|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ゲームの鉄人 THE上海

クリア条件:ストーリープレイクリア&上海、龍龍、紫禁城を全問解く
開始時間:2011/09/18(日) 14:02:36.28
終了時間:2011/09/22(木) 19:39:52.92
参加人数:5

お馴染みパズルゲームが三本セットで登場
ストーリープレイは話を追いながら出された問題を解いていくモード
他は問題単体で自由にセレクトして解いていくモード。解くと数字が灰色になる
進行状況はハードリセットで消えるので全問解いても何も起こらないと思われる
ちなみに龍龍=四川省みたいなもの

いずれもセレクトでギブアップ、問題単体ではYでリトライ
フリーとシングルの違いがよくわからんので情報募集中
↑面クリアした後、フリーは自動的に次の面へ移り、シングルは選択画面に戻る、それだけの違いと思われる

上海は12問、龍龍は9問、紫禁城に至っては実に200問もあるらしい。かなり長い戦いになりそう。セーブデータの概念はないようなので、複数の主で分担してクリアしていくのが無難だろう。

クリア条件について

上海、龍龍は電源を切らずに全問解くと一枚絵が出ます。紫禁城は第200問 のみ を解くと一枚絵が出ます。
ということで、紫禁城については特に異論がなければ分担/中断可でよいと思いますが、どうでしょうか?



ストーリー

ストーリーは龍を探しに中国へ行くというもの。

途中でヒントをくれた怪しげな女が実は龍だった
まあ大体予想はついてましたがね( ^ω^)

ラストステージは上海2問

無事クリアしてEDへ


上海

各問題クリア時の一枚絵

全問クリア

龍龍

各問題クリア時の一枚絵

全問クリア

紫禁城

各問題クリア時の一枚絵

200面をクリアした時


おまけ

「完」画像の文字なし版


上海クリア時に出てくる故事成語について

(一部の漢字は常用漢字に置き換えています)
死不再生、窮鼠齧猫
「窮鼠猫を噛む」ですね。
執牛耳、尸盟者也
牛耳を執るは、盟を尸る者なり
春秋左氏傳 』内の一節。盟主が牛の耳を斬り、その血を皆ですすって誓いを立てたことから、グループの主導権を握ることを「牛耳る」と言うようになった。( 中国古典文明 より)
不入虎穴、不得虎子
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」ですね。
追二兎、不得一兎
「二兎を追うものは一兎をも得ず」ですね。
竜一寸、而在昇天之気
大成する人は幼いころから非凡なところがあるというたとえ。( デジタル大辞泉 より)
斗折蛇行、明滅可見
柳宗元の『小石潭記』内の一節。渓流は曲がりくねっているが、奥深い上流部分は木々の間を通して窺い見ることができる、という様子を表現したもの。( 柳宗元の永州八記考(PDF) より)
人間万事塞翁馬
まんまですね^^;
「人間」は「じんかん」が正しいらしいです。
大道以多岐亡羊
学問をする者が枝葉末節にとらわれると、本質を見失うこと。また、学問の道が多方面に分かれすぎると真理を求めにくくなること。( デジタル大辞泉 より)
朝三暮四
まんまですね^^;
鳩山元総理は関係ないだろ!
為鶏口、無為牛後
「鶏口となるも牛後となるなかれ」ですね。
蜀犬吠日
蜀犬日に吠ゆ
当たり前であろうと、無知であれば疑いを抱いてしまう事。蜀は日が差す事が少ないゆえ、たまに日が差すと太陽に向かって犬が吠える事から。( Wiktionary より)
猪突猛進
まんまですね^^;