■コルタナ

  • 大航海クエストに登場する剣士。得意な剣を使い様々な技を放つ、らしい。
  • 剣使いのくせに(ゆえに?)報酬にメイスをくれる奇特な人
  • 名前の元ネタはフランスの武勲詩「ドーン・ド・マイアンス」に登場する剣の名前から。
  • 最初は主人公たちの協力を頑なに断り一人で戦うと言っていたが、クエストクリア後は自分の無謀さと仲間の大切さを理解し、主人公たちとも打ち解ける。何とも爽やかなイベントである。
  • 個人的には爽やかすぎて見ていられなかった。いっそ自分の弱さを認められず、ひとり樹海の奥へ消えていくくらいの後味の悪さが欲しい。いや別にレアドロップ狙いをブレイドレイヴで邪魔されたせいじゃありませんよホント。
  • 相手が搦め手特化のマンティコアだからこそ「仲間の価値」をすんなり納得できたのかもしれない。
  • 無我の境地使用後は縛りがあればバインドカット、無ければブレイドレイヴを連発する。火力にはなるけれどもせめてチャージ位欲しかった。
  • 一匹狼のくせにバインドカットを習得してる人。そりゃ素でもブレイクよりは強いけどさ。
  • ↑2 こっちの戦術に合わせてくれないNPCで、絡め手使いのマンティコア相手なんだから、チャージなんて使われても迷惑なだけだろう。
  • 一匹狼のくせにバインドカットを習得していて、尚且つ剣使いのはずなのにメイスをくれることについて考察してみた。まずなぜバインドカットを習得しているのかについてだが、ウォリアーの剣スキルの中の縛り能力を持つものは、確かにない。しかし、槌スキルには腕を縛れるアームブレイカーがある。コルタナ単独でアームブレイカーとバインドカットを併用していたとすれば合点がいくし、メイスをくれることについても説明がつく。ではなぜ剣と槌を同時に扱うことができたのか?仮にサブクラスにショーグンをとっても弐の太刀は習得できない。ということは、彼はもとから弐の太刀を会得していたことを指す。つまり、コルタナはウォリアーの皮を被ったサブウォリショーだったんだ!!!
  • ↑ 今度鎚剣2刀流ショーグン作ったらコルタナと名付ける事にしたよ
コメント:


■関連項目


◆大航海クエスト関連総合
大航海クエスト(システム)