|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

シムシティー

クリア条件:
  • 「練習」モードで5年以内に3万人を突破し都市計画を成功させる
  • 「通常」モードで50万人突破してマリオ像をもらう
  • 「シナリオ」モードにおいて「フリー計画」を除く7つのシナリオをクリアする
開始時間:2013/03/01(金) 23:42:19.93
終了時間:2013/03/02(土) 10:15:14.75
参加人数:2

都市育成シミュレーションゲーム。
プレイヤーは市長となり、限られた広さの土地に建物を建築し、人口を増やしていく。
初心者のための「練習」モード、更地から開発する「最初から」モード、各都市の問題点を解決する「シナリオ」モードがある。
資金最大技、建物部分崩し、海域消去、無限プレゼントなどバランス崩壊級の裏技は禁止。

練習モード

陸地がマップ全体の9分の1程度しかない小さな島を舞台に、Dr.ライトの指導の下都市開発の練習をするモード。
一応5年以内に都市を3万人以上に育て上げることが目的であるが、その後もさらに頑張って10万人以上にすると、Dr.ライトが脱帽する。

通常モード

マップは1000通りあるが、50万人を目指すなら海域の少ない31番か61番を選ぶのが基本。
初級、中級、上級があるがデフォは初級。
難易度を上げると初期資金が少なくなり、交通網の維持費が高くなる。また発生する災害も凶悪になってしまう。
60万人を突破するとDr.ライト一族が祝福してくれる。

シナリオ

決められた年数内に人口を10万人以上かつ得点を500点以上にし、市民の声で良い結果を得ているとクリアとなる。
サンフランシスコ・ベルン・東京・デトロイト・ボストン・リオデジャネイロの6つは最初から選べる。
6つ全部クリアすると、追加シナリオのラスベガスとフリー計画が出現する。
フリー計画は海域とプレゼントなしのおまけ的なモードで、シナリオクリアの概念はない。
60万人狙いは通常モードよりこちらのほうがいいかも?

全体停電

リセットやセーブ後ロードして始めると、一瞬町全体が停電して一気に人口が減る。
これがあるので災害が起きても気軽にやり直しができず、ヤメ時が難しい。
影響を最小限にするには、セーブする際にタイムスピードをポーズにしたり、ロードの際にSTARTボタンを押したまま(都市の時間が止まる)タイムスピードをポーズにし、停電が止むまで待つことである。

建物

整地 建築物を破壊する。費用は1マスにつき1ドル。特に地価を下げる瓦礫の撤去に使うことになるだろう。
電線 電気を通す。道路や線路をまたぐように作るのが基本。電線自体も電気を消費するため、短いほうが良い。
道路 交通網。建築費・維持費ともに安価だが、交通渋滞による公害が発生する。住宅地・商業地・工業地・警察署・消防署にはこれを隣接させる必要がある。
鉄道 道路と同じ効果。建築費・維持費ともに高価だが交通渋滞が発生しない。道路と同じ場所に建設すると踏切になる。
公園 マップに最初からある森林と同じ。その土地の地価がだんだん上がっていく。
住宅地 通称R。総人口の約半分がこの土地に住むことになる。人口は建物のレベルに比例して増え、最高レベルの4で800人が居住する。HIGHレベル4同士が隣り合っていると合体してRTOPになる。RTOPの居住人口は1920人。
商業地 通称C。総人口の約4分の1がこの土地に住むことになる。人口は建物のレベルに比例して増え、最高レベルの5で800人が居住する。HIGHレベル5同士が隣り合っていると合体してCTOPになる。CTOPの居住人口は1920人。
工業地 通称I。総人口の約4分の1がこの土地に住むことになる。RやCと違って地価が低くてもレベルは上昇するが、最高レベルの4でも640人しか居住できず、TOPにもならない。また公害を発生するため、特に住宅地とは隣接させられない。犯罪の発生率が高いので警察署の配置はこの地区周辺を優先しよう。
警察署 周囲の犯罪を抑える効果を持つ施設。1つにつき毎年100ドルの維持費が必要なので、建てすぎるとすぐ資金不足になる。
消防署 災害が起こったとき、周囲の火災マスを早く消す効果がある。警察署と同じく1つにつき毎年100ドルの維持費が必要。
スタジアム 人口が数万人になると要求される施設。建設しないと、それ以上住宅地が発展しなくなる。インフォメーションでは「競技場」という名前で表される。説明書では「周辺の地域を発展させる」とあるが、実際に効果があるかどうかは不明。2つ目以降はドームになることがある。
スタジアム建設後、さらに人口が増えると要求される施設。建設しないと、それ以上工業地が発展しなくなる。スタジアムと違って、この建物からは公害が発生する。また海域を船が通行するようになり、海難事故発生の原因となる。必ずしも水域沿いに建設する必要はない。
空港 港建設後、さらに人口が増えると要求される施設。建設しないと、それ以上商業地が発展しなくなる。港と同じく公害が発生する。また飛行機が飛ぶようになり、飛行機事故発生の原因となる。
火力発電所 建設費は安いが発電能力は弱く、さらに建物自体から公害が発生する。
原子力発電所 建設費は高いが発電能力が高く(火力の3倍)、公害も発生しない。しかし稀にメルトダウンという修復不能の災害が発生する。都市の一部が停電するほど、発電所に負荷をかけないことが唯一の予防策(それでも起こるときには起こるが)。発生したらリセットでやり直すしかない。
プレゼント 特定の条件を満たすともらえる建物。基本的に建設した場所の周囲の地価を上げる効果がある。一度壊すと再建設は不可能なので、建設する場所は慎重に選ぶこと。シナリオでは一切もらえない。特別収入が入る建物もある。


