|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

F-1 GRAND PRIX PARTⅡ

クリア条件:ワールドモードとストーリーモードでエンディングを見る。(難易度:NORMAL、FAILURE:OFF)
開始時間:2010/02/17(水) 18:47:56
終了時間:2010/02/26(金) 20:02:29.34
参加人数:1

発売 93年2月26日
メーカー ビデオシステム
ジャンル レース

ビデオシステムのF-1グランプリシリーズ第2弾。1992年データを採用している。

操作
十字 ステアリング
A オーバーテイクボタン(ニトロみたいな物)
B アクセル
Y ブレーキ、停止時バック
X ピットイン(ONの状態でピットレーンに近づくと自動誘導されます。もういちど押すと取り消し)
L シフトダウン(セミオートのみ)
R シフトアップ(セミオートのみ)
セレクト リタイヤメニュー
スタート ポーズ


モード説明

WORLD

全16戦を戦うモード

STORY

オリジナルチームを作り、F-1に参戦するモード

FREE

FREE RUN 16のコースから1つを選び、予選と決勝を練習するモード

BATTLE 16のコースから1つを選び、好きな相手を選んで走れるモード。予選なし。

TIME ATTACK

16のコースから1つを選び、単独で練習走行できるモード

BestLAP

ベストタイム確認モード

F-1講座

F-1の色々なことが学習できる。ただし1992年当時のものなので、今では変更されているものもあります。

ストーリーモードについて

本作よりストーリーモードでオリジナルチームを作成することが出来ます。

資金調達のコツ

序盤はマシンが非力で、周回遅れにされてしまう事が多々ありますが、完走などをすることによりスポンサーが付いてきてくれます。なので遅くても完走は目指すようにしよう。尚、セカンドドライバーがいい成績を上げていてくれても、まったくスポンサーが付いてくれないので注意が必要です。とにかく1年目あたりは忍耐、忍耐、忍耐の連続です。

開発の仕方

監督さんが「つぎは ~GPだ。」とか言ってる画面(要するにEXITが表示されている状態)で十字キーを押すと色々選択出来るのでDEVELOPを選択しましょう。そうすると開発メニューを開く事が出来ます。資金は0になってもゲームオーバーにはならないので、思いっきり使うようにしましょう。ですがなるべくならテスト代も確保しておいたほうがいいかも。この当たりはお好みで。

開発の優先順位は、序盤だとなるべくなら開発が終わるのが早いエンジンやウィングあたりがお勧めかな?ABSは後回しでよし。

エンジンの開発は、エンジン供給先を変えると、開発がTYPE1に戻るので注意。別のエンジンメーカーと契約を締結した後に、シーズン終盤で開発スケジュールが間に合わないときは金の無駄になるのできっぱり諦めよう。そして移籍を決めると、移籍先から戻ったときは移籍が決まった時点でのマシンになる。

2年目からは、シーズン開幕時にスポンサーからお金をもらえるので、開発につぎ込みましょう。

供給先、移籍先の選択のタイミング

説明書には一度断ると同じメーカー、チームからの勧誘は行われませんとか書いてありますが、シーズン終了するまで誘ってきてくれますw
なので、オーストラリアGPが終わったときに決めるといいでしょう。ただ、ホンダとルノー、マクラーレンとウィリアムズからお誘いが来た場合はいつでもOKでしょう。

ストーリーモードのエンディングについて

ドライバーズポイントとコンストラクターズ(チーム)ポイントで両方1位でシーズンを終えるとエンディングになります。このとき厚い壁となるのはウィリアムズの2台とチームメイトになるでしょう。いろんな意味で。

ストーリーモード

▲2年目の結果。ものの弾みでチャンピオンになりましたが、
コンストラクターズポイントが及ばずもう1年やることに。

▲そして勝負の3年目。イタリアGPでチャンピオンが決定しました。
でも、これでもリアル'92より遅いという恐ろしさ。

▲ダブルタイトル獲得!

▲あ、あれ?監督、祝勝会でもやりましょーよ…(;^ω^)

▲エンディング。セナ、ベルガー、マンセル、パトレーゼが祝福してくれました。

▲おわり。

ワールドモード

▲偶然にもストーリーと同ポイントだった件


▲メンバーの関係から、代理でシューマッハが。「来年はアンタに勝つよ。」
実はリアル'92では、顎が勝っていたり。そして2年後…(ノДT)

▲おしまい。