※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 2273期の我が「FCケルクホフ」軍は、カラバッジォの成長と謂ふ、いと頼もし要因ありき。戦前は「今度こそ入賞の勝ち獲らむ」と息は甚だ荒し。げに水曜日に5連勝を重ねども、そののちのペースはあがらず、またしても入賞を逃しおり。
 来る2274期はカラバッジォ、ヒューズ、ギードの三選手の能力が落ちぬ。そこまで大量の補強が出来るわけもなきなれば、雲行きはただただあやし。


将帥イ・ヨンス監督評価3.17  戦術:攻撃的
14勝11敗5分け 得点61失点53

ティーム順位:5位

ポジシヲン 名前 期数 試合数 得点数 得点補助数 黄紙 赤紙 評価点 備考
LFW カラバッジォ 3 30 15 8 3 0 2.83 責められぬとは思ふが・・・。
RFW バティス 4 30 12 3 1 0 2.67 よきなり
OH ロナウディーノ 3 30 11 18 1 0 2.97 期待値が高かれば、ややもの足らぬなり
LWB エンヴェド 3 30 3 4 2 0 3.30 ティーム最高の評価をたたき出したる
LDH ブラグスタッド 4 30 1 12 6 3 2.66 ファツクユー大賞なり
RDH ヒューズ 9 30 2 4 2 0 2.40 あしなり
RWB モンティ 5 30 11 6 3 0 3.00 めでたしなり
LCB サントス 2 30 4 1 1 0 2.30 ややあしなり
CB ヒメネス 2 20 0 0 0 0 3.35 よしなり
RCB ギード 5 30 1 2 3 1 2.87 よしなり
GK アルベルト 2 30 0 0 1 0 2.83 よしなり

PKバティス、FKロナウディーノ、CKロナウディーノ
※マテレレは5試合目までGK、2.00でした。