※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

wikiに怒られたので分割。ミサイル~ロケットまで


NX-NB-LR/BACK UNIT - 1



小型ミサイル

CR-WB69M

単発発射式小型ミサイル、ロックに時間がかかるが敵を自動追尾する
  • AC最初期パーツ・69式の一つ。
  • 通称「初期ミサ」。軽くて弾が多く、NYMPHEよりも誘導性が高い。便利なパーツ。
  • 重量に対して総火力が高い。連動ミサイルと組み合わせるとお手軽トリミサ。
  • 単発のため、相手のコアに迎撃機能があるとほとんど無力。リロード時間が少々長いのも気になる。


  • NX
    • 瞬間火力が低く、より瞬間火力の高い他のミサイルでも当たりやすいので肩身が狭い。
    • 連動ミサのスイッチにするなど、負荷の小ささを活かす工夫が必要。
  • NB以降
    • 弾切れ時の保険、地形戦時にばらまき等、対戦で非常に有用。
  • LR
    • ミサイル系の速度が大きく変更。弾速・軽さ・弾数で優秀な削り武器に。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Small missile
価格 17500
重量 221
消費EN 205
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 780
装弾数 40
命中時熱量 4320 3888
射程距離 445
最大ロック数 1
発射間隔 85
弾単価 205

WB01M-NYMPHE

ミラージュ製小型ミサイル、最大6発まで連続発射可能
  • 連続発射により、近距離から撃たれるとWR69Mより若干避けづらくなっている。
  • ロック速度がすさまじい。弾道特性も良好で汎用性に富む。2脚で肩が空いていれば取りあえず積んでみると良いかも。
  • WR69Mより弾数が減っていることには注意。
  • ロックが速い為その分無駄弾が出やすいのが欠点。ミッションでは敵を何発で倒せるのか把握しておく必要がある。あえてロック数の少ないFCSと組み合わせるのもアリ。
作品 NX・NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Small missile
価格 25000
重量 303
消費EN 270
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 36
命中時熱量 4515 4067
射程距離 460
最大ロック数 6
発射間隔 72
弾単価 220

CR-WB72M2

装弾数を増やし、最大10発の連続発射を可能にした小型ミサイル
  • 小型ミサイルの中では最高の総火力、かつ機体負荷もそこそこ。AC戦はきついが、ミッションでならば十分使える。
  • 山なりの弾道なので近距離から撃つと的の頭上を飛び越えていく。使う際は少し離れて撃とう。
  • 弾道特性から十分なロック距離の取れるFCSが必要。W鳥や広角FCSだとちと辛い。
  • コイツもNYMPHE並みのロック速度があればなぁ…
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Small missile
価格 29500
重量 422
消費EN 255
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 780
装弾数 50
命中時熱量 4320 3888
射程距離 425
最大ロック数 10
発射間隔 65
弾単価 205

WB04M-NYMPHE2

連続発射数に特化し、最大12発が発射可能な小型ミサイル
  • 最大の連続発射数を誇るが、軌道がフニャフニャなのも合わせて2からの伝統的な駄パーツ。一応昔よりはマシになっているのだが。
  • ACテストのMTに撃つとよく分かるが、正面に向って真っ直ぐ発射しても着弾寸前にミサイルの方から逸れて行くことが多い。ドウナッテンノ?
  • 弾道も酷いが機体負荷も辛い。
  • 12連発されるとびっくりする。最初だけは。すぐ対処される。
  • 性能(12連発)を完全に活かすためにはFCSのVOLUTEが必須。
作品 NX・NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Small missile
価格 40000
重量 519
消費EN 406
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 48
命中時熱量 4515 4046
射程距離 460
最大ロック数 12
発射間隔 90
弾単価 220

マイクロミサイル

  • 一度に大量の超小型ミサイルを発射。NXからの新カテゴリ。
  • 誘導も弾速もイマイチため回避され易い。ロック速度もミサイルでは遅め。瞬間火力は高いが、1発の威力は低い。
  • 特性上全弾撃ち切ることが多く、弾薬費は従来のワーストだった分裂系や核などを凌ぐのでミッションでは覚悟が必要。LRではクリアランクへの弾薬費の影響は皆無だが、NX過去diskだと結構響くので注意。

