特務部隊アルヴィース@Wiki 国王台詞集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • キャラクター作成時
    • 我が名はヒュンケル。ネツァワル王国を治める者だ。我が王国に参加したこと、感謝するぞ。
      エリス「やほー!エリスだよ。」
      失礼した。今のは娘のエリス。少々、おてんばな娘でな。困ったものだ。
      さて、挨拶はここまでにして、諸君らには我が王国の現状を知っておいてもらおうと思う。
      現在、「メルフォリア」では5つの国家が領土を奪い合っている。
      ネツァワル王国の繁栄のため、諸君らには戦場へ赴き、活躍してもらいたい。
      戦場では私自ら戦況を見続けるし、首都ではマネージャーを通し、様々な情報を教えるだろう。
      今後ともよろしく頼むぞ。
  • 戦争時台詞
    • ガオーーーーーッ!・・・・・・ふう。ちょっと吼えてみた。
    • クリスタルには限りがある。皆で協力し、使うようにな。
    • 支配領域に応じて、敵本陣のHPを削ることができる。まずは土地の確保だ!
    • 我が軍の支配領域は現在、○○%に達しているようだ。
    • 数は力となる!孤立せず、大きな波となって敵陣を覆うのだ!
    • 強くとも弱くとも、すべき役割は必ずある!皆の力で勝利を手にするのだ!
    • 戦争に勝つには、まず土地の確保だ。基本をしっかりこなす事で、おのずと勝利が見えてくるぞ。
    • 戦場そのものをうまく使いこなす。これが大事だぞ。相手の裏をかくのだ!
    • いいぞ!敵本陣のHPは敵兵を倒す事でも削れるのだ。優位に進めていこうぞ!
    • よしっ!敵本陣のHPを相当削ったぞ!このまま攻め込んでいけ!!
    • よーし!あと一息で敵の本陣が落ちるぞ!総攻撃だ!!
    • む。我が本陣のHPが減りつつあるようだ。総員、先にて敵本陣を落とすぞ!
    • むう。我が本陣のHPが相当削られているぞ。一刻も早く、敵本陣を落とすのだ!
    • むう・・・・・・。このままでは我が本陣が落ちてしまう!防御を徹底させよ!
    • ○○よ。この戦いの戦局はお前が握っているといっていい。頑張ってほしい。
    • ○○よ。抜群の戦功、見事だ!これからも期待しているぞ。
    • ○○王国の兵士達よ。貴殿らの協力、真に感謝する!
    • エリス「がおーー!ちょっとほえてみたーーー!!」
    • エリス「えりすもおっきくなったら おのをぶんぶんふりまわすよ!」
    • エリス「エリスもみんなのこと「おーえん」してるよ!」
  • マネージャーとの会話時台詞
    • エリス「わはー。○○、元気にしてる?」
    • そろそろ新しい斧が欲しい・・・・・・。
    • ○○。私は怖いか?
    • エリス!どこへいった?ん、おらんな・・・。
    • この身、何処かで果てようとも、我らが思いは世界を変える。
    • 戦が不利になると、伝説の召喚モンスターが現れるらしい。
      エリス「エリスもみたーい!」
    • ネツァワル国民よ!わが領土は着々と広がっているようだ!この国は、貴君らによって作り上げられている事を忘れないでくれ!
    • 領土の拡大が見られないようだ。今後の働きに期待する!
      エリス「期待するよ!」
    • 我が国は侵略され、領土が縮小しつつあるようだ。しかし、この危機こそが好機である事を覚えておくように。
    • エルソードの老錬金術師め、随分と大陸を制圧したものだな。よもや、我がネツァワルまで奪うつもりではあるまいな。
    • 我がネツァワルが、カセドリアごときに遅れをとるとは!聖女王が指揮しているとは思えぬが・・・・・・
    • ゲブランドの小僧に後れをとるヒュンケルではないわ!領土の差などすぐに埋めてくれるわ!
    • 農民から駆け上がった割には、しっかりと民を率いているようだ。
      ホルデインの君主はなかなか有能とみえる。
    • エリス「ねぇねぇ。私たちの仲間が増えたみたい!」
      おお、そうか。多くの兵士が名乗りをあげているようだな。嬉しい限りだ。
    • 残念ながら、国民数が減少したようだ。娘も塞ぎこんでいるようだ・・・・・・。
    • エリス「ねぇねぇ。いま、勝ってるの?負けてるの?」
      うむ。どうやら戦局は拮抗しているようだ。貴君らの活躍、期待しているぞ!
    • この戦乱の地で、勝ち続ける事は難しい。しかし、貴君らならばこの勝率を保つこともたやすいはずだ!
    • エリス「もう、駄目なのかな・・・。」
    • このネツァワルに敵う敵がいるだろうか!貴君らの戦い振りは完璧と言える勝率だ!(勝率100%時のみ?)
    • 首都近隣のモンスターはどれも知能が低い。くれぐれも、自分の力量を見誤ることの無いようにしてくれ。(Lv9以下)
    • エリス「○○と、お父様。どっちが強いかなぁ?」
      ふむ。十分鍛えあげているようだが、まだ私と手合わせできる程ではないな。(Lv10以上)
    • すっかりベテランになったようだな。新米の兵士の手本となる、立派な兵士を目指して欲しい!(Lv20以上)
    • よくぞここまで鍛えたものだ。貴君が目指す道は険しいが、是非とも極めて欲しいものだな。(Lv30以上)
    • 随分と力をつけたな・・・・・・。いずれ、貴君とは手合わせをしてみたいものだな・・・。(Lv40?)
    • ゴールドに困っているようだな。首都近隣のモンスターを倒し、ゴールドを得るがよい。
      エリス「ゴブリンいやぁ。」
    • 戦争に赴く準備は出来ているか?ゴールドの所持数にも気を配って、急務に備えるがよい。
    • それだけのゴールドを所持しているのであれば、己のためだけでなく、戦争に参加するネツァワル国民のために役立てて欲しい。(10万G以上所持)
    • 相当ゴールドを貯めているようだが、何か欲しいものがあるのか?
      エリス「私、新しいお人形がほしいの!」
      こら、○○にねだるんじゃない!
    • やっと一人前といえるリング数を稼げるようになったな・・・。これからの成長に期待しているぞ。(リング20以上)
    • 所持リングから、貴君の努力は認めよう。しかし、本当の戦いはこれからだ!益々の精進を期待している!(リング100以上)
    • そのリング数から察するに、相当の戦火を潜り抜けてきたと思われるが・・・・・・。
      エリス「○○って、もしかして、ホントは強いの?」(リング500以上)
    • ○○よ!そのリング!真に素晴らしい戦果だ!貴君のような兵ばかりであれば、この戦争も長くは続かないだろうな。(リング1,000以上)
    • エリス「○○ってば、すごい強運だね!リングの数が、777だよ!」
  • 宣戦布告準備
    • 我が同胞よ!時は来た!!

      現在、我がネツァワルの勇者、【○○】は○○国に宣戦布告するべく勇士を募っている。
      我こそはと思うものは、参戦の意思を表明せよ!