■グラウコス

  • 大航海クエストに登場するアイエイアの老兵士。クラスは(兵士なのに)ビーストキング。剣虎を呼び出して戦う。
  • スキュレーさんと因縁ありげだが作中で語られることはない。詳しくは己の妄想で補完したまえ
  • 名前の元ネタはギリシャ神話の海神グラウコスから。スキュレーという女性に恋したが、横恋慕していた魔女キルケーによって彼女を怪物に変えられてしまう。
  • NPCもレベルがあがる仕様なら、おそらくカンスト済みになる
  • 彼の言動を普通に受け取れば、スキュレーは彼にとって旧知の、それも憎からず思いしの相手だったのだろう。そんな彼に何度も何度も何十何百のスキュレーを昇天させちまった日にゃあ、前述の妄想が間違いであり冒険者への依頼を後悔していない、と祈りたい。
  • ↑3の元ネタを見て気付いたけど、アイエイアの女王の名前って確かキルケーじゃなかったっけ。特産品もキルケーチョコだし…ドラマの気配がする。
  • 因縁の相手との対決に助っ人を呼んだら一人しか来なかった時、そしてその因縁の相手を剣虎が即死させたとき、彼は何を思ったのだろう・・・
  • ↑ しかもその助っ人、レベル1ケタだったりするんだぜ…
  • ↑↑「そして蒼海に沈みゆく怪物の姿をぼんやり見ていた、老兵士の頬には何故か一筋の涙が伝っていた…。」
  • 今日も彼の涙が大海に零れ落ちていく…
  • 港の主曰くスキュレーも大異変直後に現れた怪物だという。………この人一体何歳?
  • ↑もしやこの人もフカb・・・おやなんか獣の声がすr
  • 北海は彼の流した涙でできていると言っても過言ではない。
  • 125歳と予想
  • 「今、君、いきなり逃げようとしなかったか…?」
  • 逃げ場のない船の上で開始早々敵前逃亡を図るPギルドの奇行を幾度となく見ることになる人
  • グラウコス「ちょっと、君たちどこに行くんだい!?
  • 冒険者「いえ、ただの乱数固定です、気にしないでください。」
  • 涙の数だけ強くなれる
  • 良くグラコウスと間違える。だって言いやすいんだもの
  • グラウコス「うむう…悔しいが、君らがふざけたときに限って剣虎の調子が良いのだ…。
  • 勝手に即死させて勝手に涙流してる不遇な人。毎回即死とか今までのアイエイアの脅威は何だったのだろうか。
  • 某厨二病と違って、別にβ世界線から脱出して彼女の決められた死を回避したりすることはできない。
  • ↑↑↑↑なんかグルコースみたいwww
  • 大航海NPCの中でも、他の町の兵士が依頼終わるとあっさり気味な対応をする中グラウコスさんはチョコが評判だったとはしゃいだり世間話を付き合ってくれたりかなりフレンドリー。用がなくてもつい金掛けて会いに行ってしまう
  • 冒険者は逃げたのに、涙して感謝してくれる人。Lv一桁とかいえない (_ _|||)
  • 一桁ならともかく(別にともかくという程ではないが)レベル1の冒険者がやって来てそして逃げたりするって…
  • グン爺「儂はレベル101だが質問あるか?」
  • モン爺「同じく」
  • ナチュラル・ハルモニア・グラウコス
  • 「僕はスキュレーを超える」
  • モリビトの少女「それでもワタクシと同じハルモニアの名を持つ人間か?ふがいない奴め!」
  • 岩尾「ロリピコ様はもう正気では・・・・・」
  • スキュレー道場のついでに確かめてみたが、彼はどうやら攻略wiki記載のスキルの他に、HPブーストLv1とTPブーストLv2を取得しているようだ。
  • Lv65にして剣虎必中という恐ろしい腕前……(一定条件下のみの仕様となっております
  • 逃走が有名だが別にグラウコスさんより後に行動できればいいのでみんな大好きエーテル圧縮でも可。
  • 戦闘後の「激しい戦闘」ってレベリングのためのセーブロードの事かな
  • 新2にこの人っぽい名前の槍があったなぁ
  • アモロが浮かぶ海は途中からこの人の涙が大半の成分となる。
  • 初見で剣虎即死が決まってしまい呆然とした記憶が。プレイヤーの助力なんて要らなかった
  • ひょっとして呼び出される虎ってハイラガで言うペットなんではないかと思い始めた今日この頃
コメント:


■関連項目




◆大航海クエスト関連総合
大航海クエスト(システム)