※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Sudden Stop: 急停止

http://www.darwinawards.com/darwin/darwin2006-12.html から翻訳
2006ダーウィン賞ノミネート
ダーウィンが未確認

(ウィスコンシン州)
交通安全講習のクラスにパトロール警官が話をしにやってきた。
よくあるように、彼はいくつかの教訓話を持っていて、その中でこの話の皮肉さが私の印象に残った。

道の向うの街中で、7人の学生がパーティーの後、小さな悪ふざけをすることに決めた。
彼ら全員が一台のピックアップトラックに乗り込んだ。一人は運転席、残りは荷台に。
彼らは道の一時停止標識を引っぺがしながら、砂利道を下っていった。
トラックにどれだけ人が乗り込めるかやってみないか?
急いでパーティ会場に戻ろうとした彼らは、交差点で配達の車と衝突した。
その交差点には つい最近まで 安全標識があったのだが。

トラックの後ろに乗った6 人は死亡、運転手はひどいけがをした。
パトロール警官は語った。「事故現場に死んだ学生たちが横たわっていて、その周りを27個の一時停止標識が取り囲んでいたさまは、いまだに忘れられない。」

ダーウィンから:「痛ましい事故でした。この話の確認とれた方がいましたら、ぜひご連絡ください。」


読者のマシューが言う:「この話と似ている。となるとこの話は誰かが考えたものか?
http://archives.cnn.com/2001/LAW/02/28/stopsign.deaths/index.html

DarwinAwards.com © 1994 - 2009
Submitted by: Nic

コメント: