※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 2291暦の我がFCケルクホフ軍は、FW陣が大不振をかこち、水曜日の時点で6位といかんとせむ状況となれり。されど軍をはぢめて本Aへ導ひた、名将軍ブリッジスの采配はつとに的確なり。軍は右肩上がりに調子を上げ見事優勝を勝ち取りたる。

将帥ブリッジス監督評価3.40 
戦術:バランス的 16勝7敗7分け 得点57失点37

ベルフラワーA・ティーム順位:7位


ポジシヲン 名前 期数 試合数 得点数 得点補助数 黄紙 赤紙 評価点 備考
LFW エフチェンコ 5 30 22 5 3 0 2.57 あしなり
RFW バティス 6 30 14 5 5 1 2.30 今週のファツクユー大賞
OH ロナウディーノ 3 30 14 20 0 0 3.40 さしもの軍神
LWB エンヴェド 3 30 0 3 1 1 3.53 いとめでたしなり
LDH 大野真一郎 8 30 1 9 1 0 3.10 めでたしなり
RDH マテレレ 4 30 1 0 2 1 2.83 よしなり
RWB カヌー 6 30 3 3 3 0 2.33 ややあしなり
LCB カルロス 3 30 1 4 1 0 3.00 よしなり
CB キャブ 5 30 1 0 0 0 2.93 よしなり
RCB ギード 3 30 1 0 1 1 2.70 よしなり
RCB ロスタ 1 20 0 1 1 0 3.05 再獲得で今週も1期目なり
GK ルイージ 1 30 0 0 0 0 3.10 よしなり


PKエフチェンコ、FKロナウディーノ、CKロナウディーノ