MAGORAGA

空中戦を想定し、同時5発を拡散発射する超小型ミサイル
  • 接地した状態で撃つと下方向に広がったミサイルが地面に当たって消えてしまう。自分も敵も空中にいないと効果的でない。
  • 発射時に弾が大きく広がるため、近~中距離での削りに有効。遠くなるほど弾がまとまってしまい、避けられやすくなる。
  • NB以降対人戦では重宝する。機体負荷が少なめなのも○
  • 引く相手にはかなり当たる(LRでいえばプリンやVOLAなど)。逆に突撃してくる相手には全く当たらない。
  • これは連動ミサイルや左銃でカバーできる。10発連動やマイクロ連動とあわせると良い。


  • LR
    • リム・ファイヤー愛用の品。こちらの後退に合わせて撃ってくるのが厄介。
作品 NX・NB LR
メーカー キサラギ
カテゴリ Micro missile
価格 67510
重量 311
消費EN 435
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 405
装弾数 50
命中時熱量 2000 1800
射程距離 700
最大ロック数 1
発射間隔 115
弾単価 315

KINNARA

軽量化した超小型ミサイル、1ロックで7発を同時発射する
  • 7発マイクロ。MAGORAGAでは火力不足だけどKARURAが載せられないときに。
  • 素直な弾道で飛ぶので使いやすい。その分対戦ではかわされまくる。


  • LR
    • KARURAと同じくミッションで詰まった時の秘密兵器に。KARURAと違って店売りの点が○ 4発連動ミサイルと合わせれば熱暴走が狙える熱量なのも強み。
作品 NX・NB LR
メーカー キサラギ
カテゴリ Micro missile
価格 73770
重量 474
消費EN 522
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 405
装弾数 70
命中時熱量 2000 1800
射程距離 700
最大ロック数 1
発射間隔 115
弾単価 315

KARURA

超小型ミサイルを搭載、1ロックで9発同時発射を行う
  • 9マイクロ。KINNARAと比べリロードが微妙に長くなっている
  • KINNARAと同じ長所・弱点を持つ。対戦では使用を避けたほうがよい。


  • LR
    • やはりミッションで頼れる。特にパルヴァライザーに対して有効。連動ミサ次第で熱暴走も狙える。
    • 隠しパーツなのがネックか。装弾数90発なので弾薬費もかさむ。
作品 NX・NB LR
メーカー キサラギ
カテゴリ Micro missile
価格 99540
重量 640
消費EN 608
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 405
装弾数 90
命中時熱量 2000 1800
射程距離 700
最大ロック数 1
発射間隔 130
弾単価 315

SYAKATSURA

追尾性能を強化した超小型ミサイル、3発を同時発射する
  • NB新パーツ。
  • 始めてお目にかかるとそのキモイ動きに驚かされる。ただしその溢れるばかりの追尾性能のため、相手がジャンプを繰り返していると地面に突っ込む事が多い。
  • 敵に撃たれると「いつまで追ってくるんだよ~」だが、自分で使うと「え、もう消えたの?」
  • 典型的な「敵に使われると嫌だけど自分では使いたくない」武器。威力の低さが最大の弱点。
  • CPUに撃つと消えるまで避け続けてくれるのでかなり時間が稼げる。
  • 右肩か左肩かで撃ち出す方向が変わる。得意な旋回方向に合わせると吉か?
  • 両肩に装備して翼の生えたACを作れるビジュアルパーツ。
  • 大量にばら撒いて核を混ぜるとやや分かりにくい。左腕装備だったら核に混ぜるのも簡単なんだけど・・・
作品 NB LR
メーカー キサラギ
カテゴリ Micro missile
価格 59430
重量 330
消費EN 511
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 309
装弾数 45
命中時熱量 1200 1080
射程距離 700
最大ロック数 1
発射間隔 130
弾単価 315

中型ミサイル

  • N系では垂直ミサイルもこのカテゴリに統合された。

WB05M-SATYUROS

中型ミサイルを搭載、最大2発まで連続発射可能
  • 軌道は山なりではなく、直線。 弾道・弾速共に小ミサと同じで威力が上がった。まともな中型ミサイルってこれが初めてじゃなかろうか。
  • ミッションでは航空機キラーとして活躍。小型では落ちないヘリも一撃。
  • μミサ同様にロックが微妙に遅いのが欠点。FCSの方で補うと良い。


  • LR
    • 弾速変更のおかげで軸を合わせて撃てばよく刺さるようになった。バズーカ並の威力が地味に痛い。
    • ズベンの主力武器。ちゃんと対処しないとリムの前に無駄に削られる。
作品 NX・NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Middle missile
価格 35600
重量 445
消費EN 270
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 1190
装弾数 24
命中時熱量 5895 5306
射程距離 520
最大ロック数 2
発射間隔 110
弾単価 300

CR-WB73MP

最大4発まで連続発射可能な中型ミサイル、山なりの軌道を描く
  • カタログスペックではSATYUROSを越えているが、命中率の低さから使い物にならない。
  • 必ず目標の上に向けて発射され、発射後少ししてから誘導開始する。
  • 使うなら距離をとってから撃つべし。だいたい270以上は離れないと命中しない。
  • 何故かミサイル中では最もEN消費が少ない。加えて変な軌道も直上からならあまり気にならないので、高々度無限飛行機体にでも積んであげよう。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Middle missile
価格 50000
重量 649
消費EN 203
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 1350
装弾数 36
命中時熱量 6120 5508
射程距離 500
最大ロック数 4
発射間隔 120
弾単価 275

CR-WB73MV

垂直方向に発射し、敵視界外からの攻撃を目的とした中型ミサイル
  • 攻撃力×弾数:重量バランス、視界外からのよけにくさ。良パーツ。
  • 重めだが、単発威力が高く弾数も良好。誘導性の低さから当たりづらいので搦め手で攻めるのが基本。
  • 近距離では命中率が落ちる。最低でも200くらい離れて撃つといいっぽい。
  • 対ACミッションでの秘密兵器その2。連動もつけてミサイルの雨を。
  • コレ単体だけで使うと真価は発揮できない。連動ミサや左腕武器での同時・時間差攻撃や、遮蔽物後ろからの奇襲が強力。
  • 対戦では高反動又は高弾速の左手武器と混ぜ撃つのがセオリー。天井が低いと使えない為、ステージにだけは注意。


  • LR
    • 対モール戦に非常に有効であるほか、対MT・AC・パル、と難敵全般に役に立ってくれる。ただしナイアー産業区では使えないので注意。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Vertical missile
価格 76000
重量 581
消費EN 314
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 1350
装弾数 24
命中時熱量 6120 5508
射程距離 440
最大ロック数 4
発射間隔 95
弾単価 275

CR-WB03MV

ミサイルを拡散発射させる、垂直発射型ミサイル
  • NB新パーツ。
  • 微妙に発射角度は変わったが誘導性は変化していない。実質73MVの下位互換。
  • 上から見ると挟み撃ちする形で着弾するが…… そこまでの機能はイラナイ。そもそも通常のものでも軌道を変えて撃つ事はできるので…
  • 垂直ミサをいちいち上を向いて回避しようとする人には使え、ってそんな人はいない。
  • 73MVより小さいくせに重量は増加。何を詰めたんだ。
  • 無限飛行機体にでも。上空からフルロック発射すると発射した瞬間から拡散する。対戦での事故狙いで。
作品 NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Vertical missile
価格 78000
重量 670
消費EN 431
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 1350
装弾数 24
命中時熱量 6120 5508
射程距離 440
最大ロック数 4
発射間隔 95
弾単価 275

CR-YWB05MV2

攻撃力と命中率の両立を目指した試作型垂直ミサイル
  • LR新、PPからの復刻パーツ。威力も復刻
  • こんなに重いのに弾が少なくて威力が低いって… 説明とは違い純粋に命中率重視の垂直ミサ。
  • なかなか気持ち悪い誘導性が魅力。総火力は重量に対して低いような気がする。
  • 弾道と誘導性の高さからバシバシ当たる。威力と弾数が物足りないが、削りと割り切れば優秀。
  • EMPUSA2との住み分けが曖昧な気も。ほぼ同等の誘導性で単純に火力が高い。ステージは選ぶが対戦では強力な削り武器。
  • 威力に比べ弾単価が見合わない。対戦専用か。
作品 LR
メーカー クレスト
カテゴリ Vertical missile
価格 89000
重量 690
消費EN 445
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 1050
装弾数 20
命中時熱量 4040
射程距離 500
最大ロック数 4
発射間隔 95
弾単価 560

デュアルミサイル

  • 3以降株が上がり続けるミサイル。
  • SLより12発も弾が増え、重さは半分近く減るという強化ぶり。ほとんど話題にされなかったが…

WB06M-SPARTOI

1ロックで左右に2発動時発射、回避されにくい小型ミサイル
  • 対戦で強力なミサイル。ミッションではいまいち。
  • 横に大きく広がるので避けづらい。対AC戦で有用な削り武器。発射時の姿勢により、弾道が多少変化する。
  • 装備時消費が少し大きいのが難。
  • ある程度離れて撃たないと目標の横を抜けていってしまう(目標が横に動いていれば逆に当たったりするが)。連動と組み合わせるか、他のミサイルと混ぜて撃つか。
  • 連動ミサイルGAR等に合わせて撃てば3方向から相手に襲い掛かる。非常にかわしにくく対人戦で有効。被弾無視で突っ込んでくるCPUには効果が薄い。
  • LRのミサイルにしては珍しく上下にも多少融通が利く
作品 NX・NB・LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Dual missile
価格 65000
重量 360
消費EN 422
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 36
命中時熱量 4515
射程距離 460
最大ロック数 2
発射間隔 93
弾単価 280

マルチミサイル

  • 発射後、複数の弾頭に分裂するミサイル

WB11M-HYDRA

発射後4発に分裂する多弾頭ミサイルを搭載
  • 目標の手前で分裂するので、こっちに突っ込まれると当たらないことがある。遠ざかっていく相手には滅法強い。
  • 連動ミサイルの装備が前提。「面」で圧倒するイメージで発射する。
  • 分裂前・後を合わせると相当な距離(1400前後)を飛ぶ。
  • サイズの大きい敵に有効。逆に小さい相手にはほとんど当たらない。
  • 昔は割高な弾薬費が代名詞だったが、μ系の存在もありそれほどでもない。パーツ事態の価格も昔に比べると大分安い。


  • LR
    • ACの速度が上がり、当たり判定も小さくなったため、使えないミサに。
    • 弾速と射程のおかげで、緊急発進☆レビアたんを追う形で撃っても追いついてくれる。
作品 NX・NB・LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Multi missile
価格 45000
重量 635
消費EN 318
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 16
命中時熱量 4515
射程距離 600
最大ロック数 1
発射間隔 78
弾単価 1080

WB19M-HYDRA2

2段階分裂する多弾頭ミサイルを搭載、長距離戦闘に向く
  • 二段階分裂で8発に増える長距離専用ミサイル。ロックにえらく時間がかかります。
  • 通称「おにぎり」その形から。
  • 高空から撃ち降ろすと着弾時間の違う2発ずつのミサ×4となり、かなり避けづらい。が、やはりLRで弱体化。
  • 他の武器で撃ち合いながら混ぜ込むと効果的。要間合い。
  • 二段分裂でHYDRAより更に射程距離が増加。高速で遠ざかる敵にも追いついて大ダメージが見込める。
  • マイクロミサイルよりも瞬間火力は上。弾単価は高いが装弾数が少ないので弾薬費も結果的に安く済む。負荷も低く、ミッションでは優等生。
  • 欠点は1の倍以上、10万cもするパーツ価格か?武器なので修理費には関係ないだろうが・・・


  • LR
    • 緊急発進☆レビヤタンキラー。全弾当てるとちょうど倒せる。
    • ゴードンの斜め上を飛んでると不意に撃たれて全部当たることも。
作品 NX・NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Multi missile
価格 100000
重量 464
消費EN 300
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 620
装弾数 6
命中時熱量 3370 3303
射程距離 600
最大ロック数 1
発射間隔 84
弾単価 2100

トリプルミサイル

CR-WB75MT

1ロックで3発同時発射を行う小型ミサイル
  • 通称「トリミサ」。誘導性能に期待は持たずに近距離でお見舞いしましょう。
  • 軸合わせして撃つと速い弾速と大きな判定により当たりやすい。重量が欠点。
  • 初期ミサと連動で代用できるが、弾数では優位に立てる。
  • MTキラーとしてはそこそこ優秀。
  • 真っ直ぐ飛ぶので施設内の直線通路でも使いやすい。対戦なら近距離ブチ当てが基本だが、ミッションなら遠距離からタイミングを取って撃った方が高命中。
  • これも4発同時の小ミサ系連動と組み合わせれば、COM相手に熱暴走が狙える。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Triple missile
価格 86700
重量 828
消費EN 360
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 780
装弾数 60
命中時熱量 4320 3888
射程距離 500
最大ロック数 1
発射間隔 78
弾単価 205

地上魚雷

CR-WB82MGT

超低空を滑空後分裂する特殊ミサイルを搭載、敵に視認されにくい
  • 段差があると交通事故で死んでしまいます。空から撃てば一応は解決するが・・・
  • 垂直ミサとは別の意味で地形に左右される武器。安定しているとは言いがたい。
  • 基本削り用途向き。ミッションでは有効な敵があまり居ないのも問題。
  • マルチ系と同じく、最小有効射程が長いので遠ざかる敵に対して有効な武器。こっちに向かってくる相手に対しては殆ど当たらない。
  • 問題は弾速に対して分裂する距離が近すぎる事で、誘導性はそれほど悪くない模様。
  • エクステンションにコレを2発同時発射出来るパーツが有ることを考えると、どうにも頼りない。
  • 対人戦ではフロートキラー。避けられません\(^o^)/
  • NBまではまだいいが、LRでは頼りない。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Ground torpedo
価格 69900
重量 650
消費EN 305
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 780
装弾数 15
命中時熱量 4320 3888
射程距離 450
最大ロック数 1
発射間隔 88
弾単価 1120

高機動ミサイル

  • LRでも旧来と同じ使い方が出来る珍しいミサイル。中距離からのけん制効果が強力。

WB12M-EMPUSA

追尾性能を強化した高機動型ミサイルを搭載、8発まで連続発射可能
  • 確かに命中率は良い方。ロックに時間がかかるのが難点。
  • 良く当たるが、リロードもロックも遅く低火力で重い。
  • 上下方向の誘導性能が高く、LRでは珍しく上下差が大きくても当たるミサイル。
  • 性能や総火力を考えるとパーツ代がちと高い気もする。弾薬費は普通なんだが・・・
作品 NX・NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Hi act missile
価格 100000
重量 599
消費EN 506
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 620
装弾数 36
命中時熱量 3370 3303
射程距離 550
最大ロック数 8
発射間隔 115
弾単価 400

WB20M-EMPUSA2

高機動型ミサイルを垂直発射する、EMPUSAの改修機
  • 普通の垂直ミサイルより威力が低い。瞬間火力も総火力もない、純粋なけん制用武器。
  • 着弾が遅いので連携に組み込みやすい。威力は期待出来ないが。
  • 対戦では遮蔽物に隠れつつコレでちまちま削るのが有効。
作品 NX・NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Hi act missile
価格 70000
重量 545
消費EN 418
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 620
装弾数 24
命中時熱量 3370 3303
射程距離 450
最大ロック数 2
発射間隔 78
弾単価 400

ステルスミサイル

  • レーダーに映らない・迎撃ミサイルに反応しないなど、2・AAで出れば大活躍できただろう武器。産まれるのが遅かった。
  • デコイが効かないなら面白かったのに。
  • LRでは青パルに撃っても迎撃されまくる。当たったとしてもダメージは微小だが。

WB21M-DRYAD

迎撃性能に対する耐性を高めたステルスミサイル
  • 単数ロックで小ミサ程度の威力、どうせ使うのなら下の複数ロック可の方が・・・
  • LRニューゲームからだと隠しパーツなので、人によっては資金源のイメージしか持っていないかも。
作品 NX・NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Stealth missile
価格 60000
重量 365
消費EN 545
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 36
命中時熱量 4515 4064
射程距離 460
最大ロック数 1
発射間隔 78
弾単価 425

WB22M-DRYAD2

DRYADに連続発射機能を持たせた後継機、3発まで連続発射可能
  • 性能向上で価格は上がったが弾薬費の軽減には成功。真っ当な進化と言える。
  • なぜか弾数が減っている。
  • 複数ロック可なのでどうせなら上記よりはこちらで。
作品 NX・NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Stealth missile
価格 90000
重量 428
消費EN 492
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 30
命中時熱量 4515 4064
射程距離 460
最大ロック数 3
発射間隔 78
弾単価 330

爆雷ミサイル

  • 炸裂前に当たると1発分のダメージしか与えられない。ほとんど無い状況だが。
  • 目標の頭上で炸裂するという仕様上、天井が低い所では全く使えないので注意。
  • 弾薬費はμ系並に酷いので無駄撃ち厳禁。
  • 爆雷ではデコイを消せないため、デコイに対してかなり弱い。
  • LRで散弾数が激減。威力が半分以下になってしまった。

CR-WB91MB

垂直発射後に敵頭上で炸裂、爆雷を投下する特殊ミサイル
  • 機動力の無いデカイMTをぶっ殺すのに最適。弾薬費が凄まじいが…
  • 対巨大兵器決戦兵器。結構射程距離が長く、頑張れば緊急発進☆レビヤたんも倒してくれる。


  • NX~FF
    • 結構当たり、凄まじい熱が脅威。弾もやたら多いのでCPU相手に数撃ちゃ当たるの精神で。
    • 対人ではあまり当たらないが、軽い割りに当たれば大ダメージ。時間差で着弾するので牽制にもなる。
    • NX過去diskではファンタズマやサガルマタやデヴァステーター相手に大活躍。相手を選べば鬼のように強い。
  • LR
    • 散弾の数が減ってさっぱり奮わなくなった。対巨大兵器専用。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Cluster missile
価格 44800
重量 355
消費EN 295
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 750
装弾数 30
命中時熱量 7100 6390
射程距離 600
最大ロック数 1
発射間隔 90
弾単価 570

CR-WB94MB2

装弾数を増やした爆雷投下型ミサイル、WB91MBの後継機
  • NBからの新パーツ。が、パーツデータはNXの時から存在しており、PARを使えば入手できる。
  • そのためかNXのデータをNBにコンバートするとこれが手に入らない。これのためにNBをNEW GAMEからやり直したレイヴンが何人いるやら…
  • こんなに弾いらんって・・・ 正直、コレを撃ち終わるまできのこれない。
  • この弾数なら巨大MT軍団が襲ってきてもへっちゃらさ。
  • 出番がないほど不必要に多い弾数と変更点が弾数増加しただけ。SLを彷彿とさせる。
  • ビジュアルが独特で中々イカスだけに、性能をどうにかして欲しかった。
作品 NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Cluster missile
価格 67700
重量 525
消費EN 353
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 750
装弾数 50
命中時熱量 7100 6390
射程距離 600
最大ロック数 1
発射間隔 90
弾単価 570

大型ミサイル

CR-WB85MPX

ロック速度は遅いが、驚異的な破壊力を持つ大型ミサイルを搭載
  • 通称「核」。NX時代の弱王愛用の品であり、弱王を「弱」王たらしめるパーツ。
  • 絶対的な威力・熱量・誘導性を持つが、弾速が極めて遅いので迎撃に極端に弱い。
  • 他の武器には無い凄まじい爆風が魅力。素敵性能なら誰にも負けない。
  • そもそも簡単にに逃げられる上に射程も短い。至近距離でぶっ放せ! ソロモンよ!
  • ガチは言わずもがな、ネタとしても使用には熟練を要する。機体負荷が凶悪な上、ロックもとにかく遅い。おまけにロック距離まで極端に短い。
  • シリーズを追う毎にACの速度が上がっていったのに対し、このミサイルの弾速は200前後のまま。相手がタンクやチャージ中でも無い限りミサイルが追い付く事は無い。
  • あえて真面目に使うなら、相手がほぼ確実に逃げる点を利用したい所。でもそれならオービットの方がよくね?
  • パーツ価格は異様に高いが、弾薬費は2系の頃ほど高く無い。4発しかないので意外に安い。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Large missile
価格 149600
重量 1368
消費EN 1008
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 6000
装弾数 4
命中時熱量 26000 23400
射程距離 290
最大ロック数 1
発射間隔 255
弾単価 3500

