■介錯

  • 世界樹の迷宮3に登場するショーグンのスキル。
  • 敵味方問わず一定以下のHPになった対象を即死させるスキル。ボス相手にも有効な強力なスキルだが、癖が強く習得には熟慮が必要。
  • 鈍器や銃器でも介錯できる。
  • 狂戦士の誓いやオーバーヒートなど、自身のHPを減らして発動するタイプのスキルとの相性は最悪に近いので要注意。
  • 使用者の獲物で随分とニュアンスや解釈が変わる。絵本とか農具とかは特に。
  • 始めて発動した直後我がパーティーは全滅したw
  • HPが減った状態で3色ガードなどでダメージを無効化したり、メディカを使ってなお15%以下だと介錯されちゃうので要注意
  • ショーグン様を庇ったファランクスが介錯されたり、ショーシノで自分の分身を介錯したり、ショーウォリになると介錯して目が血走り、HPが回復する変態となります
  • ↑のようなあまりにもあまりな光景は某誌にて四コマ漫画にされたりもした
  • 介錯で敵を即死させた場合、発動者の装備武器の属性(鍛冶・オイル・アームズも含む)で撃破した扱いになる。ということは、三竜戦に介錯持ちのキャラを連れていき、ある程度弱ってきたとこで介錯係にオイルを使うと、驚くほどお手軽に条件ドロップを達成可能。
  • 「ブシドーとは死ぬことと見つけたり」を自身の紙防御で体現するに飽き足らず、敵も味方も無差別に死に追いやる。周りにとってははた迷惑なスキル
  • ↑だってブシドーじゃなくてショーグンだもの。――修羅道とは倒すことと見つけたり。
  • 守りは鉄壁だけど火力は足りない編成にサブでつけると何かと快適。
  • 実は素手でも介錯できる。恐るべき威力の手刀である。
  • 腕が縛られていると、発動はするものの介錯できない。必死に頑張るグン子の姿が目に浮かぶ。
  • 当たり前だが自分を介錯することは無い。モンクにつけておくと味方の生殺与奪権を握る危ないキャラになる。
  • 切腹の痛みを和らげるため、切腹をすると同時に別の人が首を刎ねる事、らしい。
  • 介錯人のスキルレベルが低いために何度も首打を繰り返された人も・・・
  • それでも本や槌なんかの鈍器で介錯されるよりはマシ...かな?w
  • 便利な反面、パッシブスキルのため発動を完全に制御できず戦略を狂わせることもしばしば。子守り歌やロケットパンチ(パージ)など、一時的に発動を阻害する手段があれば若干コントロールしやすくなる。
  • 発動者の武器属性が適応されるため、猿飛で無効化できる。テキストは変わらないが端から見ると結構シュールな光景になっているのかもしれない。
  • ↑他にもパリィでも弾けたりする。
  • 3のhage話に良く出てくる
  • 発動しないのは禍神相手だけ。ストーリーラスボスも遠慮なく殺害する。
  • 経験値を揃えたがるプレイヤーには縁のないスキル。
  • 実はオーバーガードで無効化された後にも発動する。4人がかりでオーバーガード→介錯→殿軍の誉れリザ1。ついでにディバイド、ラインヒールを使えれば安全性が増した上で6人コンボの完成。
  • \ ピコーン /
  • \ズシャッ/
  • なんで介錯の関連に幸運のハンマーが、、、?
