■海都警備隊第三分隊

  • 大航海クエストに登場する。元王子のイバード、重騎士のドスター、ウォリアーのスバロンの三人で構成されている。暗黒の森の調査団の警護をしていたが、魔物の数が多く、対処しきれないということで有志の冒険者を募った。
  • 3人全員男という、何とも暑苦しいPTである。恐らく全員おっさんだと思われる。(プリンスも「元」王子だし)
  • でもまあ、リアリティという意味ではむしろ女子供がきゃあきゃあやるべき仕事でもないわけで、そういう意味ではおかしくはない。
  • 名前からして既に暑苦しい雰囲気が漂っている。
  • あんな所に放り込まれるだけのことはある堅実な戦闘力。クーパー達と先に知り合ってたらPギルド要らなかったかも。
  • これの元ネタわかるかな?ヒントはサガリアロウと製作会社が共通。
  • 海都の領土とはとても思えない遠方であるが・・・
  • 元王子・今警備隊って、イバード氏はどんな人生を歩んできたのだろうか
  • 国を追放、国が滅亡、出奔……色々考えられるな 一時的に身分を返上して警備隊所属とかもあるかも?
  • 王子と言っても第四、第五以降ともなるとまず王位が巡ってこないので軍籍に就き、そこで出世をするというパターンならそこまで珍しい話ではない
コメント:


■関連項目


◆大航海クエスト関連総合
大航海クエスト(システム)