|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

DEAD DANCE

クリア条件:STORYモードクリア
開始時間:2018/01/06(土) 23:27:25.78
終了時間:2018/01/07(日) 00:33:12.92
参加人数:1

ジャレコから発売された対戦格闘ゲーム。
このゲームの特徴として、ストーリーモードにパスワードがある、決着後リプレイ機能がある、会話パターンが豊富、話が進むとキャラが成長する、などがある。
選択出来るキャラは4人。
裏技を使うと敵キャラも使用出来るのだが、それに付随したストーリーはない。(1P側が負けるとゲームオーバー扱い)
難易度EASYはEDなし、NORMAL(デフォ)はEDあり、HARDはED+スタッフロール。
コンテを使用したかどうかは関係ない。

※外部リンク(阿修羅幻想館)
システム・基本操作     コマンド表



タイトル画面
「琴乃」で難易度NORMALを攻略しました

数々の戦いを経て愈々最終章へ

ラスボス「ジャドー」
キャラ性能自体はかなり高いと思われますが上手く投げハメが決まればあっさり倒せます

EDと共にHARDへの挑戦を促すメッセージ

・雑感

世紀末感漂う格闘ゲーム。
妙にツッコミ所のある世界観やキャラクターには何とも言えない独特の味わいがあり、当時としては珍しいと思われるリプレイ機能が導入されていたりもして、何かと独自性を打ち出そうという姿勢が垣間見えます。
その試みが成功しているかどうかは不明ですが…w

ゲームの骨格はオーソドックスな格ゲーになってはいるものの、必殺技のコマンドがやけに変則的で扱い難い構成なのが気になりました。
キャラクターにもよるのでしょうが、そもそも必殺技の性能自体も大したことがない印象なので、クリアを目指すだけであれば投げ技でハメ殺した方が楽だったりします。
その他、使用出来るキャラが少ないのもマイナス点か。

とは言え何か致命的な欠陥があるわけでもなく、決して遊べないということもないのですが、個人的には少々微妙な感が否めないといった所です。


補完

個別ED



ザジ


琴乃


ヴォルツ




スタッフロール


easyクリア


normalクリア



おまけ
試合前アイキャッチ集