■主人公は4方向合わせてタイル16枚(<(2*2)*(4*2)=32枚)

FF3では、主人公に関しては、
●正面向き:上半分は共通、下半分を左右反転でアニメ
●後ろ向き:正面向きに同じ
●左右向き:左向きのアニメパターンを反転して右向きに
と、8パターン32枚の半分の16枚で実現している。
図:32枚のタイルからなる歩行パターンが16枚に減少するまで。
|
FF7はFF3に比べてキャラの比重が重く、主人公も個性的なので、
演出も合わせると一度に画面に出したいスプライトが
多くなるかもしれないので、全キャラをこの方法で表現して
同時登場可能人数を増やす、という手もあるかも知れません。
↑の場合、下半分は反転でアニメできるように描く必要があります。
また、上半分は、全キャラ反転アニメしないか、あるいは
上半分が反転するかしないかはキャラによって指定できるように
する必要がありそうです。

クラウドの勝利ポーズはなんとか表現したい、なんて話がスレで出たり。@part7.5

■戦闘時(およびメニュー画面など)


■サイズは基本16*24



これはFF3の賢者です。
上の画像に限らず、ネットでよく見る画像には輪郭線が付いてますが
実際のゲーム画面では輪郭線は存在しません。
ほらね。

で、輪郭線込みだと18*25という半端なサイズになってしまいます。

すでに主要キャラは出そろっていますが、今後サイズ調整する際は
最大16*24になるようにしてください。

ただし、

のように24*16になる場合もあるのであしからず。

■主人公は1人1パレット、全ジョブで3パレット

歩行時と違い、戦闘時の主人公達は一人1パレットしか使えません。
で、残り1色は黒=透過色です。
パレット数が少ないのは、ダメージ・エフェクト・武器の表示に1パレット当てているからです。


全てのジョブは、上の3パレットで描かれています。
FF7は3人パーティなので一人1パレットとかもありかも?
どっちにしろ、一人2パレットは厳しいです。


パレットが3つなので、たまねぎは同じ色が二人いるんですね。

■BG 1:モンスター2パレット、背景1パレット、ウィンドウ・文字1パレット

FF3では戦闘時、モンスター、背景、ウィンドウ及び文字をBGで描画する。
そして、モンスターは全体で2パレットを用いて描画される。
キャラクター・エフェクトとは別パレットです。

■BG 2:モンスターの最大サイズは128*96?

くらやみのくも がこのサイズなので、その辺を目安に。
とりあえず、パターンテーブルのサイズである128*128を越えることはありえない。
しかし、ウィンドウや文字だけでパターンテーブルの半分以上が
占められてしまうはずなのに、どうやって縦96も確保してるんだろう……。






最終更新日

2012年11月22日 (木) 01時45分40秒

更新履歴

取得中です。