※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 2287暦の我がFCケルクホフ軍は、大明神ヒメネスの退役につきDFの布陣があやしものとなれり。軍は初日こそ3勝をあげども、その後監督評価とともに低調に陥りたる。
 金曜日終了時点で14位であつたうえに、ファール王1位に我が軍より2名が出でるという尋常ならざる苦境。軍神ロナウディーノもさすがに危うしといつた趣きの土曜日、軍は守備的戦術をしいて全戦で勝ち点をもぎ取り、帳尻残留となりけり。

将帥Mフィルマーニ監督評価3.00 
戦術:攻撃的→守備的 10勝12敗8分け 得点43失点50

ベルフラワーA・ティーム順位:11位
CCグループリーグ敗退(1勝2敗)


ポジシヲン 名前 期数 試合数 得点数 得点補助数 黄紙 赤紙 評価点 備考
LFW ロベルト 4 30 8 9 1 0 2.60 あしなり
RFW エイドリアーノ 7 7 0 0 1 0 2.00 あしなり
RFW アルフォンス 1 26 6 4 1 0 2.50 いたし方なきなり
OH ロナウディーノ 5 30 15 9 5 1 3.00 やや低調におわれり
LWB ターヒュッツ 4 30 2 5 1 0 2.97 めでたしなり
LDH カルデロン 5 30 2 4 2 0 2.70 結果としてはよきなり
RDH ヒューズ 6 30 5 7 6 1 3.17 よくも悪くも大暴れ
RWB カヌー 4 30 4 2 2 0 2.83 よしなり
LCB デュラン 2 30 0 1 5 0 2.40 暴れはっちゃく鼻づまり
CB ロスタ 2 30 0 0 1 0 2.63 あしなり
RCB ゴドフロア 5 30 1 0 1 0 2.67 よしなり
GK ゲアトルーヅ 4 30 0 1 0 0 2.77 ややあしなり

PKロナウディーノ、FKロナウディーノ、CKロナウディーノ