※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2012-6-11

マキノ高原ー寒風ー粟柄越(あわがらごえ)と歩いてマキノ高原に帰るルートに行って来ました。

先週高島トレイルの地図を購入し早速山へ行きました。
~地図~

screenshot.11.jpg
装備
sIMGP1058.jpg
キャメルバック+地図+GPSロガー(M-241c)
粉末タイプスポーツドリンク1.5Lで溶かした物+お茶500ml+水500ml
おにぎり(大3個)+塩分クエン酸タブレット+クッキー
非常用としてポンチョ+ライト+ナイフ
久々の山なのでちょっと重装備気味になりました。

~出発~
9時半マキノ高原に車を置きスキー場へ歩きます。
sIMGP1059.jpg ..... sIMGP1060.jpg
午前中は日差しが強く、ゲレンデは木が無いうえ急な坂で汗だくになりました。

sIMGP1066.jpg ..... sIMGP1078.jpg
10時すぎ途中休憩
sIMGP1070.jpg
良い眺めです、左はマキノ町牧野、真ん中は上開手、右奥は琵琶湖で知内か西浜あたりかな?まで良く見渡せました。

~11時 寒風に着きました~
sIMGP1084.jpg ..... sIMGP1085.jpg
やっと寒風まで来ました、ここからは背の低い木ばかりでまた眺めが良いです。
見える村は手前から白谷、下、山中、一番奥が小荒路です。

sIMGP1088.jpg ..... sIMGP1096.jpg
ここからはあまり木の無い道が続きます、眺めは良いけど風がキツい。
右の琵琶湖側から左の日本海側へ強い風が流れていました。
sIMGP1099.jpg ..... sIMGP1098.jpg
左を向けば日本海、右を向けば琵琶湖が見えます。このあたりから雲が多くなって来ました、もっと晴れて空気が
すんでいたらもっと遠くまで見えると思います。

周りにほとんど無いのでこれから行く道と今まで歩いて来た道だけがあり、もうこんなにも歩いたのかと歩くのが
楽しくなります。遠くに人が歩いている姿も良くわかります。
sIMGP1106.jpg ..... sIMGP1105.jpg

~12時粟柄越(あわがらごえ)~
だんだん背の低い木が増えて来て鉄塔のある粟柄越に着きましたちょうど12時なので
お地蔵さんの前で昼食をとりました。
sIMGP1109.jpg ..... sIMGP1112.jpg
昼食をすませこのまま赤坂山へ行こうか考えましたが今回は行かずに粟柄越からマキノ高原へ降りる牧野遊歩道を
歩いて帰る事に、赤坂山へ行ったら次のポイント明王ノ禿にも行きたいと思ったので次回にする事にして降りました。

~帰り道 牧野遊歩道~
sIMGP1114.jpg ..... sIMGP1115.jpg
sIMGP1117.jpg ..... sIMGP1137.jpg

遊歩道は階段が多い階段は足に負担がかかるので苦手です、途中階段や土嚢を固定していたであろう金属のピンだけが
残っていて躓きそうで危ないですね。
sIMGP1121.jpg ..... sIMGP1130.jpg
sIMGP1135.jpg
途中 沢がありました、流石に手持ちで水の流れを取るのは難しい。手ぶれしない様に荒れる息を押し殺し撮りました。
三脚持って来てればもっと綺麗に撮れただろうにと思いながら、手持ちで撮れるぎりぎりのスローシャッターを何度も
撮り直しこのくらいが限界でした。

~到着 マキノ高原~
14時マキノ高原に帰って来ました。ふもと付近は階段ばかりで足が痛い筋肉痛になりそう。
sIMGP1140.jpg ..... sIMGP1141.jpg

sIMGP1139.jpg
ゴール地点からスタート地点を撮りました。スタートとゴールが同じ所で周回コースになっているので
車の移動も無く良い山登りコースだと思います。
今回は4時間半くらいでしたが、ゆっくり歩いても5時間もあれば歩けると思いますのでオススメです。