  • ↑ハンマーでしとめそこねた時に介錯が発動しちゃってドロップ入手できず…みたいな感じじゃないかな
  • 介錯に邪魔されて幸運ハンマー発動し損ねたり水溶液かけ損ねたりはよくあること。先読みで水溶液かけたのに介錯してくれないのもよくあること。
  • ショーウォリの場合、介錯発動→味方乙…→アベンジャー発動「許さねェーーーー!!」なんて事があるのかw
  • ↑むしろ、髪が▼になって「●●(雑魚的もしくはボス)ーー!!! 殺してやるぞ!!!」みたいな感じではw。
  • 3竜もぶったぎる。唐竹割りされた氷竜さん…
  • ↑うちでは雷竜さんがなます切りに…
  • 大航海で育成してたハチガネショーグン♀が、大王ペンギンに素手でトドメを刺したのを見て、このスキルに惚れ込んだなぁ。
  • 4ではカマキリに受け継がれた
  • 実態は時代劇や歴史物でよくある気が触れた大名の所業そのものである
  • 農民のサブに付けるとサクサクとよく斬ってくれる。本職以上に斬ってくれ、そして目が充血でhageないか心配になる
  • 味方全員殺ってDEF低いショーグンは敵の攻撃に殺られhageというのがいやだ
  • 仲間が生き返った瞬間にちょっとしたダメージで何度も何度も介錯を繰り返して目が充血していくグン爺想像したらチビりそうになった
  • 羅刹シカ姐がこの項目に興味を持ったようです
  • 阿修羅利姐さん「ヒャハハハ!!!なのゆぅん♪」
  • 帰ってきた強化版介錯「仕留めの一刃」は、デスマンティス様の文字通りの必殺技として、今日もボウケンシャー達をhage散らす。
  • 喉笛食いちぎり介錯もあるにはあるかもしれない
  • アンドロ「グン子! 『カイシャク』はスポーツじゃないです!」 金グン子「なんだとーっ!」
  • 「ハイクを読め。カイシャクしてやる」
  • ↑↑ そのアンドロはダンサーに転職するわけか…
  • 銃での介錯は華がある。
  • ブンブンブン 首が飛ぶ
  • もちろん本で首を刎ねたりすることもできる。
  • 将軍ソロだと武器を更新し続ければパーティプレイと全く別スキルと思えてくる ただ血染めは使いにくくなるが
  • 今更だけど、グロい技だなぁ。業(わざ)かも。なんてサム○イスピ○ッツ。
  • 私のパーティ内で最高に活躍し、最悪に被害を受けたスキル。攻めるときにはすごく頼もしいのに、守りに回るとhage真っしぐら。マアデモ、ソコガイインデケドネ。
  • このスキルを持ったキャラがPTにいる場合、火力が皆無のキャラでもとりあえず瀕死のモンスターを小突けば行動が無駄にならずに済む。
  • ほとんど強制的に発動するのが最大の欠点。個人的には何か別のスキルの前提になってなくて良かったと思うスキル。もし一騎とか乱れ竜とかの前提にこれがあったなら、2のペットの忠義の心ほどではないにせよショーグンの評価に多少なりとも影響を与えていたかもしれない
  • ボスが本気AIに移る前に介錯できると得する?
  • 強いと言えば強いスキルだが優勢な状況をより優位にさせ、劣勢な状況をより悪化させる類いのスキルであることを肝に命じたい
    三竜などで全体攻撃やランダム複数を受けた直後にブレスをガードした時はもはやコントの前フリにしか見えない
  • 介錯ではあるがハラキリではないので自分の首は撥ねない。
  • ここのショーグン様達はSP5振りって介錯で合ってる?
  • もしこれがフィールド上でも発動したら…
  • 禍神に効いてくれたらな・・・
  • ↑↑ダメージ床を歩くたびに死人が出るかもしれないのか・・・
  • SSQ3が出た暁には、ぜひグリモア化してパーティ全員に持たせたい。
  • ↑互いに互いを介錯しまくる…なんて殺伐としたパーティなんだ
  • SSQ3ではパシップスキルのオンオフを切り替えが出来たらいいなぁ
  • ↑オンオフ可能なバフスキルに変わりますが、よろしいか
  • 某所の某動画で「一騎当千で大ダメージを与えた直後に介錯」という格好いいパターンがあって惚れた
  • 何かのスキルの前提でなくて本当によかった(ツリー先端)
  • 「ショーグンの介錯何てね……どれだけ祈っても斬られる時は斬られるし、斬られない時は、斬られたくても斬られないものよ。 まして私は冒険者。仲間にビビってちゃお話にならない。」
  • それはいわゆる、コラテラル・ダメージと言うものにすぎない。攻撃力アップの為の致し方ない犠牲だ
  • ???「介錯、恐ろしい技。」・・・と解釈した。
  • 敵味方関係なしにとりあえず斬りつける三途渡しと比較するとせめて苦しまぬようという慈悲がある分こっちの方が情け容赦がまだ有ったのだと……思うかぁ!!(パッシブスキルの恐怖)
  • せめて自己バフならなぁw
  • 介錯しもす!
  • ↑3 せめて痛みを知らずに安らかに死ぬがよい\テーレッテー/
  • アンドロ/
  • ↑ミス アンドロ/ショーグンなら腕封じで介錯オンオフ可能。腕封じ状態で敵から全体攻撃食らった時に凄い頻度で介錯失敗し続ける図は中々ゾッとする
コメント:


■関連項目