1主

練習MAP

まずは狭い土地での練習MAP
5年にならずとも10万人になれば表示されました
3万人の目標達成
ひとしきり遊んだら破壊活動どーん

通常モード

上級でやってみました
序盤はお金をどうやって増やすか、後半はバランス良く発展させないといけません
バランスが悪いとどうしても伸び悩みます
こうして見ると後ろがどんどん豪華になってるんですね
50万人達成です
60万人を超えると表彰されます
しかしその実態は酷い悪政のようですね
そんな街には恒例の破壊活動どーん


2主

シムアース、シムアントに続いてシムシティーにも参加しました。
まずは「プレゼントは最終盤、もはや特別収入がほとんど無意味になるまでは建設しない」「税率は一切変更しない」条件で通常モードに挑戦しました。
常に「市民のため」を念頭に街づくりをしていけば、60万達成はそれほど難しくはありません。一例を挙げると、

  • 警察
警察がなくてもほぼ変わらず発展する地域は、市民にとって魅力ある地域です。その貴重な土地に警察を設置して住宅難や雇用不足を加速させ、さらには維持費に税金まで投入するのは考え物です。特に工業地は治安に関係なく発展しますので、市民のための市長ならば警察を置いて住民の雇用を減らしてはいけません。

  • 消防
都市にとって消防署はとても大事なものです。資金に余裕が出てきたら、普通の消防署を18個置いて強力な消防署を3つ確保(して、普通のは全部撤去)します。
近くに強力な消防署があると安心ですから、周辺には人が集まってきます。さらに消防予算を0%にしてやれば、一銭の税金も使わずに済みます。安心できて住民もハッピー、お金がかからず財政もハッピー。

  • 病院・学校
病院はひどいところです。ここには青い顔をした人々、精気をなくした人々が集まっており、元気な人が立ち入れば時に病気になります。そして、そんな弱った人々に対し、職員と名乗る者たちが針を刺して回るのです。どうして撤去しないことができるでしょうか。
学校に関しても、子供たちは毎日浮かない顔でここに通わされ、しかも報酬を受け取ることすらできません。こんな非人道的な施設は撤去、と言いたいところですが、こんな施設でも市立図書館を立てる計画の口実としては使えるのか、3件ごとに1つ、最大3つまで図書館を得ることができます。図書館を3つ手にしてから学校を全部撤去すれば、本好きの市民も子供も皆が大喜びです。

などなど、ひたすら善政の限りを尽くしました。その結果はというと・・・

Saunders市、60万人達成。遊園地/カジノx3や2個目の駅などは入手しないまま終わりました。税率を変更禁止にしても、かなり余裕をもってクリアできるように作られているようです(初級の需要ならば。初級の7%は上級の大体4%程度に相当する模様)。

概略。減税ブーストをかけない場合、RCIバランスが少しでも崩れていると60万人に届きません。

そうして市民のために善政を尽くした結果が、1主市長の都市もビックリの酷評。あり得ません。対立候補の工作に違いありません!


街の様子。プレゼントは偉大です。

そのまま続けてシナリオモードへ。半ば意識がもうろうとした中でのプレイでしたが、どうにかこうにかリコールされずに制覇することができました。

基本の6シナリオをクリアすると挑戦状が。

しかしクリアしてもメッセージは同じ。
ちなみにスペシャルシナリオのラスベガスは、最後の年になるまでは人口を8万人以下に保つよう税率をコントロールするだけでよく、そのうえカジノからは莫大な収入が得られる、非常に簡単なシナリオです。

おしまい。