コンテナミサイル

WB34M-ECHIDNA2

装弾数を抑え、軽量化した特殊弾倉型ミサイル
  • NB新パーツ。 遂に片肩装備となったコンテナミサイル。
  • 当たればいいな、程度で開幕早々撃ち切ってパージ。パージ前提なので重量過多でもオールオッケー。威嚇目的で撃ち込むのもあり。
  • やはりコンテナ直撃は強力。ただしコンテナは壁に当たるとミサイルを出さない。しかも飛行距離が長すぎるので、ちと狙いにくい。
  • 敵後方・やや上辺りを狙うと、敵の後頭部をガスガスえぐってくれる。
  • 広いステージで引きつつ相手のロック距離外から適当に撃ち棄てるのがセオリー。数発でも当たれば数百削った状態で仕掛けられる。
  • リロード中にパージできない上、これのリロードは3秒以上。撃ち捨て狙いなら、状況によっては余っていても無理せず捨てよう。
  • ちなみに弾薬費はミサイル1発分ではなくコンテナ1個分の価格。これは2個だけなので、撃ち切っても僅か3040cと破格の安さ。
作品 NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Pursuit missile
価格 76400
重量 891
消費EN 411
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 645
装弾数 2
命中時熱量 3660 3294
射程距離 600
最大ロック数
発射間隔 200
弾単価 1520

小型ロケット

CR-WB69RO

小型ロケット砲、対象をロックオンせず、前方に直進する
  • AC最初期パーツ・69式の一つ。
  • 施設破壊用に。予備武装として積むのもあり。小型なので命中率が低いが。
  • サイズバランス的に、初期ミサとビジュアル面での相性が抜群。


  • NX
    • 機体速度の遅いNXなら腕次第で機能する。もっとも、他の高火力武器も難なく当たる為あまり意味は無い。
  • FF
    • CPU同士が対戦するFFでは結構当たる。が、こんなもん積むなら何も詰まない方がいいかも。
  • LR
    • 史上最悪の兵器を生み出す母体・インターネサインにトドメを刺すのは何の変哲もないロケット弾。インターネサイン動力部破壊には3発必要。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Small rocket
価格 15700
重量 199
消費EN 56
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1020
装弾数 30
命中時熱量 5150 4635
射程距離 633
最大ロック数
発射間隔 42
弾単価 110

CR-WB72RO2

装弾数を増やした小型ロケット砲、WB69ROの改修機
  • WB69ROでは弾が足りない時にどうぞ。
  • WB69ROと比較すると重量2倍で装弾数は1.6倍。重量効率悪し。
  • こちらは中ミサの軽い方、WB05M-SATYUROSと(ビジュアル面での)相性が良い。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Small rocket
価格 26400
重量 411
消費EN 56
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1020
装弾数 50
命中時熱量 5150 4635
射程距離 633
最大ロック数
発射間隔 45
弾単価 110

中型ロケット

CR-WB75RP

攻撃力を強化した中型ロケットを搭載
  • 小型ロケットでは一撃で倒せないMT撃破用。
  • 対戦ではあまりお目にかからない装備。ばら撒くには少なすぎるし、積載が余ったなら小型の方が優秀。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Middle rocket
価格 33700
重量 351
消費EN 108
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1520
装弾数 25
命中時熱量 7570 6813
射程距離 580
最大ロック数
発射間隔 65
弾単価 158

