※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

八尾市民環境推進員 2008-2009


 2008年4月から2年間、毎月集まって「八尾市民環境推進員」として活動をしています。メンバーは約20名。
 現在、4つのグループで、活動を進めてきました。

八尾市環境カレンダー2010 活動風景

自産場産(じさんばさん)グループ


 地産地消をすすめていくために、八尾市内の朝市の紹介などを企画しています。
 季節ごとに、市内にある朝市を回ってみて、朝市のよさを堪能しながら、活動しています。




紙芝居グループ 2006年から継続


 地球温暖化の紙芝居を作成を続けて、完成しました。
 市内のイベントなどにでかけて、紙芝居をしています。
 また、イベントにあわせて、どうしたら温暖化を止めることができるのか考えるエコチェックも行っています。



森林保全グループ


 街の環境・地球環境のことを考えて、緑を増やしていくことが大切。まずは自分たちで木を育ててみることから始めています。
 八尾市内の道を歩いて、街路樹が何本あるのか、どんな種類なのかを調べて地図をつくりました。
 市内にも、緑のとてもきれいな道があります。



自然と緑グループ


 恩智川の季節ごとの環境の変化を調べています。
 水質、野鳥、草花など、四季それぞれ調べて写真をとっています。




全体活動報告


 グループ活動とは別に、全員で活動もしています。


経緯


 八尾市民環境推進員としては、2006年4月から始まり、今回が2期目です。それ以前は、環境ライフデザイナー、生活排水アドバイザーとして活動してきました。


コメント


名前:
コメント: