■デスマンティス

  • 世界樹の迷宮Ⅰに登場するモンスター。切れ味鋭い鎌で冒険者を襲う凶悪なカマキリ。1ターン以内に撃破で条件ドロップ。
  • I ではその後のシリーズと異なり、1回の戦闘で得られるドロップ品はモンスター1体につき1つのみである。雑魚モンスターに関わらず条件ドロップを含め3種のアイテムを有するコイツはプレイヤー(の運)によってはコンプリートの壁に加わるかもしれない。
  • 地味に即死スキル持ち。死の蟷螂の名は伊達じゃない。
  • 4でFOEに昇格して帰ってきた。十八番のスキルを使わなくなっている。しかし…。
  • 4では条件ドロップが変化。ご注意を
  • 二匹一緒に出てくると共食いしたりする、あんまり見れないが
  • HPが一定以下になったキャラクターに対して「敵味方問わず」即死を付与するパッシブスキルを持つ
  • 介錯みたいなスキルの他に即死スキルは無いため、他のカマキリと比べるとHP管理さえしっかりしていれば倒しやすい。
  • Ⅳでは石化でレアドロ。大鎌でギリギリ耐えると追撃即死。また、2匹出現の機会があり、1匹が瀕死だとそれを捕食してHPを750(複数回未確認)回復する。
  • 仕留めの一刃の本来の回復値は600。何故かこいつにのみメディックの心得の効果が出る(メディ1人につき150追加される)ため、↑の方のパーティにはメディックがいたのではないかと思われる。
  • 螳螂の斧どころかカマキリ侍に昇りつめた。
  • 表ボスを倒した帰りにこいつにぶつかってhageて笑った。即死怖い。
  • 稀少個体のコイツ相手に何を思ったのか、背後をとらない、クイックステップもジオインパクトも使わず戦って、一瞬で4人の命が刈り取られた。レベル70だった。世界樹こええ
  • こいつ石化耐性でもあるのか?石化×4付けたエストックでどんだけ突いても一向に石化しないんだが…
  • 完全耐性持ちのfoeはほとんど居ないが、まったく耐性ガ無い奴も居ないぞ
  • よく気球救助の際に2体現れる。そして一体を捕食してくれるイケメン
  • 二体同時出現の際一匹が希少種であることも ドライブ余裕なんですがね
  • 鯉で希少化、メテパンで毒。ある程度育ったシカならバイトやドライブで一撃で消し飛ぶので単騎レベルアップにどうぞ
  • 初遭遇が黄オーラだったのに、リンクサンダーと天雷であっさり殺してしまった。天雷強いなw
  • 新世界樹では初代と同じように雑魚敵。能力は高いが、今作はモリビト達が非常に手ごわいので空気の部類。
  • 新世界樹では腕縛れば全く怖くないからなあ
  • ああっと!!で遭遇すると低火力PTは涙目
  • グラズへイムで花びら2体と一緒に出てhageた、何あの世界樹トラウマの真髄みたいなパーティ……
  • ↑↑↑ドリカちゃんがちっとも腕縛ってくれなくてhageたわ
  • 同時出現時に共食いされるのはたぶん交尾後のオス
  • 力溜めした時に腕を交差させるポーズを取る。中々カッコイイ。だが轟音弾が無いと惨事は必至。
  • 初代世界樹だと1層の強敵だった蟷螂も4樹海の深層ではあくまでも雑魚の一体という事を演出していた感じがした。新世界樹では、それまでの実績が評価されたのか5階層で仲間が再びFOEになるが。
  • 轟音弾、腕縛り、状態異常 すべての要素が噛み合わなかった時は一瞬でhageる 即死率が半端じゃない
  • 先制デスマンティス「はーい5名様ごあんな~い♪」
  • 力溜めに対して「まあ、倒せばいいし1発くらいなら耐えられるだろ」→hage
  • 無駄に硬いのも…ディレイクロスなら攻撃前に割と潰せるのでそれをやってたな
  • グラズヘイムでは邪悪な花びら×2といっしょに出る。油断しなくてもhageる。
  • 力溜めが轟音弾で解除出来る事を考えると溶けるワームさんのがヤバい。まあ、初見ではhageるが
  • スキルが命を刈り取る形をしている
  • ↑刈り取るどころか刈り取りまくっている
  • 新世界樹やっててパーティ60レベあったのに先制力溜め→大連斬首でhageた。普通に出てくるとなんでもないのに・・・
  • 4の石化鎌はいちいち復活を待たないで助太刀イベントで稼いでたな。
コメント:


■関連項目