WB07RO-ORTHOS

中型ロケット砲、弾数と重量のバランスがよい
  • ミラージュ製ロケット。威力と熱量がクレストのものより若干低い。積載に余裕があるならこちらを。
  • 実は重リニアガン並みの反動がある。それでいてこの負荷と攻撃力。…当たればね。
作品 NX・NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Middle rocket
価格 40000
重量 457
消費EN 172
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1470
装弾数 36
命中時熱量 7020 6318
射程距離 610
最大ロック数
発射間隔 70
弾単価 210

CR-WB78RP2

中型ロケット砲、WB75RPの装弾数を増やした改修機
  • ファシネイターにのっかってる中型ロケット。それだけ。ジナイーダは何故ロケットなど載せたのか?
  • 7連μミサと(ビジュアルの)相性が良好。ファシネイタ―が好例。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Middle rocket
価格 46800
重量 609
消費EN 133
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1520
装弾数 40
命中時熱量 7570 6813
射程距離 580
最大ロック数
発射間隔 52
弾単価 158

CR-WB82RP3

WB78RP2の装弾数をさらに増加、長期戦用の中型ロケット砲
  • カスケードレインジにのっかってる中型ロケット。それだけ。烏大老は何故(ry
  • 一応、中ロケとしては連射性能が高い。実用的では無いが、ミッションでばら撒いてみるのも一興。
  • 実際に中ロケを使うなら、このぐらいがちょうどいいだろうか。
  • 全ロケット中最大の総火力。ミッションや対戦でロケオンネタ機組んで遊ぶ時のお供。
  • WB78RP2と同じく、ロケでは貴重なハイエンドCG化モデル。
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Middle rocket
価格 64800
重量 727
消費EN 152
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1520
装弾数 50
命中時熱量 7570 6813
射程距離 580
最大ロック数
発射間隔 48
弾単価 158

トリプルロケット

WB13RO-SPHINX

同時に3発の砲弾を発射し、命中率を高めた特殊ロケット
  • 拡散方向がランダムな小型ロケットを3発同時発射する。
  • 3発直撃で初めてまともな火力だが、判定が小さめなので1発当たることすら稀。
  • 閉所ミッションで使うと強力。対戦でも接近戦なら何とかいける。全弾直撃時の反動は強力。
  • 当たり判定の大きい敵にはお手軽大ロケとしても機能する。
  • 上空を取った烏大老が結構的確に当ててくる。
作品 NX・NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Triple rocket
価格 60000
重量 424
消費EN 245
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 900
装弾数 36
命中時熱量 4580 4122
射程距離 678
最大ロック数
発射間隔 77
弾単価 145

アサルトロケット

WB23RO-CACUS

3発の砲弾を連続発射、接近戦に強い突撃型ロケット砲
  • 対強化人間戦で1セットを全部当てたら、君もドミナント。
  • 数うちゃ当たると考えるなら、トリロケの方が優秀。
  • 3系ではやけに高額だったがまともな価格に。リロキャン以外の実用性の無さは相変わらずだが。
作品 NX・NB LR
メーカー ミラージュ
カテゴリ Rocket(AST)
価格 50000
重量 593
消費EN 266
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 900
装弾数 48
命中時熱量 4580 4122
射程距離 678
最大ロック数
発射間隔 88
弾単価 145

大型ロケット

CR-WB85RPX

大型ロケット砲、通常のロケット砲をはるかに上回る高い攻撃力を実現
  • 3時代よりリロード低下。
  • 敵に使われると嫌だが、自分では使いたくない装備。
  • 他の優秀なミサイルが積めるほど重い。対戦では出番がない。


  • NX
    • 速度の遅いNXではまだ使える。
    • 君もドミナントを自称するならアモーをコレだけで沈めてみよう。その時君は(ry
作品 NX・NB LR
メーカー クレスト
カテゴリ Large rocket
価格 88800
重量 806
消費EN 98
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 3200
装弾数 18
命中時熱量 12750 11475
射程距離 500
最大ロック数
発射間隔 91
弾単価 345


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
メニュー

対AC攻略


パーツリスト

初代・PP・MoA

2・AA

3・SL

NX・NB・LR


リンク


他のサービス




ここを編集する
rss & コンタクト & タグ