|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ソニックブラストマン

クリア条件:EDを見る
開始時間:2017/02/11(土) 21:46:01.89
終了時間:2017/02/12(日) 00:47:01.29
参加人数:2

アーケードのパンチ力測定筐体からの移植。
といっても、もちろんパンチ力測定ではなく、
キャラを転用してのベルトロールアクション。
特別難しい作品ではない。
難易度によるED変化はなし。


(2主)
「私のパンチを受けてみろ!」の声が印象的なタイトル画面
元々はパンチングマシーンのキャラクターだそうです

ラスボス「ヘビーブラストマン」
ワープや高速移動を頻繁に繰り返す難敵
かなり手強いので道中では出来る限り残機を温存しておきたい所

EDとスタッフロール

・2主雑感

まず主人公の動きがかなりもっさりしており、歩くよりもジャンプした方が素早く移動出来るくらいなので、正直言って操作感はあまり良くありませんw
自慢のパンチもリーチの短さから中々当たらず、かと言って不用意に間合いを詰めれば反撃を食らうので立ち回りは結構難しいと思います。
敵の動きも中々に嫌らしいので難易度は割と高めではないでしょうか。

動きの鈍重さから敵に囲まれると致命的なので、フィニッシュでは隙が小さく攻撃範囲が広いソニックアッパーを中心に組み立てるのがオススメ。アッパーは敵を大きく吹っ飛ばすこともないのでジャイアントスイング等にも繋げ易く、一石二鳥です。
挟撃された場合には巴投げも併用し、敵の位置を調整するようにしていけば余裕が出来ます。
一方、ローリングパンチはダメージこそ大きいものの、モーションが長くて隙が大きいことに加え、敵によってはガードされてしまう等欠点も多く、使い所は結構限られるかと。
Dパンチは死ぬと使用回数が初期値に戻るので、ピンチになったら温存せずに使い切っていくのが定石だと思います。

また、ボーナスステージを上手くこなせば大量のスコアが入りエクステンドの機会も増える為、ここを頑張れるかどうかで攻略難度が結構変わってきます。
レバガチャはキツイが是非とも高得点を狙っていきたい所。


補完
スタッフロール