※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自産場産(じさんばさん)グループ

 自産場産振興会は 八尾市環境推進の中で 地産地消、フードマイレージに関心のあるメンバーで構成されています。

八尾で生産された 野菜や食べ物を 広めるべく生産所や 販売場所を紹介していく予定です。

グループ名を少し変えました自産に変更したいと思います。自分でも作ってみるという意味す。                                

今回は南本町3丁目長瀬川販売所と長野太子野菜直売所、長野野菜直売所みどりの会に行ってきました。

長瀬川販売所は二回目の訪問ですが、人手がなく、あまり売る物が無いとのことでした。

又、今、野菜の少ない時期とのことでした。前回はへちま、ヒョウタンを食べて美味しかったです。

ベトナムの人は海老と一緒に炒めて食べるとか。わけぎ、小芋(皮かつぎ、きぬかつぎ)その他。

長野太子直売所。野菜少なく販売なし。野菜の植え替えで忙しいとのことでした。ご迷惑かけてごめんなさい。野菜を作るってたいへんなんだ~。

長野野菜直売所(八尾みどりの会)ではイチゴ(皮は柔らかかった)ほうれん草、人参、大根(葉付き)新鮮な野菜がありました。

今回は水越6-112森川養鶏場さんです。

森川さんっちでは 養鶏場独特の匂いがしません。えさや育て方にいろいろ工夫をされています。

野菜やカボチャ等、飼料に大変 気を使ってます。消毒にもできる限り少なく、安心安全に

主にボリスブラウンと言う種類、鳥と玉子のために いろいろ調べ研究しています。日光や照明にも 鳥インフルも

EM1、3等も使ってます。6500羽~4000羽養鶏しています。

玉子は新聞紙で包んでくれます(卵パックから出るCO2 51g削減できる)。買って帰り、美味しい玉子をいただきました。一度ご賞味あれ。できればそのひね鳥を 圧力鍋で炊いて食べたかったな~。松原の業者がさばいてるらしい。

八尾には野菜、果物の自動販売機があります。都塚2丁目

  山本南7-13JAでは八尾の農家の野菜が手に入ります。